2009年06月28日

今日もひざもも、波乗りになんないよ〜°・( ノД`)・°・な高知西部2 日目

25c8dde561b7d2de89576ed0f98073cc.jpg

 昨夜のなかひら、宴もたけなわ、そろそろ満腹、ボトルを下ろした芋焼酎を飲み干すまでまったりとという頃に、急に地元重鎮常連さんの団体が来たので、席替えが必要になって、うちらが協力、べつにどうってことなかったのに、大将ら皆さんむちゃくちゃ恐縮してくださって、そこからは怒濤の大サービス、食い切れねぇぇぇ。
そんななかで、昨日の注目の一品は、なぜか焼きそば。
四万十地元の超有名製麺所はまや、このあたりのお好み焼き屋さんはみんなこの麺らしく、たしかにモチモチして添加物が少ないのか変な臭みもなく、美味い。
なかなか一般の人には手に入らないらしいが、早い時間なら彩市場で売っているらしい。(ただしすぐに売り切れるそうだが)
あ〜あ、また今夜も腹18分目くらいの勢いで食っちまった【~⌒(・・)⌒~】ブー
まじで俺ダイエットが必要な状況なんやけど、明日からがんばろうとよくありがちな先送り。

 部屋に帰っての、風呂入ったあとの飲みはほどほどに。
朝はなんと長老と俺は5時起床!画期的だ!やはり高齢者と一緒なら早起きが出きるのか!(爆)o-_-)=○☆(+。+)
朝ご飯をもごもごと食べて、よしそろそろ海に行くぞっと思った瞬間に俺うっかり携帯にて波チェック。
「ひざsetももこし」
がーんっ( ̄□ ̄;)!!思わず二人して布団にカムバックしちまったのは不徳のいたすところですけん。(-_-)zzz

bc86004cda1178c0850ba6efcdf58a8b.jpg

 6時半には気を取り直して再度布団から離脱して、他のみんなも起こしてようやく浜へ。
7時半くらいだからうちらにしては早朝のH、波はやはり膝setももこしの超小波、入らずに波の音を聞きながら読書でもしてよかなとも思ったけど、せっかくやし入水。
金曜の天気図から予想できる感じ、それからGPVの波浪予想などから見ていたら、昨日は波は小さいのはその通りだったけど、予想では夜のうちに風が吹いてオンショアジャンクながらの南うねり胸〜頭になると思っていたん、やけど、まったく違った°・(ノД`)・°・
面ツルながら波数は少ないし、がっつがつな雰囲気やし、たまのセットだけに狙いを絞って1時間ほど浮いていたが乗れてもさほど楽しくはないし、やはり皆より早くさっさと脱水、コーヒー点てて読書タイムしてた。

 昼は龍星に、昨夜なかひらの帰りに龍星の前を通ったらお父さんがちょうど店仕舞いをしていて立ち話、開発中の新メニューの商品化はまだらしく、では明日はエビチリチャーハンを食べるよと約束していたので、今日はエビチリチャーハンで。

 おなか満腹、波乗りどうする?どうせ波ないなら空いてるとこで浮いていたい!そやね〜ってことで鞭へ。
オンショアの膝〜もも、ウェットを着るならきっと入らないが、天気は回復して太陽サンサン、裸トランクス一丁で入水可能なんで、行水がてら今年初裸サーフィン。

 ちゅうわけでほんまに波がなかった今回の高知西部。
まったまにゃここまではずすこともあるさ、相手は自然やしね。


  

posted by ひさぴ at 23:28| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

波がないや〜な高知西部

20090627060312.jpg

 昨夜は非常に内容の濃いセミナーを受けて(内容はまた記事にする予定)から大急ぎで帰宅して、メシをかき込んで、シャワーを浴びて、コーヒーだけはゆっくり味わって飲んでから海支度、完了したとたん、友人がうちに到着、ギリギリやった(x_x;)

 夜明けが早いから、もう太陽はかなり高くなってからFに到着、波かなり悲しい感じでテンションあがらず寝呆け眼はそのまま再び惰眠を欲しよったので、欲望に負けてそのまま(-_-)zzz
かなりの時間が経って、ようやくもごもごと寝袋から這いだして、そしてようやく入水。
もも〜腰…(´・ω・`)

 さーっ、とりあえず潮水には漬かったし、彩市場で買い物して、民宿のそばの公園でBBQしようぜっ!ヾ(^▽^)ノと全会一致で決定、さっさと撤収。

 窪川豚のロースとバラ肉、姫一の開き、ほたれいわしの煮干し、こないだ買って帰ったら気が狂いそうなくらいに美味かったアスパラ、フルーツトマト、ししとう、とうもろこし(高知でもそういえばきびと言うな)、そして殻付きのでっかい牡蠣(何個入っているのか数えずに買ったが1000円でなんと13個も入っていた)、締めて2800円分と破格な安さながら、充実の食材。

fee17f5188c52771c414be496e40142d.jpg

 満腹になってほろ酔いなって、って言ってもまだ正午にもなってなくて、で宿に入ってしばし昼寝、夕方には波が良くなるだろうと期待して(-_-)zzz

 起きた、浜に行った、波チェック…○| ̄|_
だめだ、朝よりちっちゃく風が少し入り面もガタガタで。
他にすることもないわけやし、晩飯控えて腹もへらさなあかんし、入水はしたが、ねー、だめやねー、しかたないねー(-_-)

 波乗りはてきとーに済まして、さあさあ気を取り直して、今夜はひさびさ「なかひら」だーっ!


   

posted by ひさぴ at 18:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

フィンカップ踏み抜き防止になる!

 いつもFCSのフィン・プラグのところを踏み抜いてしまって、そこから水が侵入、1年も使えばサーフボードの寿命が尽きてしまうってのが、俺のような重量級サーファーの悩み。
このことを人に話してもあまり共感して貰えないのは、きっと一般的に普通な日本人サーファーサイズの人だからだろう。
そやから、それが辛くて辛くて(お財布にも心にも)、自分は最近はエポキシの板ばっかり使っている。

 しかしこんな商品が発売されているんだexclamation×2




サーフボードで一番ヘコみが多いと言われるデッキパッド周り。
このカーボンシートはパワーを分散する為デッキパッド周りにかかる力を分散し軽減することが出来る優れもの。
薄いカーボンシートの為、多少ヘコみのある中古ボードにも張付け可能。
カットしても毛羽立たなく好みの形にカット可能。


 これなら体重があるサーファーや、脚力の強いサーファーでも安心してポリエステルのフォームボードに乗れるね。
見た感じも高級感があってかっこいいかも。


   

posted by ひさぴ at 15:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセサリー 海の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

棺桶型サーフボード!

 こんな板はやだーっがく〜(落胆した顔)

棺桶型サーフボードモバQモバQモバQ
右斜め下

 マカハのバッファロー・ファミリーのサーフィンコンテストでの、技の一つに「コフィン」といって、ロングボードの上に仰向けに寝ころんで胸で手を合わす乗り方があるが。
これはまさにCOFFIN(棺)のSurfboardだ。
この板の上でコフィンをして欲しかったかなモバQ 


  

posted by ひさぴ at 16:43| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | サーフボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

今のオルタネイティブな板に至る歴史

SURFIN\' LIFE (サーフィンライフ)
2009年 07月号 [雑誌]


マリン企画

このアイテムの詳細を見る


 自分ではちっともサーフィン雑誌は買っていないんやけど。
というのは、子供が小さくてこれからお金も掛かるという頃、給料も安くって、とにかく自分のお小遣いがピンチで、波乗りに行くために掛けるお金も節約しなくてはと、超ピンチにあせあせ(飛び散る汗)

 そのころに我慢するもの、我慢してはならないものを一生懸命考えた。
で、我慢するものとして位置づけたのが、毎月買っていたサーフィン雑誌だった。
あのときに、高速道路を走ることを封印したが昨今かなり状況が変わってとっくに解禁しているが、サーフィン雑誌を買うことはいまだに継続して封印中。

 で、もっぱらサーフィン雑誌は立ち読みか、海のそばの飲食店で読むかだ。
で、昨日、高知の四万十の「龍星」で読んだ、SURFIN\' LIFE (サーフィンライフ) 2009年 07月号

●ハイパフォーマンス ミニボード大特集!
何故、今現在、再び世界各地でミニボードが流行の兆しをみせているのか?そのメリットは? ファンクションは?ハイブリッドな要素が凝縮された“スーパーショートボード”に、さまざまな角度から迫る!


MORE SMALL MORE FUN !
ハイパフォーマンスミニボード大特集
・ウルトラショートボードに秘められた可能性
・SHAPER'S VIEW 千葉公平・植田義則
・ミニボードフリークたちのクイーバーチェック
・サーフィン天国オーストラリアの“ミニボード”シーン
・トランジションの探求者が考える現在の“ミニボード”
・たくさんの種類から自分のスタイルのミニを探し出す
・最新ハイパフォーマンス・ミニボードカタログ


 ミニボードってのがぴんと来ないかも知れないけど、様は、現在のオルタネイティブな(トランジッション・ボードとも呼ばれる)サーフボードに至るまでの歴史と、これからのトレンドについての特集だ。
レトロフィッシュを代表する、数々のラウンドノーズ系の板や、ロストの画期的で驚異的なSurfskatesとか、ほんと一昔前では考えられなくくらいにサーフボードの選択肢は増えて、そしてサーファーそれぞれの個性や好みの多様性、体型や体重や身体能力や波の好みやライディングの目指すこと、ほんとに昔みたいに尖ったロッカーがきつい細くて薄くてタイトなフィンセッティングなレーシングカーみたいな板しか選べなかった頃とは隔世の感を思うほどに「これだ!」って板がチョイスできる素敵な時代。

 自分自身が最近乗っている、BYRNE(バーン) 6'3MulletGrommet Simple(シンプル)SLX レトロフィッシュ5'11"、そしてプラセボ・タブレット6'0"、この3本は、自分の一昔前なら絶対に自分の体重と体格からはチョイスできなかった、ほんとにほんとに短い板だ。

 今月号のサーフィンライフ、この特集はほんとうにおもしろかった。
俺、友達と一緒に食事しているにもかかわらず、まったく無言で口をあんぐり開けたままで読みふけってしまった。
サーフボードというものに興味のある方は、ぜひ読んでみてくださいexclamation×2
ものすごく勉強になるし、感動するかもよ。


    

posted by ひさぴ at 22:40| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サーフボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

今年初タッパ&トランクスの高知西部

 昨夜は郷土料理たにぐちにて。
かつおのタタキってのは大阪の居酒屋や料理屋ではふつうのお刺身と同じようにペラペラで出てくるじゃないっすか。
しかし本場高知ではタタキはむちゃくちゃ肉厚に切るのが当たり前のもの(1pくらいは当たり前、店によっては2pくらいも)。
だからといって、このたにぐちさんの場合はおさしみも、そらあかんやろってくらいにむちゃ厚やからおののくっ( ̄□ ̄)!
だって2p厚に切った中トロって普通反則でしょ?

PICT0128.JPG PICT0132.JPG PICT0134.JPG PICT0137.JPG PICT0140.JPG PICT0145.JPG PICT0146.JPG PICT0150-2.JPG PICT0159.JPG

 かわエビの唐揚げ、そんな分厚いお刺身(トロ・ウメロ・イサキ)、今日はオーソドックスな普通の鰹のたたき、思わずお代わりしちゃったアラ煮、超香ばしいたこの唐揚げ、上品なお味なウナギの白焼き、トリからもうまかった、「割り勘とは別途支払うから食べさせてー」と金にものを言わせた女子が食べたトロの炙りにぎり(といっても一貫500円)、これが今日は主たる目的の上にぎり(トロ三貫っす、しかも刺身に負けず超デカネタです)でこれがなんと1800円弱と超破格!

 朝6時前に目が覚める、どうせみんな起きてこないだろうと思うけど、ことさらに大音量でテレビを点けどたばたと廊下を足音立てて歩いたりするが、その効果は他のサーファーさんに及びみなさん次々に宿をお発ちになるのに、うちのメンバーは誰も起きては来ない°・(ノД`)・°・
けっきょく宿を発ったのは、ヤッターマンも見終わった9時前だ。
ひとりでさくっと1Rやっつけてきたらよかったよってのはいつもながらのあふたーかーにばる。

92386e94335bee0d6a1c66383493581e.jpg

 脇目も振らずに一路O浜、昨日よりサイズダウンしたものの、めろめろメローな気持ちよい雰囲気なんで迷うことなく入水。
波は腰〜腹、風はほぼ無風だがパワーがなくてかなりたるたるぅぅ。
最初はショートで入ったけど、あまりにもメロ〜たる〜なんで、一度あがってレトロフィッシュに板を交換したもん。
あたたかい、今年初の(パラオ以来の)タッパ&トランクスだったが、これでも暑いくらいで、トランクスだけでも良かったくらいや。
板を交換しに車に戻った時にタッパも脱いでこようかと思ったけど、6月に裸で波乗りしてると、ウェットスーツが買えない子と思われたりしそうなんでやめといた。

 潮が引ききってサイズダウン、いったん四万十市に戻り昼食は龍星へ。
今日は原点に返って半チャン龍星を食べたんだが、おかーさんからじゃーじゃーたんめんの新しいバージョンの商品開発が進んでいて、プロトタイプまでは出来て、ただいまリサーチ中、まもなく商品化の予定という超インサイダー情報を獲得、楽しみだ、来週には食べられるかな?

 Fへ、駐車場に止めた瞬間に波チェックするまでもなくいきなり睡魔が来て(満腹で)、女子達が波を見て入るぞと準備を進めているのを横目で見ながらだめだめ男子達は爆睡。
しばらくして無理矢理目を覚まして(トイレに行きたくなっただけという噂もあるが)、波チェック、おーっとサイズあるやん!で慌てて入水。

 駐車場正面、セット胸、ゲッティングアウトしてみたら見た目とは違ってものすごく変な流れが入っていてピークのあたりで複雑なカレントになっていてぐにゃぐにゃによじれてしまっている。
どの波にどう乗ったいいのん!って感じ、上手い人が誰が入っていないから参考にすることもできず、いろいろな感じで乗ってみるが上手く乗れない。
こんなFの正面も珍しいなあと思いながら、ウロウロしながら波をいろいろ選んで乗りつつ、そのうちもう帰り支度しなくてはって時間になったので、みんなに後一本乗ったらみんな上がろうねって告げる。
で、その直後に自分の目の前に入ってきた波にテイクオフ。
おー、カレントの影響をなぜか受けていない、いつもの岩横のレギュラーになって、気持ちよくリップを3発なめながら、岸手前の小さい岩前までロングライド!
すっごく幸せなラストライド〜ぉぉぉっヾ(@⌒¬⌒@)ノ ♪ウヘウヘウヘヘ

  

posted by ひさぴ at 23:53| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。