2009年07月12日

宮崎2日目、今のところはまだ大阪のおっちゃんのままε-(;ーωーA フゥ…

PICT0216.JPG PICT0219.JPG PICT0222.JPG PICT0224.JPG PICT0229.JPG PICT0234.JPG PICT0236.JPG PICT0241.JPG PICT0244.JPG

 昨夜は丸万で宮崎地鶏ナイト、味のことは今更報告する必要はないと思うので、何を食べたかだけ報告しておく。
まずは焼鳥屋さん・焼き肉屋さんの定番でたれが決め手の生キャベツ、次にこりこりと筋張った感じはなく口の中でとろける感じの鳥刺身と鳥たたき、来たー!これが食べたくて宮崎に来ているんだ!実は波よりこっちが主たる目的のばらして御願いしますのモモ焼き、初めて食ったがこれはこれで絶品だったもつ焼き、これも初めて食べたが食感が独特で味は濃厚お酒がついつい加速するずり刺身、素人さんにはモモ焼きより評判が良かったがそれは君たちわかってないと言いたいがたしかに美味かった手羽先、すなずりってこんなに甘かったっけ?すなずり焼き、最後にこれも初めて食べたが肉汁がジューシーでホクホク嬉しいころころ焼き辛ミソ・・・以上ですヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ

ec9fcbd59be215fcebd6542220b660f1.jpg

 仕上げは肉巻きを買って帰る、ノーマル肉巻きは朝ご飯のために、チーズ肉巻きはみんなに貪り食われてしまった(`´メ)

5ed3aeccee19ba051781aa4a2351049d.jpg

 朝、A浜へ、超ドピーカンになったけど、やはり今日も波はなし、膝〜もも、せっかくだから入水したけど、やはり物足りないなあ・・・

30aedc5e27c8ededaab4aedb58ba85fb.jpg

 こうなりゃウナギの若林に開店と同時に飛び込んで、鰻丼(松)を堪能して、そして日南方面にドライブだ。

cd91be9e03cd9a37c08ef1be0123593e.jpg

346ddbc771c0447d6a46c89c742aa763.jpg

4e80c612b3ba001e909b79c27d4139ee.jpg

 青島を見渡せる展望台からは大きな空のなかで真っ青な海と青島の緑のコントラストがすばらしく、プチ海水浴をしてみたら水の透明度の高さと生命力豊かな鬼の洗濯岩、気持ちがいいぞ!宮崎!

 K浜に戻るが、きついオンショアで波乗りする気にはならず、みなが入っている間、音楽を聴きながら読書→(-_-)゜zzz…。

 さてさて今夜は焼き肉に行くのか?宮崎郷土料理居酒屋に行くのか?(今の時点では決まっておらず・・・)


  


posted by ひさぴ at 18:17| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

長期滞在したら九州男児になれるか!?の宮崎初日

 大阪市内で最後の友人をピックアップしていよいよ大阪を出たのが22時20分、一路、九州へ高速道路をひた走る。
一人目の運転で岡山県に侵入、二人目の運転で広島県を突っ切り、三人目の運転でもう福岡県、時刻は4時半にはまだなっていないから、5時間くらいで九州まで来れた。
たしかGWの時は5時間経ってもまだ広島県の真ん中くらいで、九州に入れたのは9時間近く掛かっていたような気がする、あのときはやはり異常だったんだ。

 で、再び俺の運転、強くなったり弱くなったりの雨模様、運転には支障はなく、快適に走行、八代JCTが近くなり、そろそろ運転代わってもらおうかなあと思っていたら、突然、道路情報表示板に「八代〜人吉間通行止め」の表示が!щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!
脳味噌大混乱中のまま無理矢理高速を追い出された、ナビが付いていない俺の車、突然の「ルートが変わりました、ルートを再計算します」というのは自力で自分の頭でやらなくてはならず、一度停車して地図とにらめっことなんとも昭和な香り漂うアナログ状態(゚_゚;)
「えーっと、3号線を南に下って219号線に入って人吉まで行ってそして高速に戻ればいいのか」、どうも219への分岐を見逃して行き過ぎ、日奈区温泉から219にむかうルートも見
つけられず、結局引き返してようやく219へのルートを見つけた。

 真っ茶色に染まった濁流が今にも堰を切らんとしているような状況の球磨川沿いに東進、山から流れてくる雨水は道路を川のようにしてしまって、急流滑りのボートのような状態で走るエスティマ、運転かなり怖い||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!、
けっきょく九州道にもどってえびののパーキングエリアで運転を代わってもらうまで、極限の緊張状態の運転を含めて3時間半、一気に走ってしまった。
東京から税理士受験生劇場 『SMALL WORLD』のJちゃん が宮崎空港に来るので、さっきまではうちらのほうが早く着き過ぎるなあと思っていたのに、どうも待ってもらわなくてはいけない感じだ、しかがないなあ、と思っていたが、後ろの席での眠りから目が覚めるとすでに宮崎インターを通過、ほぼ彼の到着と同時に合流出来たヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

 宮崎は熊本の空とはまったくちがって快晴とはいかないまでもそこそこのいい天気、テンション上げ上げでK浜へ♪
しかしっΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!! 膝〜もも、テイクオフのみなトップだらだらな波・・・。
人も多いのでこれはちょっと駄目だ〜ということでクルマ揺れ揺れでA海岸へ移動、波はあまり変わらないが人が少ないのでとにかく入水。
レトロフィッシュで入ったが面でスピードを上げることが出来ないようなだらーっとした波なので、あまりおもしろくない(レフトがまだ良い波なんだけどフィッシュでの小波バックサイドは苦手)。
しかし久しぶりに一緒に波乗りしたJちゃん、前に俺のバーン・マレットに乗ってから板の選び方の好みが変わったようで、今日はおニューの「WHITE ANGEL(ホワイトエンジェル)BEACH WALKER 5'10"を従えての宮崎入り、むちゃくちゃ調子よくこの小波を乗りつないでかっとんでいく!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
2月以来の波乗りでしかもその2月はゲッティングアウトも危なかったそうだから、今日の調子良さは、宮崎がそうさせるのか、板がそうさせるのか・・・。

e38df07f136bc248d9d95d35eef0d1c8.jpg

 一度上がって休憩していたら、どうもうちらで貸し切り状態になりそうな雰囲気があって再入水。
波は小さくても友人だけでのんびり楽しく波乗りできるということは非情に貴重な時間、これだけでも宮崎にお邪魔させていただいた値打ち有りだ!ありがとうございます。
 
 お昼ご飯、念願のウナギの若林、残念ながらお昼時間と夜時間のあいだの休憩の時間にぶち当たって食べられず、ほっかま弁当とかの弁当屋さんも休憩中、このまま「昼食難民になるのか!」とビビリだしたときに、以前に先輩に宮崎行ったらチキン南蛮が美味いから必ず行けと言われていた店を思いだした。
しかし俺は酸っぱいからチキン南蛮は嫌いだから(←ここですでに間違っている)、いままでスルーしてきた店だ。
でも自分のわがままだけを通すわけにはいかないので行ってみた、アクアポットカピタン。

e440335f1a2c645a5cc9cb3a6da2c078.jpg

 チキン南蛮と南蛮漬けは違うのだということを今日初めて知った俺、ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ

 その後、青島神社をプチ観光して、そしてK浜に。
友人ひとりが入るというので、階段のところで昼寝を始めた俺(-_-)゜zzz…、しかし熟睡体制に入ったときに急に大雨が降ってきて、クルマに避難..・ヾ(。><)シぎょぇぇぇ、車の中は暑くてとても寝れないので、渋々、モモ波に入水し、そしてすっかり身体をひんやりと冷却させてから、ホテルに。

 さー!宮崎ナイト一日目だ!今日は地鶏焼き鳥ナイトだーっ!ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ


  

posted by ひさぴ at 19:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

俺だけなら早起きできるのだ、やっぱり、高知西部(皆に告ぐ)

 と、せっかく4時45分に起きて、大急ぎでFに行ったけど。
なぜかみんなが居ないときには、俺はいつも夜明け前に起きることが出来る。
なぜだろう、誰が悪いんや?謝罪したい人、懺悔したい人、コメント欄に「(^.^)ご(-.-)め(__)ん(-。-)ね(^.^)」コメントとその埋め合わせに俺に何をさせていただきたいか、意思表示受け付けるぞ。
しかしだ、久々のサンライズ前にo(^-^)o ワクワク海に行ったのに。

がく〜(落胆した顔)

 天気予報では晴晴れだったのに・・・なんでやねんっexclamation&question雨雨
うひゃーあせあせ(飛び散る汗)今日の観光計画どうするのんあせあせ(飛び散る汗)っとテンション大いに下げながらバッド(下向き矢印)そんな気分で着いた浜で見た波は。。。。

591aaa4b82b43aa8de25a3a784f36574.jpg

もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

 ひざ〜もも、オンショア、駄目駄目な波で、つかえねー爆弾
入るのやめようかとも思ったけど、たまには運良く1アクションくらいとか、たまに運良くしこしこつないで走りきりとかはできるとか、そやね、せっかくやしね、ま、はいっとくか、ちゅうことで入った。

 (´ヘ`;)ハァ

55c1ca7c5b7acf4ed0d7ffd7fdccafec.jpg

 今日の観光は、四万十川を中流域まで上がって、高瀬の沈下橋、四万十カヌーとキャンプの里かわらっこ 、佐田の展望台など、天気とのかねあいを見ながら走り回ったけど、上手い具合に雨は避けられたが、快晴とまではいかない。
だから光溢れる、キラキラぴかぴか(新しい)の実力十分の「しまんと川」をお披露目することは出来ず。。。

がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふら

 「感動した!素敵だ!幻想的だ!綺麗だ!」などなどいい感想は頂いたかが、俺が見て欲しい四万十の実力は発揮できず。(しかも来るたんびに川底の泥化が酷くなっているような気もする)

 Keep Shimantoや。。。たらーっ(汗)

   

posted by ひさぴ at 21:17| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

波がないから観光ガイドに徹するのだ!高知西部 e(o^ュ^o)g

 今週の四万十・土佐清水の旅は「観光のお伴」です、しっかりと四万十・土佐清水の勝手観光大使としてしっかり働きます!p(。・_;。)qガンバルッ

 行程@「人間として綺麗な海は見ておきなさい」
夜が明けて間がないH、薄曇りのため太陽の光は弱く緩いオフショアの風は肌寒さまで感じるが、梅雨の合間の静謐な朝の時間、綺麗な海と綺麗なビーチを見ていただきたくここに案内した。
みなさんが浜を散策しておられるあいだ、勝手観光大使の俺はこれからのハードなガイド業のために筋肉をほぐすべく入水。

ea518b079b43bd4f606f5b421ebe4872.jpg

しかしもも〜腰でセット間の長い波では、俺の心の筋肉が凝り固まっていくようだったが、みなさんにはすばらしいビーチを堪能していただけたので、満足げに行程@完了。

 行程A「自然の偉大さに打ちのめされてちっぽけな自分を認識しなさい」
と言いつつ、俺も竜串奇岩・奇勝探索初めてだったので、自然が織りなす造形美、自分自身が一番打ちのめされた。
俺なんてまだまだ小さい・・・・ダイエットなんて挑戦している場合ではないのか?

 行程B「寿司屋で勝負するためには魚の名前ぐらい覚えておきなさい」
どうも10年おきに来ている足摺海底館、一度目はうちの娘がまだ保育園児の頃やから20年弱前、二回目は麗子・梅ちゃん・白波大王とで来た10年ほど前、そして今回。
さすがに俺もこの30年でかなりの進化を遂げていた、これまで「ふぐ」しか識別できなかったのに、今回は「たい」かな?「はげ」かな?とまで認識できるようになった。
築地市場で競りに立てる日もそう遠くないのではないか?(あとで知ったが俺が「たい」かな?って言っていたのは「グレ」だった)

 行程C「サバといえば関サバだって?その認識を改めていただきましょう」
前から友人に「ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィから食ってこい」と言われていた足摺黒潮市場のレストランで食することが出来る土佐の清水サバぶっかけ丼(1,000円)。

a59b602bc2a24bdcaf0e93ec2e7ceacd.jpg

 どんぶり飯に超新鮮な清水サバの肉厚なお刺身がたっぷり載っかっていて、もみ海苔とネギのトッピング、そこに漁師さん秘伝のたれ(カツオが隠し味?)をたっぷり掛けて、わさびを混ぜてがっつりと食らい込む、なんとも贅沢などんぶり。
清水サバの濃厚でいて繊細な香り溢れるお刺身やねんから、とうぜん一同絶句したままメシを口の中に描きこむ音だけが。
もっと漁師丼で食べていたいという衝動を、大人な判断で踏ん切り、その丼に、またなんとも表現しがたいお味のだし汁をどっぱっと注ぎ、清水サバ茶漬け風だし汁どんぶりに進化させる・・・ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥε-(;ーωーA フゥ…まいりやした・・・

 行程D「あなたは地球が丸いというのをこの目で確かめたことがありますか!」
高知県人と大阪人のハーフの俺、しかもこんだけこっちに来ているのに、実は足摺岬は始めて来た。

5a9257c80e213cf126599288e232c3d1.jpg

高知最南端、黒潮に一番近い場所、ジョン万次郎のふるさと、密かにこの場所の空気が吸えることをかなり楽しみにしていた。
日本中、数々の岬と灯台があるけれど、これほどすばらしい景観はちょっとないんやないか?とも思ってしまうほどの息をのむ景色。
潮岬・御前崎・万座毛・室戸岬もすばらしいけど、日本人が日本の岬と灯台に求めたくなるすべての要素(風光明媚・断崖絶壁・孤高・最果て・曰く付き・シンプルな灯台・火曜サスペンスに出て来そう・安易に入場できない近寄りがたさ・鳥羽一郎が似合うなどなど)を満たしているのはこの地でないか?

 行程E「え?なんだって?土佐清水を代表するビーチも見ておきたいって?」
波がないからね〜、すね・膝にロングボーダーが(もといロングボードをする人)が、淡々とテイクオフだけをしている程度だから行っても仕方ないよ。
え?波はどうでもいい、綺麗な白砂のビーチとそこに打ち寄せる透明度の高いエメラルドグリーンの海が見たいんだだって?
ちぇ、しかたがないね、でも、あんたね、もうこれからどんな海を見たって感動できなくなるかもしんないってこと覚悟はしといてよ!

 行程F「新しいもの好きなあなた、新ネタありますよ」

物産館サンリバー四万十:オープン 観光拠点基地に、市街地への誘客効果期待 /高知

◇中心市街地への誘客効果期待
 「物産館サンリバー四万十」が四万十市右山の国道56号沿いに完成し、1日オープンした。観光情報を発信する市観光協会も移転し、空洞化が進む中心市街地への誘客効果が期待される。
 市中心市街地活性化事業の一環として、宿毛市の不動産会社が国の補助1億4430万円を受け、総事業費7億4000万円で旧国民年金健康保養センター「サンリバー四万十」跡地に建設。建物は鉄骨平屋延べ1709平方メートル。お土産売り場のほか、地元の野菜や鮮魚などを販売する。地元の食材を使った和風レストランやテナントも出店。年中無休で営業は午前9時〜午後8時。
 田中全市長ら約300人が参加してセレモニーがあり、テープカットなどでオープンを祝った。田中市長は「市中心地へ観光客などを誘導する拠点基地が完成したので、これを大いに活用して観光客を増やしていきたい」と話した。【毎日新聞から引用】

 
 スーパーやほかの物産販売店とかなりかぶるので、つぶし合いとか過当競争とかにならなければいいなと思うが、量的な迫力はすごい。
いままでお土産をいろいろ悩んで選びつつ買いたい人は、ゆういんぐ四万十へ案内していたが、これからは四万十でお金を落とさすことが出来そうだ。


  

posted by ひさぴ at 16:31| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

Googleアースってやっぱり凄いなあ。

 仕事の合間に、気分転換でGoogleアースを眺めていた。
パラオ、以前は詳細でないぼんやりした昔の画像だったんだけど、さっき見たら詳細で鮮明な航空写真に変わっていた。(いつのまに変わったのかな)
で、こないだの旅で入ったポイント「レブロイ」を探してみると。

 見つけた〜っ!


 チャンネルの右側(北側)が、レギュラーのポイントで、さいあきさんが巨大波を堪能したところ(俺が海に飛び込む時に骨折したところとも言う)。
左側(南側)がグーフィーのポイントで、グーフィーのSさんがうっほうっほ♪になったり、さいあきさんが偶然に(笑)チューブに入っちゃったところ。
難破船もちゃんと写っている(当たり前か)。

 しかしこんなに鮮明だと、新しいサーフ・スポットを探すことも出来そうだし、シークレットを隠し続けることも難しくなりそうだなあ。


   

posted by ひさぴ at 16:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

太らない食べ方

Tarzan特別編集
太らない食べ方 完全BOOK
(マガジンハウスムック)


マガジンハウス

このアイテムの詳細を見る

 昨夜はこまちんとその一味の飲み会、(傍若無人なアダルトな宴会の詳細はこまちんのところで→ここ)、自分のブログの中で前回いつこのメンバーで飲んだのか探してみたら見つけた、2007/1/31
ほぼ1年半ぶり、その間、みなさんの社労士合格の吉報や登録情報、生存確認と目撃証言はちらほら入ってきていたが、久しぶりに一堂に会すとやはり「驚異的に変なメンバー」を強烈に認識。
脳みそに刺激を与えるために。もっと頻繁に飲み会したいな。

 で、昨日の飲み会で、うちの娘の話とダイエットについてが話題に上がった。
うちの上の娘、何を思ったのか「父の日」のプレゼントだって言ってネクタイをくれた。
びっくらこいだが、ストライプのピンクのネクタイで、俺に対してどういうイメージで選んでくれたのか、そこを考えると面白い(本人はさほど考えていないのかも知れないが)。
そんなうちの上の娘はエステティシャンなんだが、先日俺が買って帰ってきたこの本「Tarzan特別編集 太らない食べ方 完全BOOK」、中身をぱらぱらとめくって、「この本に書いてあることって、あたし達がお客さんにアドバイスしたり、お客さんとの連絡ノートに指導として書くことばっかだ」って言っていた。

 俺、毎年夏に太って冬に痩せて、そんな周期でずーっと来ていて、毎年体型は帳尻合わしていたんだが、最近、なぜか夏の増量は予定通りやのに、冬の減量が充分でなくて、結果、全体的に増量化傾向に陥っているこの約3年がく〜(落胆した顔)
特にこの冬は減量どころか増量するというむちゃくちゃやばいことになってしまった。
これで毎年の傾向で「夏太る」になってしまうと『チーム0.1トン』が視野に入ってくる【~⌒(・・)⌒~】ぶひっ
だから久しぶりに本格的にダイエットしようかと、だからコンビニで目に入ったこの本を買ってみたのだ。

 不景気感のある昨今、自宅で食事を作る人が増えている。でもバランス良い食事を摂らなければ、却って体を壊し医療費が嵩んでしまう。このムックは簡単に作れ、おいしく、さらにはカラダに効く料理レシピを多数紹介。またレシピに加え、食材の基礎知識や栄養学、調理法の豆知識なども盛り込み、読者の食全般のセルフマネージメントの習得も助けます。また外食での栄養学、グロッサリーなどの中食、太りにくくなる生理学など「Tarzan」ならではの切り口で料理と食の提案をします。

 朝昼晩の食事のいろんなキーワードやレシピやメニューのチョイスのポイント、交感神経を刺激する行動習慣やエクササイズ、ミネラルの話、3大栄養素の科学などなど盛りだくさんの内容。
うちの娘も「ここポイント!」って言ったとこは、「揚げ物は週2ルール」、「その空腹は本物?5分ルールで見極める」「太らない食べ方の順番」・・・などなど。
なかなかお役立ちで実践的な本なんだ。
だけど、考えたら我が家にはプロが居たんだな、「娘よ、迷える父をしっかり導け!」 


   

posted by ひさぴ at 11:57| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 波乗りできる身体! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。