2009年07月19日

海の神様Love〜ぅ!宮崎7日目

85849a940173ff32cbb0cc5020ee4bb1.jpg

 さいあいさんにはスルーしたと油断させといて、で、裏をかいてしっかり行ってきました、日の出ホルモン〜ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ♪
昨日の記事で、うちの娘がゴキちゃんに悩まされていた記事を書いたが、大磯の高台に住むさいあきさんちにはゴキどころか三葉虫やアンモナイトも出没するのにね、そんなさいあきさんが本性を出してしまった「ゆっけ」を皮切りに。

PICT0443.JPG PICT0431.JPG PICT0453.JPG PICT0473.JPG PICT0451.JPG PICT0465.JPG PICT0460.JPG PICT0475.JPG

 二人なのであまり食えないが無理して押し込んだ、新鮮こりこり生センマイ、前回舌鼓を打ちまくって何度も追加したせせり、ホルモン好きにはたまらないしま腸と小腸、通が大好きツラミ、上カルビは口の中でとろけます、そして特選ハラミは脂があまいのです!、この卵スープのあり得ないおいしさを、さいあきさん、あらと、ともまる、とよすぃ、覚えているよね。
うちの妻は肉の味より、イケメンパラダイスなスタッフさん達に、>*0*<キャアアッってなっていたが・・・。

4d47314ef9a127737d2f0d7dc208cbeb.jpg

 夜明け前に入水、海の神様、ミ★(*^▽゚)v ありがとうございます★彡
腰〜腹セット胸あります、張って走れます、リップ有ります!
宮崎最終日、ほんとにありがとうだ♪
昨日と同じでなぜか6時を過ぎると、急に波数が減ってサイズダウンでってなったけど、人が本当に少なかった、ほぼ貸し切り状態だった最初の30分間は、波が小さく辛い辛いの今回の宮崎ツアーで、最高の思いをさせてもらったよv(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪
 
 脱水してから観光です、宮崎発→熊本インター→阿蘇山→やまなみハイウェー→湯布院→太宰府天満宮→博多。

afccd5c3cbb3824641dda744ec6e933c.jpg

 インター降りてから徐々に曇り空に、阿蘇山山頂に向かって雲がどんどん流れていく、雲行き怪しいなあって思いながら、ぐんぐん上がっていくが、案の定、暴雨風雨にΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!!
米塚を通過する頃まではまだ天気は持っていたが、草千里ヶ浜あたりではフォグランプ点けて20キロくらいでトロトロ走らなくてはいけないくらい前方視界不良!
ただ阿蘇山山頂に着いた頃にはほんの少しの時間だけ天候が落ち着いて、傘を壊したながらなんとか河口を観ることが出来た、しかし地球やばい!щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

976133922d643012b87d16b765f13f85.jpg

 JR阿蘇駅に降りて道の駅阿蘇に立ち寄り、だれだれなにべえが作ったお弁当って感じで売っているお弁当を買って奥にある座敷で食う。
知らん店で食うより確実に美味いし確実だし、そして道の駅で売っているそんな地産弁当食ってうまけりゃ道の駅で売っている産直素材を買ってしまうよな、っていい戦術だ。
そして「やまなみハイウェー」に、最初のワインディングロードを登り切った展望台から阿蘇山を観てみると、しっかり山頂付近だけがすっぽり雲に覆われている、そらあんな悪天候だわ・・・(ノ_<。)ビェェン

3f5a1a88c3636ea1700bcd3b8b23b6ed.jpg

 やまなみハイウェー、草原の、まさにみどりの絨毯の狭間を走るいままで見たことがないものすごいスケールの大きい素敵な景色のターンパイク。
以前に、箱根ターンパイクを走ったときに大感動したが(こんな景色は関西にはない)、それ以上に気持ちの良いターンパイク。
バイクでツーリング来ている人、非常に多いし、かなり性能のいい外車なんかで来ている人も多し!気持ち良すぎるよ、この道!

dc871ec7b03dc9abe091be3ada468291.jpg

 今回のトリップ(仕事だよ)の実は一番の目的はここ!キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ
太宰府天満宮、そうだ、そうなんだ、徳留新人の合格祈願だ!
満を持して境内に入って本殿を見たらお参りの人で長蛇の列!
こんな競争に負けていては、あらとの合格なんてままならない!これは決死の覚悟で合格祈願しなければと、並ぶのめんどくさい俺は、お賽銭箱の脇から割り込んでドロップイン、横からお賽銭投げ込んで、(^^w)パンパンッ「あらとが合格しますように!☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪ 」わっはっはっは、あらと、安心しろ、50人はごぼうぬきしてやったからな!

d5a21dc28da6a384f8b4ef15a53b1c95.jpg

 ホテルに荷物を降ろして博多ナイト、どこで何を食ったらいいのか、丁寧にリサーチを重ねた結果、選んだのは、もつ処 兆や
あたりでした(^_-)vブイブイッ、美味かった〜!関西人には少し濃いめのスープだけど、いい味が出ていて、肉から出てくる旨味をよく計算した味付けだから、食べ始めの頼りなさが、どんどん絶妙な味加減になっていくのが嬉しい。
具材で追加した丸腸もコロコリも、そして最初に頼んだ生レバーもビックリするくらい新鮮で美味かった!博多のほかの店は知らないが、大満足な晩ご飯になった。(しかもホットペッパークーポンで飲み放題に出来たんやけどお会計はなんと二人で合計6000円、いいのか!

 店を出た後、中州の屋台を見物しながらウロウロと。
韓国とかバンコクな雰囲気、アジアだ〜!といろんな意味でびっくりしながら屋台街を通過、妻がトイレに行きたいというのでキャナルシティ博多の地下に降りてトイレへ、そうしてキャナルシティ内を通過して博多駅側に出たつもりが、その語遭難。
海外で大規模ショッピングセンターに入ったときには方向感覚に注意という鉄則を忘れてしまっていた、大きく方向違いに歩いて、バスかタクシーに乗るかって迷ったくらいにまったく違う方向に歩いてしまった・・・(゚_゚i)タラー・・・
それくらい博多はアジア(笑)

  

posted by ひさぴ at 21:45| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

お日様より早く入水!宮崎6日目

5e96744958e13b86c152d7aa32610994.jpg

 初日の夜に引き続き丸万で宮崎地鶏ナイト、なんでこんなに美味いのだろう。
ホテルに帰ってきてしばらくさつま木挽をチビチビ飲んでいたけど、翌日の朝は早いので早々に就寝、と、途端に携帯が鳴る、下の娘からだ。
ん?なんだって?家に帰ってきたら超巨大ゴキブリが出迎えてくれた?「無理っ」?助けてくれって?帰れるわけないやん!お隣さんか友達のお父さんに頼れ?「えーっじゃあ姉ちゃん帰ってくるの待つ」だって?でも姉ちゃんも役立たずやろ?部屋に隠れてとにかく待つのか?
その後の連絡は無かった、どうなったのやらε-(;ーωーA フゥ…
ここまでのお話と写真の「肉巻きおにぎり」はまったく関係ありません。

e0ee81e9efb064aa13adc7ba8b254670.jpg

 朝一、しかもまだサンライズ前、三連休の初日だし大混雑かなと思ったので、夜明け前に来たんだが、意外とというよりまったくガラガラな腰〜腹、波数もそこそこあるし楽しそうなので、大急ぎで着替えてトイレ前に入水。
たるくてトップのみのダラダラ波もあるが、どんどんショルダー張って思いっ切り走れる波もあるので、超楽しいぞ♪
ってな至福な時間は実は30分くらいだけで、潮が引くにつれ波数も減りサイズもダウン。
徐々に人も増えてきたので2時間で脱水、今から宮崎から日南までの海岸線を南下し、飫肥→都城へ観光だ。

c9da88dceeab47beb56d48a12a4c4d32_s.jpg b3f6f77b6323c66fc02da0f4a63c9b6d_s.jpg 81c54c4abcd86db4a042640c23bc6dd8_s.jpg

◆飫肥城址=到着したのが8時、どこも開店してなかったので楽しみにしていた出来立て飫肥天は食えず、NHKドラマ「わかば」の舞台になった苔で覆われた広場に林立する飫肥杉の林の中にあるスピリチュアルでヒーリングなスポットの城址を散策(実は和城が大好き)
◆都城城址(歴史資料館)=すべてが復元で昔の面影は感じにくい城址公園だが、歴史資料館に展示されている「都城疾風特攻振武隊」の若者達の遺書や遺品が悲しい。
◆霧島ファクトリーガーデン=しまった、こんな「焼酎と地ビールの館」が売り文句のとこに来たって、運転俺しかできないのに楽しめるわけないやん!しかしレストランで出された焼酎の仕込み水に使われている霧島れっか水が美味しかった。
◆関之尾の滝=日本の滝百選に選ばれた滝だと言うが、いやいや10選でもいいんじゃないと思うくらいすばらしい滝!さらに滝の上流にひろがる甌穴群が超見所だった、これは寄ってみて良かった、貴重な風景を見ることが出来た。木々の作った日陰にあるベンチで川のせせらぎの音とマイナスイオンたっぷりの空気の中、しばしお昼寝(@ ̄ρ ̄@)zzzz

9f4d2b7c2150a6706d2cffaba951eb34.jpg

 宮崎に戻り、暑いから(熱いからのほうが似合うくらいの暑さ)とにかく水に浸かりたくてA海岸で入水。
波は腰〜腹で緩いサイドオンだが、バックウォッシュの影響を受ける波、ぺろんちょって掘れるけど、テイクオフのタイミングを合わすのが難しく、そしてテイクオフしてからほれほれ〜って早い早い波と、そのまま丸くなって無くなってしまう波とが有って、テイクオフするたんび、ばっちぐー(^-^)g""のときと(‥ゞポリポリのときが交錯しまくる。
ま、いい波もあるし贅沢は言わないほうがいいかな。
砂浜の暑さが半端でなく、ちゃんとビーチサンダル履いて波打ち際まで行ったにも関わらず、確実に足の裏、ヤケドしてしまった・・・(/*o*)/イタイ(/*o*)/イタイ


   

posted by ひさぴ at 17:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

中2日を経て再び宮崎へ 5日目。

 昨日、仕事が終わって宿に戻るが夕食まで時間があるので、運動不足解消のためにジョギングしてみた(出張の時には出来る限りジョギングシューズを持って行く)。
小雨が降っていたので、カメラも携帯も持って行かなかったが、たまたま見つけた自然歩道、滑りやすい林道でアップダウンも激しくとても走れないが、ビックリするくらい美しく雄大な丸尾滝、火山の近くに川がどうやって出来るのかひじょうに勉強になった千畳敷、そして霧島温泉最古の岩風呂(自然に出来た岩風呂で湧出しているところは熱く入れないけど川の水と少し混じったとこなら野湯も楽しめる)、そしてマイナスイオン豊かな森の中、ラン25%ウォーキング75%で50分間、最高に気持ちよかったが、カメラを持ってきてなかったことを思いっ切り後悔。
よく考えたら俺の携帯は防水携帯やねんから持って来とけばよかった・・・(゜◇゜)ガーン

 そして昨夜の打ち上げ宴会でかなり飲み過ぎた俺、腰が抜けそうに(/*o*)/イタイ、ただみんなとの昨夜の議論で俺のこの一年間の運動論の骨子が固まった気がするからちょっと嬉しかった(朝一寝起きで、忘れないように大急ぎでφ(..)メモメモ)
疲れ切った身体にむち打って、バイキングの朝食で大量にお腹の中に押し込んで、溢れんばかりに大盛りの注いだエスプレッソをがぶがぶ飲んで、すっかり目を覚まして、宮崎空港に向かう。
旅割とか早割とかよりも超安い、もしかしたら途中で降ろされるんとちゃうんと心配になるくらい「安く手に入れた格安ディスカウントチケット」(安いの三乗です)で宮崎入りする妻をピックアップ。
大阪からの便が到着遅れたので、かなりの時間、宮崎空港の車寄せでぼーっと待っていたが、ビックリするくらい宮崎入りするサーファーが多い。
考えたら明日から一般的には三連休やから、一日休みを前倒しにしてトリップに来るんだな。
明日はきっとポイントパニックになるんだろうなε-(;ーωーA フゥ…(←ってあんたもビジターやん)

01a1463e338e947d89189aa9c7993ebb.jpg

 K浜へ、腰セット腹、トロ速めな感じだけどそこそこ走れるし、レフトは軽く当て込める。
風もほとんど無風で、薄曇り、人も極端に少なくそのうえ適度な波数で、ノー・ストレス、ノー・プレッシャー、ノー・がつがつの超癒し系サーフィン、楽しいヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

 
375c0ecdfe1de75ea493663ce003384a.jpg

 お昼は再び「うなぎの若林」へ、妻はうな重竹を(松と竹の差は味の差ではなく量の差だそうだ)、俺は先日気になっていた肝焼き丼を!
ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ!やばいくらいヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
ビールがむちゃくちゃ欲しくなるけど、運転しなくてならないので飲めないのが地獄の苦しみだ・・・щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

 食後、そのままK浜に戻る。
風が少し入って面が荒れてきたけど、午前よりセットの波は若干サイズアップで岸までつながる波は少ないけど、良い波に当たったらそこそこ走れるので、さらに楽しくなる。
「中2日を経て再び宮崎へ 5日目」で一番楽しいかもっ!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

 ただいま丸万の開店時間(17時30分)待ちです・・・o(^-^)o ワクワク



  

posted by ひさぴ at 17:12| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

やべーっ!(;゜O゜)

20090514213054.jpg

 衆議院は解散するのか!
今日の会議に来ていた議員のみなさん、さも8月30日投開票で衆議院議員選挙が実施されることが決まったように話していたが…

 (-_-;)

 そうなると俺はビラビラ会には土曜の夜遅く、というより日曜の朝早くの、狂乱の宴の残骸の中に突入参加となるのではないか…

 え゛〜っやだ〜っなくぞ〜っ°・(ノД`)・°・

 ほんとに8月30日になるんかなあ…(´・ω・`)

 △写真はさいあきさんのお面をかぶったありんこちゃん。
記事の内容に合わせましたさいあくを表現できる写真を引っ張ってきました。
ちなみに僕の携帯ではさいあきさんからメールや電話が着信したらこの写真が表示されます。
みなさんもよろしければご利用ください。
ただし著作権は放棄いたしておりませんのでご注意ください。


   

posted by ひさぴ at 13:56| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

微妙にサイズアップ(^o^)宮崎4日目

81c321f915069046921092a6a67ad94a.jpg

 夜明けとともに宿をチェックアウトしてK浜へ。
やったーっヾ(^▽^)ノわずかながらサイズアップだーっ!
腰〜腹、力は無さそうだがうまくつなげば岸まで走れるかな?
階段前はちょっと人が集まってるんで、トイレ前と階段前のあいだあたりにゲッティングアウト。
干潮の時間帯はセットも多くそこそこ乗れたが、潮あげてきたら徐々に波数が減っていき、割れにくくなり、乗っても途中でなくなるってのが増えてきた。
あっちのピーク、こっちのピークをうろうろと…
もっとあげたら良くなりそうやけど、しかし風は吹き出すだろうし、やはり適当に切り上げて、通勤時間帯割引の9時までに高速に乗っちゃって、霧島に向かうことにした。
ってそう決断して最後の一本にしようと乗った波がいい波で…
あ〜後ろ髪引かれるよ〜と思ったが九州男児が一度決めたことを曲げてどうするっ!←誰が九州男児や(p_-)
これで宮崎波乗り前半は終了や(^^)ノシ

 霧島温泉に近いインターは高原(たかはる)ISだが、えびの高原を見たいので小林インターから県道1号線を、かなり狭いワインディングロード、景色を楽しみながら運転なんてできないや(-_-;)

4cdcca75f290036d75bdb76c0781a655.jpg

 韓国岳登山口まで一気に走って、さーてこの登山口から韓国岳(標高1700m)の火口まで約2kmで登りは1時間半〜2時間らしい、登ってみるかと思案しながら、登っていく人を見ていたらみんなかなりの装備で、俺みたいな短パンTシャツ、荷物はペットボトルとカメラだけみたいな軽装の者は一人もいない、だめだ、時間的にも後が慌ただしくなるし、こんな軽装で軽はずみに登ってなんかしでかしたら大変やし、九州男児は諦める勇気も必須な要素なんだ(^^)v←だから誰が…

ce85d19b9cccb0f594941e84ba4e0865.jpg

 で、軽く手前にある硫黄山の自然研究路を散策、これが硫黄山の山頂なのかどうだか不明だけど、とりあえずここが一番高いところだと思う、賽の河原、地獄のような風景って表現はオーバーでないよ。
というわけで霧島温泉入りして昼ご飯を、今夜から金曜の朝までの8食、どうそロクなもんが食えないから、この昼飯だけは旨いもんを食っときたかったが、はい、見事にはずしました°・(ノД`)・°・
ワイシャツにスラックスに革靴に…「はたらきマン」、仕事モードに変身です。


   

posted by ひさぴ at 13:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

梅雨明けしたヾ(@^▽^@)ノ 宮崎の暑い〜3日目

 昨夜は、前回の宮崎ツアーの時の最終日に行った日の出ホルモンか、二日目に行った居酒屋たかさごかどちらに行くか迷った末に魚が食べたいってことでたかさごを選択、プラプラと歩いてようやく到着したら「日曜は定休日」||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!

675942eaff777044a0f4c5f1c1ed942d.jpg

 日の出ホルモンとはまったく逆方向、タクシーで行くかと迷ったが、いや新しい店開拓してみようということで、サーフィン・ア・ゴー・ゴーに昔から紹介されている「第3つぼや」(なぜ第3?第1・第2があるのかどうは不明、後で知ったが谷口崇プロのご親戚のお店だそうだ)に入店、見るからに新鮮なホルモン、レバー、丸腸、豚バラ・・・美味い!安いのに量多い!煙い!たれ絶品!ご飯が欲しくなる(つい注文しちゃった)!暑いからうちわが欲しい!B級グルメ極めてる!きっとまた来ます、たぶん2件目に!キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ!

 さて本日の波乗り、「久しぶりの平日やから脇目もふらずに一日中がっつりサーフィンするぞ!」と、途中、昼飯の弁当を買いに行く以外はずーっとK浜から動かないぞと誓い合って、気合い十分で宿を7時に出発、しかし・・・・

c2050bcc9dda6c1d791cca7fe9a2cb3e.jpg

 波はサイズを言えといわれれば膝〜モモなんだが、もしかしたらこの3日間で一番ちいさい(俺の中で、波が走らせてくれたら膝〜腰、自力で走らなければならなければ膝〜ももです)。
波数も少なく、気をうっかり抜いたら寝てしまう、平日であり空いているからマイペースでサーフィンできるが、もう少し人が多ければ最悪、いや、夏で宮崎やから俺は入っているが、ウェットを着なくてはならなかったり、伊勢とかなら絶対に入らないな・・・(゚_゚i)タラー・・・
予定通りのオンショアが吹いて面が悪くなるまでの2時間くらい入水、シェイプはいいので、たまーにたまにサイズがあるのが入っきたら楽しめることもまれにあるので♪

PICT0297.JPG PICT0300.JPG PICT0309.JPG PICT0319.JPG

 お昼ご飯は、「手作り弁当マロ」にてチキン南蛮丼を。
もーマヨラーには嬉しい美味しい美味しいタルタルソースがたっぷり、美味しいタルタルソースとご飯の間に、チキン南蛮と海苔が挟んであるという絶妙などんぶり、タルタルとご飯の間に添えてあるチキン南蛮は美味で、タルタルとご飯のコラボを引き立てている、やはりタルタルとご飯の組み合わせは絶品で、いつもはこっそりエビフライ定食のタルタルをお箸にうっかりタルタルが引っ付いたふりをしながらごはんにタルタル乗せて食べている小心者マヨラーには、これだけ堂々とタルタルソースどんぶりチキン南蛮添えを食せるのは嬉しい(〃⌒ー⌒)/どもっ♪

 俺が防波堤の上でタルタル丼(←チキン南蛮丼だという説は否定できない)を食していたらわんこがその堤防に飛び上がってきて( - ""-)ジーーって見つめる。
俺は食い終わっていたから友人に声を掛けたら、食べきれなかったらしく食べ残しを上げたらがっつくがっつく! ▽・w・▽
すると飼い主のママが走ってきて、「ごめんなさーい!」って。
「こちらこそごめんなさい、野良かと思ってしまいましたんで食事を上げてしまいました!」
「いえいえこちらこそすみません、こらおまえ野良の雰囲気出し過ぎ!」って怒られていた、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`

 昨夜、酔っぱらった俺、意味不明に「お菓子の日高」で日向夏のプリンを購入していたのでランチ後、ビールのあてに食べた(俺密かにプリンとチーズケーキは好き)、上品な甘さで美味しかった。

 平日、がっつり波乗りするはずが、がっつり酔っぱらって、がっつり満腹で、波には悪い影響を与える強めのサイドオンショアはお昼寝するには快適で、がっつり(@ ̄ρ ̄@)zzzz

 目が覚めて(風は少し止んで暑くて)、波を見たら気持ちサイズアップなので入ったけど、やはりオンショアの波は使えない、いい感じでピーク張ってくるのに、そのピークが割れる前にショルダーがだらーっと割れてしまう感じで、走りしろが無い。
今日、帰る友人達の飛行機の時間までの過ごし方を一生懸命考える、一生懸命頭をひねったらこれだー!ヽo(=´∇`=)oノ って案が出た!
今から俺が泊まっているグリーンリッチホテル宮崎 (旧:宮崎リーガルホテル)に戻って車を駐めて、すぐそばのたまゆら温泉 宮崎観光ホテルのお風呂に入りに行き(日帰り入浴1000円タオル付き)さっぱりしてから俺が宮崎空港にお送りして帰っていただく、これっていいやん♪

 みんながお風呂に行っている間、俺、ジョギングシューズを引っ張り出して、大淀川沿いを河口に向かってジョギング。
往路は強い向かい風、復路は真っ正面からジリジリ顔を焼く西日、快適なジョギングには超悪環境、しかし、勉強になったことが二つ、
@ 大淀川河口付近の川底にも鬼の選択岩と同じ地形が、ということは鬼の選択岩という地形は古代からあって、海に流れ込む川で土砂が鬼の選択岩の上に堆積し宮崎の平野を作ったのか。
A 河口からすこし上がったところはなんともないが、橘橋と大淀橋の間の河の臭いのくさいこと、かなり汚い大淀川だけど、海に近づくと海の水で浄化されるのか(違う薄められるだけだ)におわない、しかしあの臭いがするところでは住むのは悲しいなあ、うちの目の前の淀川がくさくなくて良かったよε-(;ーωーA フゥ…宮崎市民の皆さん、Keep River Clean!

 友人達を空港に送り届けて、ひとりぼっちになった俺は晩ご飯に。
ホテルからすぐ近くの、サーフィン・ア・ゴー・ゴーやビーコミや旅行のガイドブックやフリーペーパーに確実に紹介されている超有名店で老舗らしい「鳥の里」に行ってみた。

 単品で頼もうかと思っていたら、少しずついろいろ食べられる観光客に嬉しいコース料理があったので「鶏Aコース2200円」を選択o(^-^)o ワクワク

 しかし・・・щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!
最初に出たつきだし、もつとニラ煮、キャベツを食べ終わる前に、そうやな、注文してから8分以内に、鶏刺し、たたき、鶏の炭火焼き、鶏寿司、チキン南蛮、小鉢、スープ、のすべての料理が出てきた(-_-;)、俺はどうすりゃいいんだ。

 目の前で、冷めていく鶏の炭火焼き、乾いて筋が見るからに固くなっていく鶏寿司と鶏刺身、油がまわって脂汗をかいてるチキン南蛮、固くなっていく鶏たたき、乾燥していくゴーヤの小鉢、冷たくなっていく鶏ガラスープ、俺一人で来ているのに、美味しく食べてもらいたいという気持ちはないのか、自分たちの自慢の料理はどういう風に食べてもらいたと思っているんや、わからん。

 テレビがカウンターの端にあってスタッフが生ビールをあおりながら見入っている、ガラスが割れた冷蔵陳列ケース、その上にはラップやアルミホイルやテレビのリモコンが無造作に置かれている、厨房内は片づけがまったく出来ておらず調理用具どころか乱雑に棚に押し込まれた備品類まで客に見える状態、店の雰囲気にまったく合わずに大きな音で(しかもスピーカー最悪に音悪い)流れるハワイアンのBGM、けっして味が悪いわけではないんやが、なにもか嫌な店に見えてくる。

 団体さんがおっつけで来るには使いやすい店なんだろうが、俺は絶対に2度と来ないな。
明日、朝一だけ海に入れる、お願いだから少しだけでいいから波上がって!☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪



  

posted by ひさぴ at 21:34| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。