2009年05月14日

由比ヶ浜だ

 昨日はフリスコ社労士事務所の桑原さんにご紹介していただいた、まだ開業間もない社労士の方々の勉強会で話をさせていただいた(お江戸デビューだっおれっ笑)
で一生懸命話してる真っ最中に遅れて参加された若い男性社労士、やけに黒い、見慣れたタイプの日焼けの仕方、ゴルフでもない釣りでもないBBQやピクニックや山登りでもない野球でもサッカーでもない、あの独特の日焼け…
「奴は怪しい…(;¬_¬)ジー」
予定通りの時間設定で俺の講演も終わり、その日の講演内容に絡めながら巧みに一般的な社労士業務に関する質問を織り交ぜてきたりという「なんでやねんっ(笑)」ってな熱心ながら大盛り上がりな質疑応答も終わり会館のお隣の居酒屋さんで懇親会(^-^)人(^-^)
そこでやはり謎は解けた、彼はやはりサーファーで波乗りするために茅ヶ崎に住んでいるという社労士やったんだ。
波乗りする社労士に俺以外でようやく初めて巡り会った!うれしい!
社労士業務が中心なはずの懇親会やのに話の隙間に波乗り話が盛り上がる♪
店を出てから、ターンで駆けるための膝や腰の動かし方と加重の移動を教えてあげたんやけど、彼、「今日はこれが一番身になった(^o^)来てよかった」って…あとでよく考えたら…ちょちょちょっとまったーっ!!ヽ(*`Д´)ノ

 で、由比ヶ浜だ。

 今日は実は川崎で映画を見てから(これはまた書く)、鎌倉の友人宅に。
ありんこちゃんと、由比ヶ浜で待ち合わせ、昼過ぎ、ものすごいオンショアで海の状態を見るなんてとても出来ないくらいで、鳶がたくさん飛んでいたけどみんな風に押し戻されていたわ。

PICT0026.JPG

 風がやんでコンディションがよくなる頃をねらうために、ありんこと鎌倉の大仏の見学に行ったり、稲村岬あたりをビーチクルーザー(ビーチクとも言うサーファー御用達のチャリンコ)で探索した。。

PICT0021.JPG

 由比ヶ浜で入水、風波が整った波に変化していく頃。
いい感じやけど波に力がなく、

 続きは明日だ、酔っぱらった。

PICT0028.JPG

☆彡 昔からあこがれていた自転車に装着したキャリアにサーフボードを搭載して(なーさんに借りたI'sreckの6'3")、お風呂場でウェットスーツ姿に着替えて海へ、ちゃりんちゃりんと、「すげー!ローカルサーファーみたいだ!」、海からあがったらこのままお風呂場に直行でいいそうで、風呂の脱衣所に着替えを置いておく。
なーさんちから由比ヶ浜まではちゃりで3分、4時過ぎに入水、さんざん吹いていたオンショアはかなりおさまって弱いサイドオンに、サイズはなんと腰でセットたまに腹くらいまでサイズアップ、午前中はほんとすねくらいだったし上がる要素なんて天気図には感じられなかったから信じられないがほんとにサイズアップ、ありさ曰くは湘南マジック。
ただし波は力が無くて地形とも合って無くてトップのみだらだらで、ミドルをかなり上手くつないでインサイドのみで走る、ミドルで波においていかれたらもうそれまでってな波。
しかも入っているうちに風はけっきょくオフショアに変わって、面はどんどん整っていくがサイズも落ちていく。

 ふと岸を見たらなーさんが仕事から帰ってきて波打ち際で立っていた、挨拶をするためにいったん上がってみたら、「七里ガ浜がいいっすよ、車持ってきてるから行っちゃいましょう」だって。
ありさを呼ぶが気付かないのでもうそのまま放置、ウェットスーツ姿のままなーさんカーに乗り込んで移動。
稲村ヶ崎・七里ガ浜を見るが、どうも鎌高前がいいようなのでそこで落としてもらって、なーさんが見守ってれる中、日暮れまでさくっと小一時間の入水、セットかろうじて腹、潮が満ち込んできてタプンタプンになっているのでショートはかなり乗りづらい、が、ここのポイント、海底はロックでポイントブレイクなんやけど、たくさんのピークがあって沖縄のスーサイドのような感じ、ただそれほど底ぼれはしないようだけど潮と波が合えばいいんだろうなって感じるポイント。

 もうちっとも割れないんであきらめて脱水、チャリンコを由比ヶ浜まで取りに行って、なーさんちに帰ってウェットのままお風呂に入って(うわー!ローカルサーファーみたいだ!)

PICT0035.JPG

 で、晩ご飯は由比ヶ浜沿いにある本格的な「北」(!?)インドのカレー屋さん、檄ウマ!檄すぎて写真は最初の一枚だけで、あとは貪り食っていたため撮影忘れていたというブロガーの風上に置けない状態。
満腹なってなーさんちに帰り宴会は続く、宴会しながら、そして宴会後にブログを更新しようと努力するが、そんなことが出来るような状態ではない酔っぱらい、上記☆彡マーク以降は朝になってからの追記です。

PICT0037-2.JPG


  

posted by ひさぴ at 19:02| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

Go East Surfin' Tour 長期巡業なみだ涙の最終日

20080721121258.jpg

 朝、誰も起きてくれないので、一人寂しく無料の露天風呂でまったりしてから朝ご飯。
んでまずは東京行きの高速船で先に帰っちゃうばーを港にて見送り。



ばー、あんたのさいあき向けの毒舌?と大飯ぐらいのおかげでむちゃくちゃ笑わしてもらったよ、また一緒に波乗りしよねヾ(^_^) byebye!!

 そして羽伏浦へ。
帰りの船、タイムリミットは1時間、大急ぎで入水。
今日もセット胸、面ツル、張りづらいけど時々ショルダーある波もあって。
楽しい〜('-^*)ok



最初の20分で20本くらい乗って、そこからなんでか波数が減ってきて、11時半から15分くらいの間、波がなくなって、どうしようかと思っていたら、最後に3本連続いいのに乗れたので超満足であがれた。

 先々週の金曜の夜に大阪を出て、今日で何日経ったんかな?
仕事がメインの目的の旅やったとは改めて強調はしておくけど、とにかく楽しい旅やった。
いろんな経験が出来たし(仕事も含んでるからね!)、今まで雑誌とかでしか知らなかったいろんな海を見たし。



 そして今から下田に着いたら☆mitsu☆ちゃんがまたまたわざわざ港まで来てくれて車を停めているところまで送ってくれるって。
そしてさいあきさんは沼津インターまでの混むところをわざわざ遠回りになって帰宅が遅くなるのに、運転をサポートしてくれるそうです。

 ありがとーです!
ほんとにいい思い出になりました。
あとはとにかく気をつけて運転して大阪まで帰ります!


■人気サーフブランド《ビラボン》の新作ボードショーツ夏本番☆真夏の限定モデル《ANDY IRONS ■かっとび、ラスタカラーのクアッド!国産オーダーハイクオリティーボード!Pro Shapes 



posted by ひさぴ at 15:47| 大阪 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

Go East Surfin' Tour 後半3日目 新島 最高っす!

IMGP0839.JPG

 新島2日目、ひとり朝5時過ぎに起きるも、車のキーが見つからず海には行けずに、うだうだと旅館のPCで時間つぶし。
8時に朝食を食って、ようやく海へ。
いちおうシークレットに挑戦するつもりで、水などを購入して、浜に。
羽伏浦正面をチェックして、次に磯の方をチェック。
誰も入っていないけど、これから潮が引いてきたらやれそうや!
シークレットよりもこちらを選んで入水。



 波は腰〜set胸、最高の水の透明度と、風が弱く面も大丈夫で、そしてとんでもないロケーションの海。

 最高っす。



 干潮に向かっていく時間帯で、うっかりあがって昼飯なんか食べにいくと、思いっきり時間を浪費してしまうので、お菓子で空腹のおなかをごまかしながら、4時間半くらい、しっかりサーフィン。
ほんま、大阪を出て、今日で9日目、最高の一日です!

 潮があげてきて、かなり波も悪くなってきたし、今日の波乗りは終わりにして、一度宿に帰ってシャワーを浴びて、ちらっと島内観光に出発。



 平成新島トンネルを経て若郷、淡井浦、そして富士見峠展望台。



 ミサイル試射場の入り口付近から神渡鼻を望むスポットから石山展望台、そして湯の浜露天風呂。



 で、昼飯抜きで超餓えていたので宿に帰って速攻晩ご飯でした。



 は〜ほんとに新島にきて良かったっす!



PRESIDENT PRESIDENT PRESIDENT

posted by ひさぴ at 20:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

Go East Surfin' Tour 後半2日目→伊豆下田→新島

20080719141418.jpg

 そして福島よりひたすら南下しつつ友人たちをピックアップして伊豆下田港へ。
伊豆七島の新島に向かう船に乗り込みます。
フェリー乗り場で荷物を降ろし、車はちょっと別の場所の無料駐車場へ。
そしてなんとその駐車場からフェリー乗り場までを☆mitsu☆ちゃんがわざわざ送ってくれたヾ(^▽^)ノ

 助かったよ〜♪

 ☆mitsu☆ちゃんとはまた今度夏休みが終わって空いてるときに俺が伊豆に来るか、☆mitsu☆ちゃんが西に来るか、とにかく一緒に波乗りすることを誓い合ってヾ(^_^) byebye!!



 船は時間通り港を出て、おだやかな海を伊豆七島に向かって(穏やかでいいのかっ!?)快適な航海。
特二等を取っていたのでエアコンの利いた快適な個室で宴会が盛り上がる( ^_^)/□☆□\(^_^ )



 最初に神津島。
始めてみる雄大な景色に大興奮(*⌒▽⌒*)
すごい風景が眼前に繰り広がる。



 港の風景も物珍しく目が離せない。

 なんで警察官がいるのか、なんで品川ナンバーなのか、なんでお昼を回って朝刊が届くのか、いろんなことをさいあきさんに教えてもらいながら。

 神津島では釣り人が大量に降りていき、つぎの式根島ではダイバーとシーカヤックの人たちが降りていき、そして新島ではサーファーがたくさん降りていく。
ほんの近い距離にある島やのに、そんな特色もあるんやわ。

 ようやく新島に到着、約4時間の航海、といいながら一つの島での荷物の積み卸し作業がかなり時間を消化するから、実質3時間かな?

 穏やかな海で乗り物に弱い俺としてはよかったです←ほんとにそれでいいのか(=_=;)



 港には旅館大野屋さんが迎えに来てくれて部屋に荷物を下ろしてから、急遽借りることにしたレンタカー屋さんに行って、1分ですむ手続きで車を借りて(保険のこととかどうなんやろか…)

 そしてそしてようやく海へ。

 羽伏浦、子供の頃から本当にあこがれのポイント。
最高の波の写真や映像を何度も何度も見た。
夢にまでみたポイント。
感無量。

 残念ながら波は小さく、満ち込んでくる時間なんで非常に割れにくくなっている。



 シークレットまで歩くかどうか悩んだけどあまりにもうだる暑さ(今日は全国的に梅雨明けでうだる暑さやったんですよね!)に片道20分くらいの砂浜ウォークを断念した根性なしのチーム大阪のおっちゃん(ただし大阪1・湘南1・東京2で大阪率は低し)。

 羽伏正面はだめなんで海に向かって少し左のとこで入水。

 強烈なショアブレイク気味な波でなかなか割れず、たまーの大きめの波だけはアウトで割れるのだけになんとかテイクオフはできる。
波乗りにはならないけど、柔らかい乳白色の温泉みたいな海と、超雄大な景色と、まったりとした空気感の海の中の雰囲気を楽しみながらプカプカ。
どういうわけか新島ってキュートな女の子がたくさん海の中に浮いてるので、それも楽しい理由の一つかなヽ(≧▽≦)/

 しばし気持ちよく浮いていたら、東京からの高速船で急遽来ることになったばーの到着の時間や。
ショアブレイクで石、いや岩やの攻撃を食らって軽く流血になりつつ海からあがってひとり宿に戻りGWに一緒に波乗りするはずやったのにうすらボケボケで行き違いになりかけたばーを出迎えた。

「ばー、よく来たね〜♪」

 ばーは今日はもう海いいやなんで、みんなの波乗りをぼーっと眺めて、本日初日は終了。
買い出しや風呂も終わって今からようやく晩ご飯。
新島ではどんなものが食べられるんやろ〜((o(^-^)o))







PRESIDENT PRESIDENT PRESIDENT



posted by ひさぴ at 19:34| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

大満足の4日間のサーフィンもエンディングです!

 「昨日の中華屋さん、不味かったなあがく〜(落胆した顔)
「ほんま、一目見た瞬間からゴミに見えたもんなあバッド(下向き矢印)
「口に入れたら、ヤバかったわ、あんな不味い料理ってなかなか巡り会えないで爆弾
「あの餃子も酷かったけど、なに、あのケチャップ味の天津飯、人間の食うものやないでむかっ(怒り)
「なんて店やったっけ、誰かレシート持ってたっけ?」
「あるで・・・えーと『香港亭 十条店』・・・」
「え!十条店って他にも店があるのかexclamation&question儲かっているのかexclamation&question
「かも知れない、だって美味しそうに食べてる人居たし、先に帰ったお客さん怒ってなくて満足そうやったでがく〜(落胆した顔)
「ありえん・・・十条、恐るべし・・・失恋

 という会話をしながら、晴天晴れで渋滞もなく富士山もばっちり綺麗に見える東名高速を西に向かってひた走る車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
出来るだけ西に戻っておきたいし、だから豊橋まで戻って、軽く波乗りして帰ろうって予定していたけど、あまりにもいい天気だし、早く海に入りたくなってきた。
携帯携帯電話で波情報見ていても、どうも御前崎が一番良さげやったから、予定変更して御前崎に向かうことに決めた。

 ちょうどお昼前、「ウナギが食べたいレストラン」って満場一致ひらめき
高速を吉田I.C.で降りて少し走ったとこに、なんか駐車場が大繁盛の鰻屋さんを発見ぴかぴか(新しい) 鰻 蒲焼「八木秀」 0548-32-1947




 鰻重と肝焼きを食べたけど、かなり美味いからexclamation×2かなりの大満足 exclamation×2友人のKたぴょんもにっこにっこですわーい(嬉しい顔)

 そして御前崎到着、坂下で入水。
風は弱いオンやけど、かなりジャンクな膝〜もも、そんなにいいコンディションやないけど、ときどき笑けるようないい波があるから、さすが御前崎の地形は捨てがたい。
天気もほんとにいいし、3ミリジャーフルでは暑すぎるくらいで、スプリングで入っている人が羨ましい。
帰り道、渋滞が心配やし、2時間弱だけサクッと波乗りして終了。

 海から上がって、ビールビールを買い込み忘れたことに気付いたたらーっ(汗)
昨日の残り、500mlが一本だけ・・・(×_×;)
泣きそうになっていたら、昨日、ばーが沖縄土産でくれた泡盛を発見手(チョキ)


やったーわーい(嬉しい顔)って飲みかけたら、「ダメっすよ!みんなを送り終わった最後、自分の家まで運転しなアカンのに、泡盛ではいまからでは酒抜けませんよ!」ってたらーっ(汗)
確かにそうだ、前に一度、焼酎飲んだせいでいつまでも酒気帯び状態で運転できずにみんなに迷惑を掛けたことある。
 というわけでしっかり自制したさバッド(下向き矢印)
とにもかくにも何一つトラブル・プロブレムなく、楽しい楽しいGW後半4日間の旅が終わった。
1660q、俺のおんぼろエスティマ号、快調によー走ってくれた。
ほんとに波乗りやっててよかったって思えた4日間になった。(それとブログやってたことも)
お世話になった皆さん、ほんとうにありがとうございましたexclamation×2


■QUIKSILVER(クイックシルバー)ボードショーツ(サーフトランクス)/PIPE HOUSE  ■QUIKSILVER(クイックシルバー)ボードショーツ(サーフトランクス)/MY DOG SPOT  ■【送料無料】シンプルデザインでこそグラデェロゴがビーチで際立つ ♪Billabong グラデェーシ ■【送料無料】今シーズンのBillabongのテーマは”Back To 80’s80年代のサーフファッションと



posted by ひさぴ at 00:22| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

さらに東進→→初茨城千葉サーヒン!


 携帯目覚ましアラームがちょーむかつく…(-.-")凸
が、皆との約束もあるし寝坊するわけにはいかないので必死に起きてみんなをたたき起こすが、座ったまま寝てる奴、団子虫に化けようと努力する奴、あたかも自分は他人だと振る舞うかのように寝続ける奴…ヽ(*`Д´)ノシバク

 なんとか出発、首都高に乗ったとたん大渋滞に突っ込む。
どうも千葉に入るくらいまではずーっと混んでるようや。
現地にいる友人たちと連絡を取り合うのだが、どうも風が悪いらしく使えないようだ。
千葉に目的地を変更することになりそうなんやけど、さいあきさんらの車が前を走っているようでもう潮来で落ち合うことに。
道の駅まで俺ら2台をありんこちゃんたちが迎えに来てくれてポイントまで案内してくれた。

 どこ走ってんだかさっぱりわからないままに、ふと見るとアントラーズのスタジアムが突然現れて、「うわ〜!すげー!でかー!ジーコの銅像ってあるんか?アルシンドの銅像はまさかないやんなあ!」って大騒ぎしていたらいつのまにか浜に着いていた(゜o゜;)

 なあさん登場っ!(*⌒▽⌒*)
「こんにちは〜」

 風がかなり悪くて波もぐっちゃな感じ、良くない。

「南におりましょうか」
「は〜い(=゜ω゜)ノどこでも付いて行きま〜す!」
で移動。
なんと総勢7台、道を知っているのは前の3台、道を知らない後ろの4台(ちなみにうちは真ん中4台目)は必死で食らいつくが、「え?もしかして俺たちまこうとされてる?」って思うくらい前は飛ばす飛ばすっ!
そんなちょーびみょーなカーチェィスがやけにツボにはまり、もうなんか可笑しくておかしくて!
しかし俺は朝からずーっと運転したしかなり疲れていたから運転代わってもらったのに、前後の車との連絡のやり取りや爆笑ネタ連発のせい、そして初めての東関東の景色をついつい見つめちゃったんで一睡も出来ずじまい(/_・、)

 でなんとかフラフラになりながら九十九里の北の方の浜に到着。
ちょっと西日本ではない感じのビーチで腰〜胸くらいのいい感じ。
ただかなり流れがあるようでみーんなずーっとパドリングしているなあ、久しぶりにセミドライを着るのに俺の腰は保つんかなあ。

 突堤際のレギュラーがきれいに巻いてるんで、俺もチューブくぐりたいって思って右に入水。
それほど混んでるわけではないのに上手い子の人口密度高く、それに流れもすごくあってポジションキープがたいへんでなかなか乗れないんやけど、なんとか波回ってきたら良い波や〜(*≧m≦*)

 けっきょく一本もチューブは無しやったけど(遠慮して肩に居すぎたかな?)楽しかった〜♪

 以前より是非会いたかったこっちの友人にもやっとこさ会えたし!(やっぱりセクシーなサーフィンしよるわあ、上手い!)
実は1時間くらいですでに腰パンパンやけど、波、楽しいからなんとか3時間は頑張った(汗)
もうパドリングやばい、やはりセミドライは腰にほんと辛い、これもう治らないんかなあ。

 昼飯抜きになってしまってたし、もう腰あかんしで渋々(←嘘こけ)ビールをプシューっ。

 大阪のおっちゃん千葉でもビール片手にうろうろっす(。・_・。)ノ

 茨城に戻って友人が押さえてくれた宿に入る。

 そして飲みに行く…書くべきネタは山盛りあるんやが…
食べに連れて行って貰ったお店、外観はかなり怪しいんやけど、すごく美味しいお店で。
しかしながらカメラを忘れていったので写真がない。
そのお店でも大爆笑トークもネタ満載!
宿に帰っての大広間バトル、そしてキモいマンネタ、ありんこの爆裂酒・・・

 しかし書ききれん…

 とにかく次のパラオトリップ、メンバー増えたo(^o^)o!


■新進ブランド《マティックス》西海岸ブランドだからお洒落&スタイル抜群!【MATIX】マティック...  ■【送料無料!10%OFF!】FCSNINJA SERIES-CLAUDE  ■【送料無料!20%OFF!】FCSQ-5Xc QUAD



posted by ひさぴ at 22:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

湘南さすが日本の波乗りのメッカ



 いよいよ待ちに待った関東遠征です。
湘南は久しぶりに波が上がったようで旅のへの期待は沸々とヒートアップ(=゜ω゜)ノ
日が変わるギリギリに全員ピックアップ完了、高速道路にあがる前のコンビニでビールやつまみを調達後、運転をバトンタッチして助手席でひとり宴会開始っ!
う〜ん、気合いがむちゃくちゃ入ってきた〜(`_´)ゞヒック!

 夜明け(4時半くらい)までには到着したいという目論見は断続的な自然渋滞で無惨に砕け散り6時半くらいの到着に。
辻堂ローカルのマッチョさんに、比較的空いてるポイントにナビしてもらいそこで大磯の友人「さいあきさん」と横浜の友人「はたけさん」とも合流。
それと辻堂海浜公園集合って連絡していながら変更連絡を忘れていた新人のことを海に入る直前に思い出したのであたふたと連絡してようやく合流。
まじ忘れてた(-.-;)y-~~~

 さてさて波乗り。天気は小雨がパラパラ、風はオフショアが時折強めに吹く、気温は意外と暖かくウェット指数は3mmジャーフルで楽勝、波は腰、かなりアウトでは割れづらくけっきょくほとんどがワイドなダンパーになってしまう。
たまに小振りな波なら切れたのもあるけど距離は短い。ロングとか長い板なら時折抜けてるみたいやけどショートでは皆無、幸薄し°・(ノД`)・°・
ぜんぜんおもしろくないっす。
もっと早い時間に入れていたら・・・もう後悔先に立たずですが、なんとも残念。

 しかしそれよりも驚愕の事実が!O(><;)(;><)O
水が汚いんですね、臭いんですね…「雨が降ってるからですか?」「いえ、いつもこんなもんですよ」…一昔前の磯ノ浦の水質くらいです。
それとやはり人の多さ…「久々の波やからみんな集まっちゃったんですよね?」「いえ、いつもこんなもんですよ」…波がかなり良いときの磯ノ浦です。

 しかし、自転車や徒歩、バイクなんかでウェットスーツ姿で浜にたくさんの人が集まってくる光景。
そして浜にまるで駅前の駐輪場のように無造作に並べられたたくさんのチャリやバイク。


 こんな光景は今までに見たこと無い。もしかしたら車の人の方が少ないのかとも思ってしまうほど。

 サーフタウン。

 かっこいいなあ、まさに憧れの光景なんやなあ、これが。
そして街全体にサーフィンのかほりがフワフワと漂う雰囲気。

 独特やね。

 この空気だけで自然と波乗りが上手くなりそうな、そんな雰囲気。
なんかいいなあ、こんなアーバンなサーフカルチャーがあったから、波乗りって文化が日本にも造られたんだなって、改めて感慨深く、この地に脱帽です。m(_ _)m

 お昼ご飯は、新人がイースター島に旅行行ったときに知り合ったカップルが、茅ヶ崎駅前に最近開店したお店「加納食堂」で。


 世界一周をしたって二人がつくる、ベースは中華料理なんだけど、かなり独創的で、しかしなにも違和感があるわけでない味付け。

PICT5984.JPG PICT5987.JPG PICT5991.JPG PICT5996.JPG PICT6000.JPG PICT6002.JPG PICT6010.JPG

鶏のからあげチリマヨソース、黒酢入りまっ黒酢豚、しびれる旨さ黒ごま担々麺、野菜たっぷりベトナム麺鶏のフォー、豚バラ青菜チャーハン、名物焼き棒餃子

 基本的に文句が多い、しかし舌がまじ肥えてる我がメンバーが手放しでべた褒め!('-^*)ok
かなり美味い。

 そして、大磯駅にマンモスで迎えに来てもらって、さいあきさんちにお邪魔しての大豪華宴会。

 さいあきさんちの家からの景色。


大磯港とその隣のポイントが一望できます、まじとんでもねーってロケーション。

 そしていきなり目の前に現れた食材がこれ!


そしてこれがこうなって・・・


で、こうなります。




さいあきさんの幼馴染みのぶーさんが作ってくれたローストビーフ、おなじく幼馴染みのちゃくみさんの奥様の作ってくれたポテトサラダ、もうたまらん!(^○^)


 大阪組の用意していった「たこやき」はじゃっかん企画倒れの感があったけど、さいあきさんの奥さまには、大阪組の好感度アップしていただけたようで、なんとかホッとしたっす。 

 宴会後、明日の茨城遠征に向けて、酒飲まない友人の運転で東京都内まで。
ほんと楽しい一日やってんけど、今日はもうフラフラですわ(*⌒▽⌒*)
おやすみなさい(-_-)zzz


  



posted by ひさぴ at 23:32| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。