2009年07月19日

海の神様Love〜ぅ!宮崎7日目

85849a940173ff32cbb0cc5020ee4bb1.jpg

 さいあいさんにはスルーしたと油断させといて、で、裏をかいてしっかり行ってきました、日の出ホルモン〜ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ♪
昨日の記事で、うちの娘がゴキちゃんに悩まされていた記事を書いたが、大磯の高台に住むさいあきさんちにはゴキどころか三葉虫やアンモナイトも出没するのにね、そんなさいあきさんが本性を出してしまった「ゆっけ」を皮切りに。

PICT0443.JPG PICT0431.JPG PICT0453.JPG PICT0473.JPG PICT0451.JPG PICT0465.JPG PICT0460.JPG PICT0475.JPG

 二人なのであまり食えないが無理して押し込んだ、新鮮こりこり生センマイ、前回舌鼓を打ちまくって何度も追加したせせり、ホルモン好きにはたまらないしま腸と小腸、通が大好きツラミ、上カルビは口の中でとろけます、そして特選ハラミは脂があまいのです!、この卵スープのあり得ないおいしさを、さいあきさん、あらと、ともまる、とよすぃ、覚えているよね。
うちの妻は肉の味より、イケメンパラダイスなスタッフさん達に、>*0*<キャアアッってなっていたが・・・。

4d47314ef9a127737d2f0d7dc208cbeb.jpg

 夜明け前に入水、海の神様、ミ★(*^▽゚)v ありがとうございます★彡
腰〜腹セット胸あります、張って走れます、リップ有ります!
宮崎最終日、ほんとにありがとうだ♪
昨日と同じでなぜか6時を過ぎると、急に波数が減ってサイズダウンでってなったけど、人が本当に少なかった、ほぼ貸し切り状態だった最初の30分間は、波が小さく辛い辛いの今回の宮崎ツアーで、最高の思いをさせてもらったよv(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪
 
 脱水してから観光です、宮崎発→熊本インター→阿蘇山→やまなみハイウェー→湯布院→太宰府天満宮→博多。

afccd5c3cbb3824641dda744ec6e933c.jpg

 インター降りてから徐々に曇り空に、阿蘇山山頂に向かって雲がどんどん流れていく、雲行き怪しいなあって思いながら、ぐんぐん上がっていくが、案の定、暴雨風雨にΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!!
米塚を通過する頃まではまだ天気は持っていたが、草千里ヶ浜あたりではフォグランプ点けて20キロくらいでトロトロ走らなくてはいけないくらい前方視界不良!
ただ阿蘇山山頂に着いた頃にはほんの少しの時間だけ天候が落ち着いて、傘を壊したながらなんとか河口を観ることが出来た、しかし地球やばい!щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

976133922d643012b87d16b765f13f85.jpg

 JR阿蘇駅に降りて道の駅阿蘇に立ち寄り、だれだれなにべえが作ったお弁当って感じで売っているお弁当を買って奥にある座敷で食う。
知らん店で食うより確実に美味いし確実だし、そして道の駅で売っているそんな地産弁当食ってうまけりゃ道の駅で売っている産直素材を買ってしまうよな、っていい戦術だ。
そして「やまなみハイウェー」に、最初のワインディングロードを登り切った展望台から阿蘇山を観てみると、しっかり山頂付近だけがすっぽり雲に覆われている、そらあんな悪天候だわ・・・(ノ_<。)ビェェン

3f5a1a88c3636ea1700bcd3b8b23b6ed.jpg

 やまなみハイウェー、草原の、まさにみどりの絨毯の狭間を走るいままで見たことがないものすごいスケールの大きい素敵な景色のターンパイク。
以前に、箱根ターンパイクを走ったときに大感動したが(こんな景色は関西にはない)、それ以上に気持ちの良いターンパイク。
バイクでツーリング来ている人、非常に多いし、かなり性能のいい外車なんかで来ている人も多し!気持ち良すぎるよ、この道!

dc871ec7b03dc9abe091be3ada468291.jpg

 今回のトリップ(仕事だよ)の実は一番の目的はここ!キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ
太宰府天満宮、そうだ、そうなんだ、徳留新人の合格祈願だ!
満を持して境内に入って本殿を見たらお参りの人で長蛇の列!
こんな競争に負けていては、あらとの合格なんてままならない!これは決死の覚悟で合格祈願しなければと、並ぶのめんどくさい俺は、お賽銭箱の脇から割り込んでドロップイン、横からお賽銭投げ込んで、(^^w)パンパンッ「あらとが合格しますように!☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪ 」わっはっはっは、あらと、安心しろ、50人はごぼうぬきしてやったからな!

d5a21dc28da6a384f8b4ef15a53b1c95.jpg

 ホテルに荷物を降ろして博多ナイト、どこで何を食ったらいいのか、丁寧にリサーチを重ねた結果、選んだのは、もつ処 兆や
あたりでした(^_-)vブイブイッ、美味かった〜!関西人には少し濃いめのスープだけど、いい味が出ていて、肉から出てくる旨味をよく計算した味付けだから、食べ始めの頼りなさが、どんどん絶妙な味加減になっていくのが嬉しい。
具材で追加した丸腸もコロコリも、そして最初に頼んだ生レバーもビックリするくらい新鮮で美味かった!博多のほかの店は知らないが、大満足な晩ご飯になった。(しかもホットペッパークーポンで飲み放題に出来たんやけどお会計はなんと二人で合計6000円、いいのか!

 店を出た後、中州の屋台を見物しながらウロウロと。
韓国とかバンコクな雰囲気、アジアだ〜!といろんな意味でびっくりしながら屋台街を通過、妻がトイレに行きたいというのでキャナルシティ博多の地下に降りてトイレへ、そうしてキャナルシティ内を通過して博多駅側に出たつもりが、その語遭難。
海外で大規模ショッピングセンターに入ったときには方向感覚に注意という鉄則を忘れてしまっていた、大きく方向違いに歩いて、バスかタクシーに乗るかって迷ったくらいにまったく違う方向に歩いてしまった・・・(゚_゚i)タラー・・・
それくらい博多はアジア(笑)

  

posted by ひさぴ at 21:45| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

お日様より早く入水!宮崎6日目

5e96744958e13b86c152d7aa32610994.jpg

 初日の夜に引き続き丸万で宮崎地鶏ナイト、なんでこんなに美味いのだろう。
ホテルに帰ってきてしばらくさつま木挽をチビチビ飲んでいたけど、翌日の朝は早いので早々に就寝、と、途端に携帯が鳴る、下の娘からだ。
ん?なんだって?家に帰ってきたら超巨大ゴキブリが出迎えてくれた?「無理っ」?助けてくれって?帰れるわけないやん!お隣さんか友達のお父さんに頼れ?「えーっじゃあ姉ちゃん帰ってくるの待つ」だって?でも姉ちゃんも役立たずやろ?部屋に隠れてとにかく待つのか?
その後の連絡は無かった、どうなったのやらε-(;ーωーA フゥ…
ここまでのお話と写真の「肉巻きおにぎり」はまったく関係ありません。

e0ee81e9efb064aa13adc7ba8b254670.jpg

 朝一、しかもまだサンライズ前、三連休の初日だし大混雑かなと思ったので、夜明け前に来たんだが、意外とというよりまったくガラガラな腰〜腹、波数もそこそこあるし楽しそうなので、大急ぎで着替えてトイレ前に入水。
たるくてトップのみのダラダラ波もあるが、どんどんショルダー張って思いっ切り走れる波もあるので、超楽しいぞ♪
ってな至福な時間は実は30分くらいだけで、潮が引くにつれ波数も減りサイズもダウン。
徐々に人も増えてきたので2時間で脱水、今から宮崎から日南までの海岸線を南下し、飫肥→都城へ観光だ。

c9da88dceeab47beb56d48a12a4c4d32_s.jpg b3f6f77b6323c66fc02da0f4a63c9b6d_s.jpg 81c54c4abcd86db4a042640c23bc6dd8_s.jpg

◆飫肥城址=到着したのが8時、どこも開店してなかったので楽しみにしていた出来立て飫肥天は食えず、NHKドラマ「わかば」の舞台になった苔で覆われた広場に林立する飫肥杉の林の中にあるスピリチュアルでヒーリングなスポットの城址を散策(実は和城が大好き)
◆都城城址(歴史資料館)=すべてが復元で昔の面影は感じにくい城址公園だが、歴史資料館に展示されている「都城疾風特攻振武隊」の若者達の遺書や遺品が悲しい。
◆霧島ファクトリーガーデン=しまった、こんな「焼酎と地ビールの館」が売り文句のとこに来たって、運転俺しかできないのに楽しめるわけないやん!しかしレストランで出された焼酎の仕込み水に使われている霧島れっか水が美味しかった。
◆関之尾の滝=日本の滝百選に選ばれた滝だと言うが、いやいや10選でもいいんじゃないと思うくらいすばらしい滝!さらに滝の上流にひろがる甌穴群が超見所だった、これは寄ってみて良かった、貴重な風景を見ることが出来た。木々の作った日陰にあるベンチで川のせせらぎの音とマイナスイオンたっぷりの空気の中、しばしお昼寝(@ ̄ρ ̄@)zzzz

9f4d2b7c2150a6706d2cffaba951eb34.jpg

 宮崎に戻り、暑いから(熱いからのほうが似合うくらいの暑さ)とにかく水に浸かりたくてA海岸で入水。
波は腰〜腹で緩いサイドオンだが、バックウォッシュの影響を受ける波、ぺろんちょって掘れるけど、テイクオフのタイミングを合わすのが難しく、そしてテイクオフしてからほれほれ〜って早い早い波と、そのまま丸くなって無くなってしまう波とが有って、テイクオフするたんび、ばっちぐー(^-^)g""のときと(‥ゞポリポリのときが交錯しまくる。
ま、いい波もあるし贅沢は言わないほうがいいかな。
砂浜の暑さが半端でなく、ちゃんとビーチサンダル履いて波打ち際まで行ったにも関わらず、確実に足の裏、ヤケドしてしまった・・・(/*o*)/イタイ(/*o*)/イタイ


   

posted by ひさぴ at 17:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

中2日を経て再び宮崎へ 5日目。

 昨日、仕事が終わって宿に戻るが夕食まで時間があるので、運動不足解消のためにジョギングしてみた(出張の時には出来る限りジョギングシューズを持って行く)。
小雨が降っていたので、カメラも携帯も持って行かなかったが、たまたま見つけた自然歩道、滑りやすい林道でアップダウンも激しくとても走れないが、ビックリするくらい美しく雄大な丸尾滝、火山の近くに川がどうやって出来るのかひじょうに勉強になった千畳敷、そして霧島温泉最古の岩風呂(自然に出来た岩風呂で湧出しているところは熱く入れないけど川の水と少し混じったとこなら野湯も楽しめる)、そしてマイナスイオン豊かな森の中、ラン25%ウォーキング75%で50分間、最高に気持ちよかったが、カメラを持ってきてなかったことを思いっ切り後悔。
よく考えたら俺の携帯は防水携帯やねんから持って来とけばよかった・・・(゜◇゜)ガーン

 そして昨夜の打ち上げ宴会でかなり飲み過ぎた俺、腰が抜けそうに(/*o*)/イタイ、ただみんなとの昨夜の議論で俺のこの一年間の運動論の骨子が固まった気がするからちょっと嬉しかった(朝一寝起きで、忘れないように大急ぎでφ(..)メモメモ)
疲れ切った身体にむち打って、バイキングの朝食で大量にお腹の中に押し込んで、溢れんばかりに大盛りの注いだエスプレッソをがぶがぶ飲んで、すっかり目を覚まして、宮崎空港に向かう。
旅割とか早割とかよりも超安い、もしかしたら途中で降ろされるんとちゃうんと心配になるくらい「安く手に入れた格安ディスカウントチケット」(安いの三乗です)で宮崎入りする妻をピックアップ。
大阪からの便が到着遅れたので、かなりの時間、宮崎空港の車寄せでぼーっと待っていたが、ビックリするくらい宮崎入りするサーファーが多い。
考えたら明日から一般的には三連休やから、一日休みを前倒しにしてトリップに来るんだな。
明日はきっとポイントパニックになるんだろうなε-(;ーωーA フゥ…(←ってあんたもビジターやん)

01a1463e338e947d89189aa9c7993ebb.jpg

 K浜へ、腰セット腹、トロ速めな感じだけどそこそこ走れるし、レフトは軽く当て込める。
風もほとんど無風で、薄曇り、人も極端に少なくそのうえ適度な波数で、ノー・ストレス、ノー・プレッシャー、ノー・がつがつの超癒し系サーフィン、楽しいヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

 
375c0ecdfe1de75ea493663ce003384a.jpg

 お昼は再び「うなぎの若林」へ、妻はうな重竹を(松と竹の差は味の差ではなく量の差だそうだ)、俺は先日気になっていた肝焼き丼を!
ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ!やばいくらいヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
ビールがむちゃくちゃ欲しくなるけど、運転しなくてならないので飲めないのが地獄の苦しみだ・・・щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

 食後、そのままK浜に戻る。
風が少し入って面が荒れてきたけど、午前よりセットの波は若干サイズアップで岸までつながる波は少ないけど、良い波に当たったらそこそこ走れるので、さらに楽しくなる。
「中2日を経て再び宮崎へ 5日目」で一番楽しいかもっ!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

 ただいま丸万の開店時間(17時30分)待ちです・・・o(^-^)o ワクワク



  

posted by ひさぴ at 17:12| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

微妙にサイズアップ(^o^)宮崎4日目

81c321f915069046921092a6a67ad94a.jpg

 夜明けとともに宿をチェックアウトしてK浜へ。
やったーっヾ(^▽^)ノわずかながらサイズアップだーっ!
腰〜腹、力は無さそうだがうまくつなげば岸まで走れるかな?
階段前はちょっと人が集まってるんで、トイレ前と階段前のあいだあたりにゲッティングアウト。
干潮の時間帯はセットも多くそこそこ乗れたが、潮あげてきたら徐々に波数が減っていき、割れにくくなり、乗っても途中でなくなるってのが増えてきた。
あっちのピーク、こっちのピークをうろうろと…
もっとあげたら良くなりそうやけど、しかし風は吹き出すだろうし、やはり適当に切り上げて、通勤時間帯割引の9時までに高速に乗っちゃって、霧島に向かうことにした。
ってそう決断して最後の一本にしようと乗った波がいい波で…
あ〜後ろ髪引かれるよ〜と思ったが九州男児が一度決めたことを曲げてどうするっ!←誰が九州男児や(p_-)
これで宮崎波乗り前半は終了や(^^)ノシ

 霧島温泉に近いインターは高原(たかはる)ISだが、えびの高原を見たいので小林インターから県道1号線を、かなり狭いワインディングロード、景色を楽しみながら運転なんてできないや(-_-;)

4cdcca75f290036d75bdb76c0781a655.jpg

 韓国岳登山口まで一気に走って、さーてこの登山口から韓国岳(標高1700m)の火口まで約2kmで登りは1時間半〜2時間らしい、登ってみるかと思案しながら、登っていく人を見ていたらみんなかなりの装備で、俺みたいな短パンTシャツ、荷物はペットボトルとカメラだけみたいな軽装の者は一人もいない、だめだ、時間的にも後が慌ただしくなるし、こんな軽装で軽はずみに登ってなんかしでかしたら大変やし、九州男児は諦める勇気も必須な要素なんだ(^^)v←だから誰が…

ce85d19b9cccb0f594941e84ba4e0865.jpg

 で、軽く手前にある硫黄山の自然研究路を散策、これが硫黄山の山頂なのかどうだか不明だけど、とりあえずここが一番高いところだと思う、賽の河原、地獄のような風景って表現はオーバーでないよ。
というわけで霧島温泉入りして昼ご飯を、今夜から金曜の朝までの8食、どうそロクなもんが食えないから、この昼飯だけは旨いもんを食っときたかったが、はい、見事にはずしました°・(ノД`)・°・
ワイシャツにスラックスに革靴に…「はたらきマン」、仕事モードに変身です。


   

posted by ひさぴ at 13:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

梅雨明けしたヾ(@^▽^@)ノ 宮崎の暑い〜3日目

 昨夜は、前回の宮崎ツアーの時の最終日に行った日の出ホルモンか、二日目に行った居酒屋たかさごかどちらに行くか迷った末に魚が食べたいってことでたかさごを選択、プラプラと歩いてようやく到着したら「日曜は定休日」||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!

675942eaff777044a0f4c5f1c1ed942d.jpg

 日の出ホルモンとはまったく逆方向、タクシーで行くかと迷ったが、いや新しい店開拓してみようということで、サーフィン・ア・ゴー・ゴーに昔から紹介されている「第3つぼや」(なぜ第3?第1・第2があるのかどうは不明、後で知ったが谷口崇プロのご親戚のお店だそうだ)に入店、見るからに新鮮なホルモン、レバー、丸腸、豚バラ・・・美味い!安いのに量多い!煙い!たれ絶品!ご飯が欲しくなる(つい注文しちゃった)!暑いからうちわが欲しい!B級グルメ極めてる!きっとまた来ます、たぶん2件目に!キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ!

 さて本日の波乗り、「久しぶりの平日やから脇目もふらずに一日中がっつりサーフィンするぞ!」と、途中、昼飯の弁当を買いに行く以外はずーっとK浜から動かないぞと誓い合って、気合い十分で宿を7時に出発、しかし・・・・

c2050bcc9dda6c1d791cca7fe9a2cb3e.jpg

 波はサイズを言えといわれれば膝〜モモなんだが、もしかしたらこの3日間で一番ちいさい(俺の中で、波が走らせてくれたら膝〜腰、自力で走らなければならなければ膝〜ももです)。
波数も少なく、気をうっかり抜いたら寝てしまう、平日であり空いているからマイペースでサーフィンできるが、もう少し人が多ければ最悪、いや、夏で宮崎やから俺は入っているが、ウェットを着なくてはならなかったり、伊勢とかなら絶対に入らないな・・・(゚_゚i)タラー・・・
予定通りのオンショアが吹いて面が悪くなるまでの2時間くらい入水、シェイプはいいので、たまーにたまにサイズがあるのが入っきたら楽しめることもまれにあるので♪

PICT0297.JPG PICT0300.JPG PICT0309.JPG PICT0319.JPG

 お昼ご飯は、「手作り弁当マロ」にてチキン南蛮丼を。
もーマヨラーには嬉しい美味しい美味しいタルタルソースがたっぷり、美味しいタルタルソースとご飯の間に、チキン南蛮と海苔が挟んであるという絶妙などんぶり、タルタルとご飯の間に添えてあるチキン南蛮は美味で、タルタルとご飯のコラボを引き立てている、やはりタルタルとご飯の組み合わせは絶品で、いつもはこっそりエビフライ定食のタルタルをお箸にうっかりタルタルが引っ付いたふりをしながらごはんにタルタル乗せて食べている小心者マヨラーには、これだけ堂々とタルタルソースどんぶりチキン南蛮添えを食せるのは嬉しい(〃⌒ー⌒)/どもっ♪

 俺が防波堤の上でタルタル丼(←チキン南蛮丼だという説は否定できない)を食していたらわんこがその堤防に飛び上がってきて( - ""-)ジーーって見つめる。
俺は食い終わっていたから友人に声を掛けたら、食べきれなかったらしく食べ残しを上げたらがっつくがっつく! ▽・w・▽
すると飼い主のママが走ってきて、「ごめんなさーい!」って。
「こちらこそごめんなさい、野良かと思ってしまいましたんで食事を上げてしまいました!」
「いえいえこちらこそすみません、こらおまえ野良の雰囲気出し過ぎ!」って怒られていた、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`

 昨夜、酔っぱらった俺、意味不明に「お菓子の日高」で日向夏のプリンを購入していたのでランチ後、ビールのあてに食べた(俺密かにプリンとチーズケーキは好き)、上品な甘さで美味しかった。

 平日、がっつり波乗りするはずが、がっつり酔っぱらって、がっつり満腹で、波には悪い影響を与える強めのサイドオンショアはお昼寝するには快適で、がっつり(@ ̄ρ ̄@)zzzz

 目が覚めて(風は少し止んで暑くて)、波を見たら気持ちサイズアップなので入ったけど、やはりオンショアの波は使えない、いい感じでピーク張ってくるのに、そのピークが割れる前にショルダーがだらーっと割れてしまう感じで、走りしろが無い。
今日、帰る友人達の飛行機の時間までの過ごし方を一生懸命考える、一生懸命頭をひねったらこれだー!ヽo(=´∇`=)oノ って案が出た!
今から俺が泊まっているグリーンリッチホテル宮崎 (旧:宮崎リーガルホテル)に戻って車を駐めて、すぐそばのたまゆら温泉 宮崎観光ホテルのお風呂に入りに行き(日帰り入浴1000円タオル付き)さっぱりしてから俺が宮崎空港にお送りして帰っていただく、これっていいやん♪

 みんながお風呂に行っている間、俺、ジョギングシューズを引っ張り出して、大淀川沿いを河口に向かってジョギング。
往路は強い向かい風、復路は真っ正面からジリジリ顔を焼く西日、快適なジョギングには超悪環境、しかし、勉強になったことが二つ、
@ 大淀川河口付近の川底にも鬼の選択岩と同じ地形が、ということは鬼の選択岩という地形は古代からあって、海に流れ込む川で土砂が鬼の選択岩の上に堆積し宮崎の平野を作ったのか。
A 河口からすこし上がったところはなんともないが、橘橋と大淀橋の間の河の臭いのくさいこと、かなり汚い大淀川だけど、海に近づくと海の水で浄化されるのか(違う薄められるだけだ)におわない、しかしあの臭いがするところでは住むのは悲しいなあ、うちの目の前の淀川がくさくなくて良かったよε-(;ーωーA フゥ…宮崎市民の皆さん、Keep River Clean!

 友人達を空港に送り届けて、ひとりぼっちになった俺は晩ご飯に。
ホテルからすぐ近くの、サーフィン・ア・ゴー・ゴーやビーコミや旅行のガイドブックやフリーペーパーに確実に紹介されている超有名店で老舗らしい「鳥の里」に行ってみた。

 単品で頼もうかと思っていたら、少しずついろいろ食べられる観光客に嬉しいコース料理があったので「鶏Aコース2200円」を選択o(^-^)o ワクワク

 しかし・・・щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!
最初に出たつきだし、もつとニラ煮、キャベツを食べ終わる前に、そうやな、注文してから8分以内に、鶏刺し、たたき、鶏の炭火焼き、鶏寿司、チキン南蛮、小鉢、スープ、のすべての料理が出てきた(-_-;)、俺はどうすりゃいいんだ。

 目の前で、冷めていく鶏の炭火焼き、乾いて筋が見るからに固くなっていく鶏寿司と鶏刺身、油がまわって脂汗をかいてるチキン南蛮、固くなっていく鶏たたき、乾燥していくゴーヤの小鉢、冷たくなっていく鶏ガラスープ、俺一人で来ているのに、美味しく食べてもらいたいという気持ちはないのか、自分たちの自慢の料理はどういう風に食べてもらいたと思っているんや、わからん。

 テレビがカウンターの端にあってスタッフが生ビールをあおりながら見入っている、ガラスが割れた冷蔵陳列ケース、その上にはラップやアルミホイルやテレビのリモコンが無造作に置かれている、厨房内は片づけがまったく出来ておらず調理用具どころか乱雑に棚に押し込まれた備品類まで客に見える状態、店の雰囲気にまったく合わずに大きな音で(しかもスピーカー最悪に音悪い)流れるハワイアンのBGM、けっして味が悪いわけではないんやが、なにもか嫌な店に見えてくる。

 団体さんがおっつけで来るには使いやすい店なんだろうが、俺は絶対に2度と来ないな。
明日、朝一だけ海に入れる、お願いだから少しだけでいいから波上がって!☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪



  

posted by ひさぴ at 21:34| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

宮崎2日目、今のところはまだ大阪のおっちゃんのままε-(;ーωーA フゥ…

PICT0216.JPG PICT0219.JPG PICT0222.JPG PICT0224.JPG PICT0229.JPG PICT0234.JPG PICT0236.JPG PICT0241.JPG PICT0244.JPG

 昨夜は丸万で宮崎地鶏ナイト、味のことは今更報告する必要はないと思うので、何を食べたかだけ報告しておく。
まずは焼鳥屋さん・焼き肉屋さんの定番でたれが決め手の生キャベツ、次にこりこりと筋張った感じはなく口の中でとろける感じの鳥刺身と鳥たたき、来たー!これが食べたくて宮崎に来ているんだ!実は波よりこっちが主たる目的のばらして御願いしますのモモ焼き、初めて食ったがこれはこれで絶品だったもつ焼き、これも初めて食べたが食感が独特で味は濃厚お酒がついつい加速するずり刺身、素人さんにはモモ焼きより評判が良かったがそれは君たちわかってないと言いたいがたしかに美味かった手羽先、すなずりってこんなに甘かったっけ?すなずり焼き、最後にこれも初めて食べたが肉汁がジューシーでホクホク嬉しいころころ焼き辛ミソ・・・以上ですヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ

ec9fcbd59be215fcebd6542220b660f1.jpg

 仕上げは肉巻きを買って帰る、ノーマル肉巻きは朝ご飯のために、チーズ肉巻きはみんなに貪り食われてしまった(`´メ)

5ed3aeccee19ba051781aa4a2351049d.jpg

 朝、A浜へ、超ドピーカンになったけど、やはり今日も波はなし、膝〜もも、せっかくだから入水したけど、やはり物足りないなあ・・・

30aedc5e27c8ededaab4aedb58ba85fb.jpg

 こうなりゃウナギの若林に開店と同時に飛び込んで、鰻丼(松)を堪能して、そして日南方面にドライブだ。

cd91be9e03cd9a37c08ef1be0123593e.jpg

346ddbc771c0447d6a46c89c742aa763.jpg

4e80c612b3ba001e909b79c27d4139ee.jpg

 青島を見渡せる展望台からは大きな空のなかで真っ青な海と青島の緑のコントラストがすばらしく、プチ海水浴をしてみたら水の透明度の高さと生命力豊かな鬼の洗濯岩、気持ちがいいぞ!宮崎!

 K浜に戻るが、きついオンショアで波乗りする気にはならず、みなが入っている間、音楽を聴きながら読書→(-_-)゜zzz…。

 さてさて今夜は焼き肉に行くのか?宮崎郷土料理居酒屋に行くのか?(今の時点では決まっておらず・・・)


  


posted by ひさぴ at 18:17| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

長期滞在したら九州男児になれるか!?の宮崎初日

 大阪市内で最後の友人をピックアップしていよいよ大阪を出たのが22時20分、一路、九州へ高速道路をひた走る。
一人目の運転で岡山県に侵入、二人目の運転で広島県を突っ切り、三人目の運転でもう福岡県、時刻は4時半にはまだなっていないから、5時間くらいで九州まで来れた。
たしかGWの時は5時間経ってもまだ広島県の真ん中くらいで、九州に入れたのは9時間近く掛かっていたような気がする、あのときはやはり異常だったんだ。

 で、再び俺の運転、強くなったり弱くなったりの雨模様、運転には支障はなく、快適に走行、八代JCTが近くなり、そろそろ運転代わってもらおうかなあと思っていたら、突然、道路情報表示板に「八代〜人吉間通行止め」の表示が!щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!
脳味噌大混乱中のまま無理矢理高速を追い出された、ナビが付いていない俺の車、突然の「ルートが変わりました、ルートを再計算します」というのは自力で自分の頭でやらなくてはならず、一度停車して地図とにらめっことなんとも昭和な香り漂うアナログ状態(゚_゚;)
「えーっと、3号線を南に下って219号線に入って人吉まで行ってそして高速に戻ればいいのか」、どうも219への分岐を見逃して行き過ぎ、日奈区温泉から219にむかうルートも見
つけられず、結局引き返してようやく219へのルートを見つけた。

 真っ茶色に染まった濁流が今にも堰を切らんとしているような状況の球磨川沿いに東進、山から流れてくる雨水は道路を川のようにしてしまって、急流滑りのボートのような状態で走るエスティマ、運転かなり怖い||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!、
けっきょく九州道にもどってえびののパーキングエリアで運転を代わってもらうまで、極限の緊張状態の運転を含めて3時間半、一気に走ってしまった。
東京から税理士受験生劇場 『SMALL WORLD』のJちゃん が宮崎空港に来るので、さっきまではうちらのほうが早く着き過ぎるなあと思っていたのに、どうも待ってもらわなくてはいけない感じだ、しかがないなあ、と思っていたが、後ろの席での眠りから目が覚めるとすでに宮崎インターを通過、ほぼ彼の到着と同時に合流出来たヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

 宮崎は熊本の空とはまったくちがって快晴とはいかないまでもそこそこのいい天気、テンション上げ上げでK浜へ♪
しかしっΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!! 膝〜もも、テイクオフのみなトップだらだらな波・・・。
人も多いのでこれはちょっと駄目だ〜ということでクルマ揺れ揺れでA海岸へ移動、波はあまり変わらないが人が少ないのでとにかく入水。
レトロフィッシュで入ったが面でスピードを上げることが出来ないようなだらーっとした波なので、あまりおもしろくない(レフトがまだ良い波なんだけどフィッシュでの小波バックサイドは苦手)。
しかし久しぶりに一緒に波乗りしたJちゃん、前に俺のバーン・マレットに乗ってから板の選び方の好みが変わったようで、今日はおニューの「WHITE ANGEL(ホワイトエンジェル)BEACH WALKER 5'10"を従えての宮崎入り、むちゃくちゃ調子よくこの小波を乗りつないでかっとんでいく!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
2月以来の波乗りでしかもその2月はゲッティングアウトも危なかったそうだから、今日の調子良さは、宮崎がそうさせるのか、板がそうさせるのか・・・。

e38df07f136bc248d9d95d35eef0d1c8.jpg

 一度上がって休憩していたら、どうもうちらで貸し切り状態になりそうな雰囲気があって再入水。
波は小さくても友人だけでのんびり楽しく波乗りできるということは非情に貴重な時間、これだけでも宮崎にお邪魔させていただいた値打ち有りだ!ありがとうございます。
 
 お昼ご飯、念願のウナギの若林、残念ながらお昼時間と夜時間のあいだの休憩の時間にぶち当たって食べられず、ほっかま弁当とかの弁当屋さんも休憩中、このまま「昼食難民になるのか!」とビビリだしたときに、以前に先輩に宮崎行ったらチキン南蛮が美味いから必ず行けと言われていた店を思いだした。
しかし俺は酸っぱいからチキン南蛮は嫌いだから(←ここですでに間違っている)、いままでスルーしてきた店だ。
でも自分のわがままだけを通すわけにはいかないので行ってみた、アクアポットカピタン。

e440335f1a2c645a5cc9cb3a6da2c078.jpg

 チキン南蛮と南蛮漬けは違うのだということを今日初めて知った俺、ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ

 その後、青島神社をプチ観光して、そしてK浜に。
友人ひとりが入るというので、階段のところで昼寝を始めた俺(-_-)゜zzz…、しかし熟睡体制に入ったときに急に大雨が降ってきて、クルマに避難..・ヾ(。><)シぎょぇぇぇ、車の中は暑くてとても寝れないので、渋々、モモ波に入水し、そしてすっかり身体をひんやりと冷却させてから、ホテルに。

 さー!宮崎ナイト一日目だ!今日は地鶏焼き鳥ナイトだーっ!ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ


  

posted by ひさぴ at 19:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

鹿児島三日目、志布志で波乗り

PICT9965.JPG

 最終のフェリーで獅子島に戻り金比羅旅館へ、すでにBBQの宴会はたけなわ しかしすでにフェリー乗り場の待合所でしっかりプレ宴会をこなしておいた俺たちはスルッと合流でけた、さすが酔っぱらい道を極めているチームさいあき!
今夜も島焼酎島美人によって大漁のよっぱらりんや。

 朝、目覚めたら5時45分、やばい寝過ごしたか(ToT)飛び起きたけど、始発のフェリーの時間を考えたら、まだ間に合うわ。
二度寝をかましたらまもなく6時を知らせる大音響のサイレンがなり響き、さらにおかあさんの「あんたな起きな〜!」の怒号が、はいはい起きます(泣)

 今日は志布志まで190キロ、約4時間のドライブで確実に波乗りするんだ!

 酷道としか呼べない504号線越えがかなりの難所、鹿児島は広いをじっかんしながらのミニトリップ、入ったけどPはひ○だ川という小さな川の河口、といってもあんまり河口らしい波ではなかったが、サイズが上がって地形が合えばいい波になりそうな良い雰囲気。

PICT9992.JPG

 水が臭いのちと辛かったけど。
波は腰〜腹、潮が多くて割れづらく、そしてセット間も長く、だけど運が良ければショアブレイクキワキワまで走りきれて(^o^)v
自分達が入ったらなぜか貸し切りに!
風が入って悪くなってくるまで約2時間のあいだ楽しまさせていただいたm(__)m

PICT9994-2.JPG

 さーまたまた獅子島まで4じかんドライブ、もう最終のフェリーには間に合わないので海上タクシーをチャーターして島に帰るんだ。
なんか島ならではのスゴいなあ。


  

posted by ひさぴ at 19:11| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

GW×千円恐るべし!な鹿児島初日

PICT9897-2.JPG

 東京から来るさいあきさんは新大阪でSさんがピックアップ、そして京橋のお好み焼き屋さん笛にて合流。
おいらは京橋のティップネスにてサウナ&お風呂でビール効果的吸収身体になるようしっかり準備してから笛に皆より少し早く行った。
待ちきれずに生ビール&牛スジポン酢を注文した頃、さいあきさんのブログのコメント欄で勝手に煽ってお誘いしたよっこさんが登場!
店内をキョロキョロしていたが、さいあきさんが僕のこと、失礼な取り扱いをした写真とはあまりにも似ても似つかないさわやか系繊細イケメンな俺なもんで人違いかと思ったのか躊躇していた。
「あの写真とはぜんぜん違うでしょう、さいあきさんて酷いでしょ〜いままでもあんなことやこんなことが…(実例をあけでさいあきさんの悪行三昧を暴露)」「やっぱりほんと酷い人なんですね」「うんうんわかってくれましたか」
社労士受験仲間で京橋が地元のあこぴも登場して、宴会は大盛り上がり!運転担当あらとが登場した頃にはよっぱらりんの大量生産完了済みっチーン!あらと、あとはよろしく。
あらとんち前で6人分×4日分の荷物と6枚のサーフボードと2枚のBBを詰め込んで24時頃に鹿児島に向け無事出発、あらと&Y子、俺たちの酒気が抜けるまで運転しっかり頼むぞ!ヾ(@°▽°@)ノ!

 あらとが最初約5時間運転したが渋滞だらけで250キロ程度しか進めず、次にY子の運転も事故渋滞頻発で渋滞だらけ、朝になって次に俺が運転するがやはりなかなか前に進めず、給油が必要やのにサービスエリア入り口さえも1キロ以上の渋滞で入ることも出来ずの始末。
ガス欠の心配があったので1000円余分に高速代かかるが泣く泣くいったんインターから出て給油、やばいやばいあとたぶん3リットル+パイプの分しか残っていなかった(°∇°;)
予定では10時間で目的地に着くつもりにしていたのに、実際には10時間掛かってようやく九州上陸やった(T_T)
カーナビがしめす到着時間は15時前ΣΣ┏(_□_:)┓iii
高速代が1000円になることが決まる前に旅の予定を決めた人は追い越し車線、1000円だからと旅を決めた人は走行車線とかにして欲しいわヽ(*`Д´)ノプンプン

 14時半、ようやく鹿児島県に突入、大阪から兵庫→岡山→広島→山口→福岡→佐賀→熊本→鹿児島と全部で9つを通過、だから九州というのかと俺が会心の笑いを狙って呆けてみたが車内は一気に氷河期に…(´・ω・`)ショボン

 江口浜というPに寄ってみるつもりにしていたが、どうせ波は無いし、むちゃくちゃ遅くなってるし、もう海はあきらめて目的地の島に渡るフェリー乗り場に近づいておくことにして、長島に向かう。

 長島に入り東シナ海に向いた海岸線を走ってみる。
高台の道脇から見てみると弱い弱いながら南南西のうねりが見える!
これまでどんよりしていて柄にもなく厭世観さえ漂っていた車内、一転してみんな一気にテンションアップ↑
波乗りできそうなビーチを探してうろうろ、K浜(O浜?)というこじんまり入り江で入水することに。

PICT9903 (2).jpg

 すねset膝下5センチ、ロングならなんとかまっすぐ岸近くまで乗れる。
いいねんいいねん、16時間近く車に閉じこめられてエコノミー症候群にさえなりかけてた俺らやから、海水に浸かれただけで幸せやねん!
すねの波がこんだけ楽しく感じたのはいったいいつぶりやろ('-^*)Fun♪

 みんなニッコニコの笑顔になって(*^_^*)、さーっ、今回の旅の一番メインの目的地「獅子島」へ、いよいよ渡るぞ!

sisijima.JPG



   

posted by ひさぴ at 18:16| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

宮崎3日目 どピーカン&波サイズアップ↑



 昨日一日降った雨も止んで、気持ちのいい朝。
血管にはたぶん焼酎とビールがたくさん流れているんだろうな・・・って思いながらホテルをチェックアウト。
そのうえ朝ご飯、貧乏人のサガでバイキングだと口まで詰め込まないといけないと思っているのか満腹中枢破壊状態でバカほど食ってしまったので、その分も身体が思い通りに動かない・・・

 みんなと合流。

 携帯の波情報では、昨日の予想通りしっかりサイズアップ。
初心者二人のことを考慮して、こどもの国を選択。

 波をチェックしたときは、波数多い感じでゲッッティングアウトが少しハードそうな腰胸セット肩。
ワイドでダンパーな波も多く、みんなけっこう乗るのに難儀している感じだけど、たまに良いのがあるようなので即入水。(即は嘘!お腹がいっぱいで動けてないのは俺でした)

 思ったより簡単にゲッティングアウトはできて、すぐに数本乗ったけど、ダンパーかタルくて走りきれないかで良い感じでは無い。
その頃みんなもアウトに出てきた(初心者除く)。
少し青島側にポジションを移動したらそれがピンポン!で、切れて走れる波が、ダンパーの波の間にたくさん交ざり出す。
じょじょにサイズアップしていくのも地形にあったせいなのか、40分くらい、良い感じで波乗りできた。

 1時間くらい経ったくらいからか、セットは頭くらいになってきたら、そのセットのほとんどがギロチンダンパー。
気を付けて波を選んでいたんだけど、うっかりそのギロチンダンパーに手を出してしまって、猛スピードでボトムに降りきり、一気にインサイドまで。
もう一度、一番、真っ白なところ超えてゲッティングアウトするのがかったるくて、そのままその波のスープにのって岸まで帰った。

 昼飯を軽くすませて、もう一度入ったらいいかなって思っていた、そん時は。

 みんなはまだ頑張っているので、一人車に戻って、雲一つ無くどピーカンになった気持ちよさを満喫しながら、ビールをプシューッ↑(^^_)ルン♪
{/kaeru_fine/}

ロンTで過ごせることが不思議に思いながら、気持ちのいい時間を楽しみつつ、昨日びしょ濡れになったボードケースとかを干して。


 みんなが帰ってきたので、お昼ご飯。
駐車場が有料で、一回出したらまたお金を払わないといけないようだから、車を置いて歩いて、「るるぶ」に載っていた王も長嶋もお気に入りだという釜揚げうどん 岩見へ。
店を見つけて店内を覗いたら、きっちり満員、しかもまだ食べ始めている人が誰も居ない。
こりゃだいぶ待たないといけないなって思ったけど、かといってこの辺に他にまともに食事できるような店もないし、じっくり待つ。
かなり待たされて、ようやく席についてもさらに待たされて、けっきょく注文した品が出てきたのは1時間くらい経ってから。
こんだけ次々にお客さんが押し寄せて、店内にはジャイアンツの選手の来店時の写真がたくさん飾ってあって(もちろん王や長嶋の写真もあった)、しかもこんだけ調理に時間が掛かるのだから、味への期待はもうエベレスト級。

 魚寿司、サバの押し寿司やけど、これはグッド(甘いお酢がちょっと「?」だったけど)。
で、肝心の楽しみにしていた釜揚げうどん。
まずつゆを直接飲んでみた。
「美味い!」
次は麺だ。
「え?」
湯がきすぎ・・・麺がふやけてぐにゃぐにゃ、箸でつまんだらブチブチ切れて、こしがあるとかないとかそんなことを感じることが出来ないような状態(-_-メ)
麺の味もただ粉をこねただけって感じで、つゆに絡む香りも深い味もなく、こんなんなら釜揚げのお湯と、この美味しい出汁を混ぜて飲んでる方がよっぽどいい。

 王さん、長嶋さん、ほんとにこのお店が好きだったのか?
そして俺らと同じように、こんなに辛抱強く調理されてくるのを待っていたのか?

 このうどん屋でワケ分からんくらい時間を浪費してしまって段取りが大きく狂ったが、飛行機の時間を考えてももう少しだけなら波乗りできそうなんで波の状態をチェック。
「う〜ん、そそられない・・・」
だいぶサイズは下がって、で良くなってはなく、しばらく見ていてもまともに走っている人は皆無。
サイドオンの風も強くなってきて、急に曇ってきて寒くもなってきたし、「もういいか!帰るか!」って結論に。

 バイパス沿いのスーパー銭湯「がらっぱ湯」に寄って、潮と疲れとアルコールを綺麗に流して、地元の人に教えて貰った焼き肉屋さんへ。


日ノ出ホルモン、ほんとうは5時にオープンなのに、無理を言って4時から入店させて貰いました。
特に迷惑を掛けたのは備長炭の準備、ほんとうにありがとうございました。




 宮崎牛、まずは生レバー、ユッケからスタートして、特上はらみ、塩タン、丸腸、せせり、ハツ・・・
キムチやチャーハン、玉子スープも絶品で、しかもビックリするぐらい安くて、一品一品の量も多い!

 もう終わりよければすべてよし!(^○^)で、完璧に宮崎の旅を締めくくったぞ!


 って実は、大阪組にとっては幸せな幕切れだったんだが、東京組にとっては、羽田空港が雪のために飛行機のダイヤがグチャグチャになっていて、2時間遅れの状態。
「お先に失礼〜」って感じで東京組を宮崎空港に残し、たぶん大阪組が家に着いた頃に、ようやく宮崎空港を飛び立ったはず。
そして羽田についても家に帰るのに苦労したんではないやろか?

 これはきっと大阪組の泊まったホテルをボコボコに笑い飛ばした罪を、ちゃんと神様が見ていて、鉄槌を下してくれたんだと僕は信じています。

 ほんとに終わりよければすべてよしでしたっす!(^▽^ケケケ

 でもほんと今回の旅も大成功に終わりました。
みんな、ありがとうございました!
また一緒に旅しましょうね♪


posted by ひさぴ at 23:55| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎二日目は雨、日向で波乗り


 二日目、俺と新人くんはホテルのバイキング朝食。
噂の「冷や汁」があったので一口食べてみたが臭いに降参っ((((゜д゜;))))
くさいぞ!すごい臭いぞ!
部屋のファブリーズは冷や汁のためにあるのか!?と思うくらい臭いぞ!
無理っ!

 みんなと合流して今日は日向方面へ。
まずは金○浜をチェック、ももくらいで形は綺麗がパワーはなさげ。
お倉○浜へ移動してチェック、やはり膝〜もも、いい波に当たればそこそこは走れそうだ。
みんなは入る準備を始めたけど、雨やし寒いし波はあれやしセット間隔も長いし…( ´∀`)うだうだしていたらさいあきさんに「早くしなさいo-_-)=○☆」って怒られちゃうし…

 しぶしぶ着替えて皆のあとを追って入水。
数は少ないがたまにはロングライド出来るのもあることはある。
しばらくはふつうに波乗りしていたけど、みんなの板を試してみたくて、まずはNSP6’4”FISH、たいへんな浮力の板でテイクオフはほとんどロングと同じとこで出来そうやけどレールを使った波乗りはしんどくてボトムを合わせていくような感じ、混雑した海でメインの板を壊したく時なんかにこんな板で楽々波ゲットしてクルーズてな時にいいかな。

 つぎは新人君のシークエンスの蛸さんシェイプのJBay、俺より10Kg軽い新人くんの板を試乗。
彼のオーダーシートには「テイクオフ重視」って書かれていたそうだが、たしかに10kg重い俺でも普通にテイクオフできる、滑り出しが早いので新人君にはかなりテイクオフがしやすい板になっていると思う。
センターロッカーが浅めでその幅も長く、ノーズロッカーは小さい。
動かしにくく直進安定がいいが、テールの厚みにボリュームがあるのでフィンの上にちゃんと後ろ足を置けばしっかり回る。
初心者にはいい板だ。
これでしっかり練習すればいいな!さすが蛸さん。

 お昼ご飯は、日向での昼飯と言えば、寿司の「金太楼」っす!
デカネタのお寿司屋さんで、地元のお魚が主体でコストパフォーマンスの高いお寿司屋さん。
ランチメニューの寿司セット(1050円)はお寿司が6貫と鉄火巻き2個、揚げ物、みそ汁、とろろ鉄火丼と小鉢。
たいへんなボリュームです。
大阪でまわり寿司で1000円近く払っている自分がバカに思えてくるぐらいの味とボリューム♪
それほどボリュームあるのに無謀にも、みんなでサバの棒ずしまで頼んでしまったので、満腹すぎてとてもこれじゃあ波乗りは出来そうにない・・・(ΘΘ)ρ

 金○浜を覗いたが小さい波が力なく割れているだけなのでってことにして宮崎へ戻る。

 みんなそれぞれホテルに帰って、俺と新人君は我が素晴らしき宮崎第一ホテル自慢のサウナ&スパで冷え切った身体を解凍。
サウナに強い新人くんに付き合ってサウナに30分くらい入っていた俺は、かなりカラカラミイラ状態になったので、ビールでたっぷり水分補給。
みんなで宴会に行く前にすでに2リットルのビール・・・

 今夜の夕食は、昨日、時間が遅すぎて入れなかった居酒屋 たかさごへ。
このお店、たくさんのメニューがあって、宮崎地元料理も豊富、2階、3階の座敷なら1450円で飲み放題をセットしてくれるので、酒飲みには安心して山盛り飲めるのもグッド!
うちら5人、おでんの盛り合わせでじゃんけんに勝った人だけ好きな具を一個だけ食べられるとか、4つ盛ってきた料理を、じゃんけんに勝った人だけ食べられないとか大騒ぎしていて、そして店のおばちゃんや男の子(山口出身のサーファーらしい)も巻き込んで大盛り上がり。
けっきょく黒木挽をボトル2本分近く飲んで、もうへべれけです・・・

 で、二日目終了。 




posted by ひさぴ at 06:28| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

宮崎トリップ1 日目 この暖かさは同じ日本なのか!?



 今年は海外トリップをするような金も無いし、長期の休みも取れない…°・(ノД`)・°・
で、おそるおそるさいあきさんブログに「宮崎行きませんか〜」ってコメント書いたら一瞬のうちに宮崎トリップが決定!(゜Д゜)/
メンバー募集かけたら、まんまと3人のおっちょこちょいが参加表明(-_☆)
そしてようやく待ちに待った出発の日です!

 今日から保安検査のシステムが変わったそうで、トラブル続出、きっちり俺も足止めを食ったけど、待たされている間、係りのお姉さんと約10分、談笑出来たので、俺の顧客満足度は逆にアップ↑

 昨日まで沿岸波浪予想を見ていると、冬型が強まるせいでうねりは北になり、東向きの宮崎はかなり波厳しそうな状況で、もしかしたら波乗りできないかもの不安を胸に抱きつつ、しかしそんなことはおくびにも出さず、脳天気に7時10分伊丹空港発のANAに乗り込んだ。

 事前の座席予約で広々足下&CAと見つめ合える(*^_^*)18Bを確保。
しかしどうも機材が変更になったようで、18Bはとても中途半端な微妙な席となっちまってかなりへこんだ↓

 そして宮崎空港着陸の時に見た空港横のポイントの波が力ない膝くらいしか無かったのでさらにへこみ↓↓

 羽田組3人は後で到着なので先に着いた伊丹組でレンタカーを借りてきて、再び空港に戻ってみんなと合流。
さー宮崎の旅が始まりです!(*⌒▽⌒*)

 携帯の波情報を見ている限り、曽○寺がまだ良さげで膝〜ももの軽いサイドオン。
河口から順番にチェックしていってインサイドにテトラのないとこに入ることに。
ローカルの人に車の駐車方法のルールを確認してから、入水準備。
本日オーダーしておろしたてのニューボード、FCS初体験な新人くんはサイドフィンの前後を逆に装着。
尖った方がノーズを向いて燦然と輝かしていたり…(=_=;)
本日波乗り初体験なとよすぃさんはウェットを裏返したまま着ようとして注意されたら(;¬_¬)ジー、今度は前後ろ反対に着てファスナー、お腹に燦然と輝かしていたり…(ノ-"-)ノ~┻━┻
とにかく入水前からくたくたに疲れた…(-.-;)y-~~~

 浜に降りてとよすぃさんにスクール。
だいたいの基礎とテイクオフの練習をたんまりさせて、いよいよ入水。
しばらく横についてレクチャーして、その後は自主トレさせて、いよいよ俺も波乗り開始!

 前から思っていたことやけど、宮崎の波情報のサイズは関西や東海の感覚よりも1〜2サイズ小さく表すようだ。
うちらならこの波は腰〜腹って言うよ!
早そうな波に見えるが、意外と張らず板がなかなか降りない。
そやけど波の形はいいので、上手く落とせばけっこう楽しい。
ただ波小さいからと思ってフィンをG5を選んだけど掘れたいい波に乗るとボトムターンが流れてしまって減速しちまう。
1時間くらいはそれでやってたけどどうしようもないので、一度あがってフィンチェンジ。
それからは調子よくなったので超ご機嫌ヾ(^▽^)ノ
ノーブーツ、ノーグローブ、暖かいし天気はいいし、平日なだけにガラガラやし、もうすでに来てよかった〜♪って。

 サイドオンが強くなりだして、潮もあがってきてだんだん悪くなってきたし、そしてお腹も減ってきたので宮崎一日目の1ラウンド目は終了。

 海からあがって、同じ日本とは考えられない暖かさの中でビールをプシューっと開けながら、のんびり着替え。
先週は気温1℃雪の中で着替えたはずやねんけどなあ(>_<。)

 昼ご飯は知り合いお勧めの鰻屋さん「若林」
わかりにくいとこにあって店を見つけるのに苦労したけど、店構えは思いっきり期待大!



 先客の地元のおっさんらと濃密にコミュニケーション。

 ここはキャンプに来ているジャイアンツの選手がたくさん来るらしい。←俺、興味ないけど…
松井のジャイアンツ時代のサイン入りバッドがある←俺、興味ないけど…
堀内が現役時代の古いサイン入りバッドもある←俺、興味ないけど…
たくさんの選手のサイン色紙もある←俺、興味ないけど…

 興味あるのはメシ!

 注文したのは鰻丼の松1400円!安いっ!
待ちながらおっちゃんらと話をしながら(新人の社交性にはほんまに脱帽!)この店のコアなお勧めを聞き出して、きも焼きや白焼きに舌鼓し、そして宮崎市の繁華街で美味い店情報もゲット!



鰻丼はありえないくらい美味い!



 もちもちとした鰻の身、皮は香ばしく巧く炙ってあって、よほど新鮮なのか水がいいのか臭みがなく、かじれば口の中にしっとりと甘味が広がる、大満足な、まさか1400円ではふつう食えない上質な鰻丼!
さいあきさんたち…税理士という職業柄かおかみさんて仕入れ原価や経営のコンサル話をしていたようで、この店の利益率の低さに深刻な顔になっていたのが笑けた(^^;)
とにかく大満足な昼飯でしたっす(^o^)

 満腹なお腹を抱えて、曽○寺に戻り入水。
サイズは下がって膝〜腰、風が弱いオンになって朝よりコンディションは悪いけど、十分、充分使える。
2時間くらい入って本日の波乗りは終了。

 さて本日波乗り初体験のとよすぃくん、NSPの6’4フィッシュとはいえなんと自力でしっかり波をキャッチしてちゃんとテイクオフできた!
ショートボードで一日目にちゃんとテイクオフできたというのはちょっとみんなに自慢してもいいぞ('◇')ゞ
波乗り先輩のしかもいい板をオーダーで手に入れた徳留新人くんが焦って動揺していたのは俺は見逃さなかった(笑)

 宮崎市内に行き、ホテルチェックイン後の晩飯いくための集合場所を決めて、みなそれぞれのホテルへ。

 東京組は、一人はホテルマリックス、ここは前に泊まったけど新しくて広くて大浴場もあっていいホテルだ、あと二人はホテルJALシティ、むちゃくちゃ綺麗な、宮崎市内一番じゃないのかって思うくらい綺麗なホテルだ!
そして俺ら大阪組は…宮崎第一ホテル
部屋に入ったとたん悲しくなるような昭和なオンボロホテル…
ネットの写真とか見て想像したのとは大違いで大ショック(x_x;)

 ・・・・{/kaeru_shock1/}

冷蔵庫は無いし、部屋は臭いし、ホテルの人も臭いの認識しているのか部屋にファブリーズ完備だし、シャワーの温度は安定しないし、ウォシュレットやないし、テレビは超小さいし、コンセントは少ないし、火事になったら非常口がどこか迷いそうやし…(ノ-"-)ノ~┻━┻

 落胆しながら晩飯へ。

 一軒目は、鰻屋で教えてもらった丸万へ。

 メニューがいさぎよい!もも焼き、手羽先、鳥たたき、鳥さしみ、もつ焼き、ずり焼き、野菜サラダ、以上!



 四進法の女が大ウケで(←うまくつたえられないので後日さいあきさんブログ参照)、なにもかもオイシいし、余ったら持って帰ったらいいやんって木挽をボトルで入れたのにすっかり空っぽ。
前回、モモ焼きはハズしてしまったので、ここのモモ焼きは「これや!俺の食べたかったモモ焼きは!」でした(^^)v

 四進法の女に次に行く居酒屋さん情報を聞くがあんまりいい収穫はなく、結局、鰻屋さんで聞いた店に行ってみたけど残念ながら店じまい。
しかたなく行き当たりばったりで入った居酒屋「蒸気屋」は大はずれ(TOT)
最初に注文したものだけ片づけて退散。
そろそろ睡魔に襲われてもきたし皆それぞれのホテルへ解散。




posted by ひさぴ at 23:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

宮崎 3日目 最終日♪ (ToT)/~~~


 今朝は7時起床で、午前・午後、みっちり2ラウンドしようと言うことで、ホテルをチェックアウト。
相変わらず、お寝坊なサーファーですふらふら
波情報チェックしながら、日向方面に行った方が、確実にいい波乗りできそうかなってことで、約1時間半のドライブ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

 宮崎って南国だと思っていたけど、さすがに今朝は半袖のTシャツ一枚では寒いなあ・・・・

 Kヶ浜チェックしたけど、みんなはOヶ浜に行きたいというので、そっちに。
俺は、Kヶ浜に入りたかったけど、先輩達の意見を尊重。

 Oヶ浜、早朝の波情報では、胸〜肩ってなっていたけど、ちょうど引きいっぱい、サイズが下がったようで、腰くらい。
しかもどう見てもほとんどすべての波がダンパーあせあせ(飛び散る汗)
先輩が「ショートだとしんどくないか?」って心配してくれたけど、「大丈夫、絶対に切れた波探しますから」ってエラそうに言ったが、内心、「たぶん走れねー」って感じもうやだ〜(悲しい顔)

 アウトに出て、ピークをウロウロ、切れてちゃんと走れそうなピークを物色。
少し潮が動き出してから、ようやく走れる感じになって、うまく選べば、良い波が。
フロントサイドで、フルスロットルで、走って、なんとかリップとコースターが出来るのが何本か有って、友人から「きっともう運を全部、使い果たしたで爆弾」って言われた頃から、風が悪くなって、面ガタガタバッド(下向き矢印)

 第1ラウンド終了。
ハーフではちょっと肌寒かったし、車に戻って、日の当たるところで、ビールビールで身体を温める晴れ

 俺が上がってから、ちょっとしたら風も止んで、ちょっと良い感じになった時間帯を粘って楽しんだロングな先輩2人とファンボードな後輩が、だいぶ俺が酔っぱらった頃に帰ってきたので、お昼ご飯を食べに、Oヶ浜からすこし日向寄りに走ったところにお寿司屋さんに。
俺が前に来たときに、すごく感動したお寿司屋さんぴかぴか(新しい)

 俺のお薦めは「すし定食 1050円」だったのに、みんな俺の言うことは聞かずに、「上にぎり定食」や「特上にぎりと赤だし」とかもう好き勝手に注文しておいて、出てきた量を見て「f(^ー^;」ってなってって、「すし定食にしておいたらよかった〜」って(笑)
ほんとうに美味しいお寿司屋さん。
お店の紹介は、また後日にちゃんとしますから、今日は割愛。

 超満腹で、胃袋がふだんの3倍になった状態で、Kヶ浜へ。
先輩達はOヶ浜の方が良かったみたいやったけど、このラウンドは俺がワガママ通させて貰った。


 腰〜胸、すこし面悪し、でも波選べば、ミドルまでしっかり走れる。

 しかしたぶんすべての血液は、満腹になった胃の処理作業に動員されているようで、腕の筋肉には、これっぽっちも酸素は供給されていないみたいがく〜(落胆した顔)
おかげで1本乗るたんびに、ゲッティングアウトが、苦しいたらーっ(汗)
腕にどんどん乳酸が溜まっていくのが分かるし、動悸揺れるハート息切れもあせあせ(飛び散る汗)

 しかしコンディション悪いなりにもさすがKヶ浜ひらめき
良い波が有りますexclamation×2 しっかり宮崎クォリティるんるん

 飛行機の時間があるので、パッキングもしなくちゃならないし、適当に切り上げて帰路に。

 さてさて、今回の宮崎トリップ、大成功〜っでしたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

 また、旅の細かい総括は記事であげます。
 あ〜楽しかったなあ、俺の人生ってほんと幸せだなあひらめき


 涙と感動の最新『湘南アート文学』。湘南サーファーと関西芦屋令嬢との物語。 ■Surfing California: A Complete Guide to the Best Breaks on the California Coast ■Surfing Hawaii: A Complete Guide to the Hawaiian Islands' Best Breaks

posted by ひさぴ at 23:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

宮崎 2日目♪

 昨夜は8時半にようやく遅い晩ご飯、宮崎牛の焼き肉。
先輩らが宮崎に来たら必ず立ち寄る焼肉屋さん、肉によって当たり外れはあるんやけど、総合点としては○!
とくに「上ミノ」「あごの肉」「宮崎牛ハラミ」がスゴく美味かった。
しかも安い!4人みんなビールたくさん飲んで、焼酎ボトル入れて、たらふく食って、1万3千円ちょっとΣ( ̄□ ̄)!

みんなは夜の街へε=ヾ(*~▽~)ノ

俺、ちょいお付き合い悪く一人ホテルに帰って、ブログ更新。
みんなが帰ってきて1時前にようやく就寝(-_-)zzz

朝、5時過ぎに目覚まし合わしたが、結局誰も起きられず、歳取って早起きが趣味の長老でさえ起きられず…zzz

今日から合流の友人を空港でピックアップしてから、朝ご飯食べに行ってどこのポイントに行ってみるかあーでもこーでも。

今日は北に上がってみたいってことになってポイントチェックしながら北上。


といいながら途中見た蚊○浜がいい波ながらかなりハードそうだったのでめげめげで日向まで行ってしまった。


ようやく12時前に入水。
O浜。
胸セット頭、かなりワイドな波が多くて幸薄そうな感じ。
しかし、もういい加減、塩水浸からんと干からびそうなんで入水。

早い。
いやほとんどがダンパー。

セットの癖をしっかり頭に叩き込んでから、だいぶ時間が立ってからスイッチオン!

うまく選べはいい波満載(^_-)
楽しい、けどパワーあるダンパーなやつに気をつけながら。

潮止まって風が悪くなるまで堪能して、超満足で南下。

昼飯、変なまわる寿司に入ってしまって、二日連続、不本意ながら2000円近い昼飯にしてしまって。

昨日の朝入った、宮崎空港横のポイントに日暮れ前に入水。

胸〜頭、正面かなりハードなんでテトラ寄りのグーフィーに的を絞って暗くなるまで、いい波ではないけど、パワーある早いだけの波が楽しかった。

今夜の晩飯は、日向地鶏の焼き鳥で有名な店に行ったけど、その話は後日…

やっぱ、しみじみ思うけど宮崎の波はパワーあるわ。
いい波乗れたら、ほんますごいパワーを感じるし。
胸〜頭でG5000のフィンセットで流れる感じはあんまり感じたことないのに、昨日も今日も、もう1サイズ大きいフィンセットにしないと、板が曲がらないって感じた。
ドルフィンも、フルに潜らな巻き上げられそうな時も多いし。
やはり、宮崎の波はハイクォリティーやなあ(*⌒▽⌒*)

では、おやすみです…(-_-)zzz


相武紗季22歳・・・仕事を離れ、誰にも見せたことのない素顔の休日へ。CM契約は12社を数え、連続TVドラマの出演も控える若手トップ女優・相武紗季。彼女の2年ぶりとなる3rd写真集リリースが決定!! 22歳を迎えて、大人になった彼女が見せた本当の素顔!! ハワイから種子島まで、サーフィンを中心に紗季ちゃんが「理想の休日」を求めて、すべてをさらけ出す!!   



posted by ひさぴ at 23:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

宮崎とりっぷ〜1日目♪


 大阪空港、朝一番の飛行機で宮崎入り。
携帯の目覚まし合わせるの失敗してたんやけど、たまたま目が覚めたおかげで乗り遅れずに済んだ。
ほんま冷や汗もんやった。
トイレさんありがとーm(_ _)m

 宮崎空港着いてレンタカー借りて、1時間後に東京から到着する先輩を待たなくてはならないので、とりあえず着陸の時、飛行機の窓から見えたポイントをチェックしに。

 なんて名前のポイントか知らないけど、たぶん日本一、外国に近いサーフポイント(当社比)。
胸くらいの綺麗な波が割れている!
もう先輩は後輩一人に迎えに行かせて、長老と俺は海に飛び込みたかったけど、そこは心優しいおいら、一緒に空港まで戻った。

 今日、東京から宮崎にジャルで朝一に来られた皆さん、飛行機が遅れたのは、うちらの先輩のせいですm(_ _)m
というわけで散々待ってさっきのポイントに戻って入水。

 先輩、飛行機遅らせた仕返しに、サーフボード数カ所クラッシュ((((゜д゜;))))
JALのみなさん、やる〜ぅ♪

 波は胸、すごくきれいなうねりで割れづらいけど、パワーがあるし乗ったらハリハリでフルスロットルな感じ。
チューブごちなれそうなんで最初の数本でボトムターンのタイミング調整なんかも意識しながら!

 入水から30分経過。
チューブの心配なんかどこ吹く風、波がぜんぜん割れなくなってしまった(゜Д゜)

 待てども待てども、あっちうろうろ、こっちうろうろしても、ぜんぜん割れない…

 超不完全なまま、ポイント移動。

 青島チェックして、なかなか良さげやけど小さいし、南下してみる。
途中、昼飯で入った店、一番安い定食が1575円、その次は3000円台、一番高いのは7000円近くという非常に財布に優しい良心的な店で、4人は迷わず一番安い「磯刺身定食」1575円!
まっ値段だけの値打ちはあったから満足はしたんやけど、宮崎一発目のトラップやなあ。

 順にポイント見ながら南下していくけど、うねりは綺麗でしっかりしている、なのに潮の関係か、これって感じのいい波なポイントがない…(--;)

 けっきょくいつのまにか宮崎最南端まで。
で到着したK浜、ぶりぶりのレギュラーが!


 もう急いで着替えてラインナップ。
大自然に囲まれた、すごくいい雰囲気のポイント。
水もきれいし、波胸セット頭、少し割れづらいものの、パワーあって、日が暮れるまで、もうお腹いっぱいになるくらいプリプリのハリハリのレギュラーを堪能できた!
初めて来たポイントだけど、もう一発で、このポイントの大ファンになっちまったっす!

今夜はなぜ宮崎に来てそうなのかよくわからんけど焼き肉を食べにいくらしい。

しかし未だホテルにさえたどり着いていない…
何時にご飯食べられるんやろう…
宮崎の街までは遠いなあ…(>_<。)
あっ道間違えたみたいだ!Σ( ̄□ ̄)!


  



posted by ひさぴ at 18:57| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。