2009年04月03日

久々写真撮ってもらった


 こないだの、高知の二日目に、ありんこちゃんが写真撮ってくれていたカメラ
全然気付いてなかった。
気付いていたら、もっと気合い入れて一発芸でも入れるのに爆弾
もっと板を上げたのにグッド(上向き矢印)(って出来るんか笑)


 ダンパーの波も多くて、しかも波数自体も少ないので、せっかく乗れたら大事に大事に岸まで乗り継ぐようにしていたから、あんまり力は入れずに流していたからねえ、脱力系の写真になっちゃった。
でも嬉しいなあわーい(嬉しい顔)
ありんこちゃんのカメラもすごい一眼レフで、腕も良いんだなあひらめきありがとね揺れるハート

 そういえば新人もすごい一眼レフを手に入れていたが、宝の持ち腐れになっているぞ。
猫に小判、馬の耳に人でなし状態やね、ははは(^▽^


  

posted by ひさぴ at 14:49| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

ドルフィンスルーの深さ


 もつちゃんのブログを読みながら、考えた。
ドルフィンスルーってどれくらい潜ると良いのかバッド(下向き矢印)

 やはり1メートルは潜れるテクニックが欲しいかな、通常の波なら。
ハワイでもやっちゃう超ビッグウェーヴァーの友人は、昔、1.5mは潜れるって言ってた。
奴は凄いパドル早いから、そのスピードを生かして一気に潜ったらそれくらいは沈むのだろうな。
1.5m潜れたら、どんな波でもスープの下をくぐれそうだけど、でもなかなか1.5mは無理だろう。
1m潜れたら、だいたいはなんとかなるよね。

 ドルフィンの成功のポイントは、@板を沈める前にいかにスピードを付けておくか、Aそのスピードをロスしないようにバランスを保つ、B板全体を一気に沈める、C板の浮力を利用して一気に浮かび上がる、かな?

 Bの時、ついついノーズをしっかり沈めてしまいがちやけど、ノーズばっか沈めると深くは潜れないから、その辺のバランスは経験かな?
で板によっても違うモンね、俺のレトロフィッシュなんてボディボードと同じようにノーズに指掛けて沈めないとドルフィンにならないもん。

 前にパラオでSさんは、両足あげてほとんど逆立ちしてフルパワーでドルフィンしていた。
それを後で見ていて、爆笑していたら、しこたま喰らったふらふら

 ドルフィン・スルーは奥が深いたらーっ(汗)
英語では「Duck Dive」、イルカより鳥の方が、ドルフィンのタイミングとか参考になる、確かに(笑)


    

posted by ひさぴ at 11:30| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

大野まープロ、今年こそ!

CWC.JPG

 すっげーexclamation×2
「O’Neill」主催の6スターイベント、タスマニア島で開催された『Coldwater Classic』で、なんとマーこと大野修聖プロが5位入賞で1625ptを獲得、トータルでは17位にランクっすよひらめき
すげーすげーっexclamation×2

 日本人初のWCT、彼が一番近いんやからexclamation×2
野球野球では野茂とイチロー、サッカーサッカーでは、カズとヒデとシュンスケ、波乗りではマーやしexclamation×2

CWc09_TAS_Day7_Finals_16.jpg

 しかしむちゃくちゃやばい波がく〜(落胆した顔)
これを冬の装備でやるんやね・・・・あせあせ(飛び散る汗)


   

posted by ひさぴ at 22:47| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

模造品FCSプラグ

 最近ブツブツと新しいサーフボードが欲しいとぼやいているのは実はこれが理由。。。↓

PICT9616.JPG

 わかります?
この最近気に入ってずっとメインで使っている板、サーフテックのバーン・マレット、これのフィンのねじ穴がバカになってしまって、フィンを固定できない状態になっていた。
いろいろ考えてみたけど根本的にプラグを交換しなくてはいけないのだが、よく見てみたら、このサーフテックセンターフィンのプラグはFCS純正なんだけど、サイドの二つにはFCSの刻印が入っていない。
しかも高さも凸凹なんだ(これは購入したときから不思議に思っていた)。

 サーフテック・ジャパンに電話で「なんでやねん!」ってクレームの電話をしたけど、すでの購入して2年以上も経過しているっていうのを理由にされて、あまり良い対応はしてくれない。
最初っからタイ製の板なんかを買った自分がバカだったのか・・・もうやだ〜(悲しい顔)

 で「有償でなら修理しますよ、もちろん送料はお客様の負担で」なんて言われて、「そうですかありがとう」とは悔しくてとても言えなくて・・・。
だって普通、FCSのプラグが2年程度で、しかもフィンの取り外しは月に1回するか程度の使用頻度で、すべてのネジ山がバカになるなんて、考えられますか?

 で、お世話になっているサーフショップのにいちゃんが、応急処置ですよとフィンを上手く固定してくれた。
トリップの時なんかには不便だけど、でも普段のサーフィンには支障がない。

 でもかなりテンションが下がるんだなあバッド(下向き矢印)
ほかにも板はあるけど、ちょっと今の波乗りには合っていないのや、合っている板はボロボロだったり・・・


   

posted by ひさぴ at 08:36| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

右上の「アナログ」

 昨日、友達んちの出産祝いを買いに大阪梅田のロフトへ、一緒に買うことにしている友人たちに「これ選んだけどいいか?」っての問い合わせメールをしたので、その間、商品はお取り置きしておいてもらって、で、時間つぶしに「ムラスポ」へ。

 ありゃexclamation×2ロストのモールドボードラインであるプラセボから、例のタブレットがラインナップされていて、6'0"が店頭にひらめき
この板、興味津々やねん・・・・がく〜(落胆した顔)
欲しいなあ・・・しかし今、妻に新しいサーフボード買いたいって言ったら・・・

 うちのテレビTV、右上にずーっと「アナログ」って出てるのがうっとしいんやけど・・・ちっ(怒った顔)

 ってきっと言われますね。


  

posted by ひさぴ at 19:39| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

犬好きは見るよね、やっぱ!?


 マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと ▽・w・▽
最高に良い映画だった。
このプロモーションの映像は、この映画の宣伝としては実は真逆だと思う・・・
だからこの映画を見たおいらのレビューはこっちに書いたから、ついでに見といてよ。→「書記長社労士のブログ」 マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと ▽・w・▽

 この映画で、フロリダの海岸線を空撮しているシーンがふんだんに出てくるねん映画

 いいんですよ〜揺れるハート
さすが、ケリースレーターを生み出した土地だなあ〜ひらめき
ハイソでリッチですてきなサーファータウンやなあexclamation×2
映画のストーリーとちゃうとこで大興奮していたっすわーい(嬉しい顔)


  

posted by ひさぴ at 21:24| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

今日も波乗りはできなかった・・・

PICT9545.JPG

 朝、浜に行ってみたら、天気は回復して晴天、風もほぼ無風と収まっているんだが、海は大荒れのまま、遙かアウトでぐっちゃぐっちゃな波がブレイク。
このままお昼頃まで待機していれば、なんとか落ち着いてサーフィン出来そうな気がする。
しかしまさかそんなことは家族が許してくれるはずはない・・・もうやだ〜(悲しい顔)
泣く泣く夕日が浦温泉を発って、お土産物屋さん経由で出石まで行って、いつもの「よしむら」で出石皿ソバの昼食。

城下町・出石のシンボル「辰鼓楼」の板はがれる - MSN産経ニュース

 兵庫県豊岡市出石町で13日午後4時ごろ、出石のシンボルとして親しまれる時計台「辰鼓楼(しんころう)」(高さ16メートル)の外板が、はがれ落ちているのを通行人が見つけた。
市教委によると、外板は木製で、すそ部分が台形状にはがれ、内部の木組みがむき出しの状態だった。豊岡市内では同日午後に最大瞬間風速19・2メートルを記録しており、強風ではがれた可能性が高いという。
辰鼓楼は明治4(1871)年に建設され、当時は辰の刻(午前8時)を太鼓で鳴らし告げたとされる。同14年に大時計が寄贈されてからは時計台として親しまれ、観光スポットにもなっている。


PICT9547.JPG
 かわいそうに無惨な姿になっていたあせあせ(飛び散る汗)
風のパワー、自然のパワーってほんと凄いよながく〜(落胆した顔)


   

posted by ひさぴ at 18:19| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

丹後は大クローズアウト!でもいいねん

PICT9527.JPG

 今日は母と下の娘とを連れて丹後夕日が浦温泉に旅行。
もちろんサーフィンの用意はしてきたけど、今日は日本中が大荒れで、ご他聞に漏れずはま○めも鬼のような大ジャンク。
テトラさえどこにあるのか見失うほどやw( ̄Д ̄;)wワオッ!!
入水できるはずもなく、かわしポイントにまわることは許されるはずも無く。

PICT9528.JPG

 いいんだいいんだ今日はいいんだヽ(  ̄ー ̄)ノ ウフフ
今日の一番の目的は今シーズン最後の蟹で満腹になることやからカニカニv(^O^)vv(^O^)vカニカニ


   
posted by ひさぴ at 18:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

訳あってリペア 訳もないけどギター

PICT9490.JPG
  ほんとほんと訳あって、前に酷使しすぎて殿堂入りしていた板をリペアふらふら
もうガッタガッタで、いくらリペアしてもキリがないくらいや・・・爆弾
もうベランダ、たいへんなことになってきたバッド(下向き矢印)
う〜ん、板、作った方が早いか・・・たらーっ(汗)

PICT9505.JPG

 そしてなぜか板のリペアをしていたら、いつもなぜか無性にギターを弾きたくなってくるるんるん
みんなもかexclamation&question 

  

posted by ひさぴ at 20:13| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

短大卒業生をサーフィンスクール!?

PICT9489.JPG

 わけあって昔の板をリペア中ですふらふら

 今日は下の娘の卒業式でした(その記事はこちらで→労組書記長社労士のブログ

 で、親バカ大阪のおっちゃんは、さすがにビールは片手にはしなかったが、短大の中をウロウロと。
ちゃんと男子トイレがあったことが、びっくり(笑)

PICT9478-2.JPG

 今日知ったことひらめき
娘の友人たちが波乗りを体験したがっているらしいこと。
そして俺は娘の友人から「さーふ」と呼ばれているらしい。
使用例)「なーなー、今日、ゆーとこ、さーふ居てるん?」(娘の友達が泊まりに来ていると知ると、ついつい土産を買ってかえってしまうバカ親父に期待されているのか?)

 おいおい、短大卒業した社会人一年生を連れてサーフィンスクールをしなくちゃならんかもよあせあせ(飛び散る汗)
この夏やであせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
おいおい、どうするよハートたち(複数ハート)exclamation&question

 講師希望者揺れるハート、そのうち募集するが、講師料(受取金額でなくてあくまでも納入してもらいます)は高くなるよわーい(嬉しい顔)ウシシ
 

   

posted by ひさぴ at 21:02| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

おすましryoryo

inaura.jpg

 俺の古くからの友人ryoryoが、超おすまし、おしとやかな奥様を演じてテレビ出演している。
ありえないくらい上品で大爆笑≧(´▽`)≦アハハハ
キャラちゃいすぎ〜パンチ

 その笑撃の画像はここから→OCN(沖縄ケーフ゛ルネットワーク)コミュニティチャンネル『おとなげ@』 http://www.geocities.jp/springheart1008/mov/HP280.wmv

 APR.30.1994に知り合った彼女、今でも濃厚な波乗り仲間の「長老と愉快な仲間たち」の元祖メンバー。
一緒に街を歩けば、片っ端からすれ違う男が振り返る美貌だったが、大きい方のトイレに行くときは手でお尻の穴を押さえて走っていくような彼女。
美しき天然ちゃん揺れるハート
昔のこと、あんまり書いたらたぶん怒られるからこの程度で(ΦωΦ)ふふふ・・・・

 そんな彼女が、今では立派な大人女のふりして、立派な母として、立派な恐妻として、移住した沖縄・恩納村で大活躍ですひらめき
昔から夢いっぱいで、その夢を実現させていくパワーが凄かった。
有言実行、夢ってのは叶えるためにあるのだなって教えてくれるのはいつもryoryoだった。

 彼女の大活躍ぶりは、このブログでのす。
ぴかぴか(新しい)Cuisine &Sante 「皿の上の自然」 恩納村 メニューのないレストランぴかぴか(新しい)

 素敵な素敵なレストランレストラン
といいながら去年のオープン以来、俺もまだ行けていないふらふら
行かなきゃダッシュ(走り出すさま) 息子けんけんにも会いたいしわーい(嬉しい顔)


   

posted by ひさぴ at 23:05| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キビ削り

 土曜日、高知・四万十市の居酒屋なかひらにて、大将が仕上げの一品としてサービスしてくれたこれ。

PICT9426.JPG

 このおつけものにまぶしてあるのが、キビナゴの干物を粉砕したものらしくって、地元のスーパーでなら手に入るって教えて貰ったので、翌日大阪に戻る前にサニーマートによって買って帰ってきた。

PICT9449.JPG

 今日は朝ご飯で、炊き立て白ご飯にまぶして食べたが・・・うまいっexclamation美味すぎるっexclamation×2揺れるハート
こりゃ何杯でもご飯が食べれてしまうぞっひらめき
なかひらで出してくれたようにお漬物にまぶしたり、冷や奴にぶっかけたり、御味噌汁にも浮かべたりしても美味そうやなあるんるん

 原料原産地も加工地もともに高知県宿毛市。
母が高知の人で、だから俺は高知人と大阪人のハーフなんだが。
だから子供の頃は夏休み・冬休み・春休みは基本的に高知にいて、大人になってからも(今でも)かなりの時間は高知滞在なんだが。
高知のことはたいがい知っているつもりなんだが。

 これは知らなかったたらーっ(汗)
高知来るたんびにいろんな食材を大量に買って帰っているが、これからはこれも仕入れリストに登載だわ本
まだまだ知らない高知、たくさんあるんかなあひらめき

あ〜なんだかなかひらマスターお手製のジャコ味噌が無性に食べたいぞ揺れるハート


   

posted by ひさぴ at 17:04| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

爽快感と清涼感{{ (>_<) }}

PICT9397.JPG

 ポリタンに入っている液体は、けっしてラジエータ用冷却水でも工業用洗剤でもないのです。

 我が家、前にクールバスクリンを買って帰ってきたら、上の娘に「おとん、風呂はなあ暖まるために入るんや、冷やしてどないすんねんちっ(怒った顔)」って怒られまして・・・
だから開封したまま放置されていた。

 で、一昨日、ポリタンのお湯に何気なく入れてみたバッド(下向き矢印)

 みんなには好評だった手(チョキ)
お風呂に入ってるみたい!良い香りだ〜!なごむ〜!などなどと。

 なんで冬の寒い海で、爽快感やねんむかっ(怒り)清涼感やねんむかっ(怒り)という声も遠くで聞こえていたが・・・
なんでクールやねんむかっ(怒り)なんでミントやねんむかっ(怒り)などというのも遠くで囁かれてはいたが・・・

 いやいやおおむね好評だったはずだ。

 次の日、新しくお湯を入れ直した時には、普通のお湯になったけど、微妙にバスクリンの香りは残っていた。
ということは、BBQやキャンプやカップヌードルのためなんかで飲料水と使うとしたら、もし臭いがポリタンにこびりついたらいけない。
バスクリンを入れるポリタンは、二つあるうちのどちらか一つに固定させておこう。


  

posted by ひさぴ at 16:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

ウェルかめ

 知らんかったっexclamation&questionわーい(嬉しい顔)
次の次のNHKの朝の連続ドラマ小説は、徳島県美波町が舞台になるんやってexclamation×2ひらめき

ウェルかめ.jpg


美波町というのは、例の市町村合併で、2006年3月31日、海部郡の日和佐町と由岐町が一つになって、「美波町」というなんともサーファーにとってワクワクする名前となりました。
08/1/8に発表された番組制作の資料を見てみると

★ ヒロイン・波美が生まれ育ったのはお遍路さんもサーファーも泊まる愉快な民宿(遍路宿)。
★ 徳島県から高知県にかけての太平洋岸は、1980年頃から地元の波乗り師たちが海と戯れてきた、知る人ぞ知るサーフポイントです。ヒロインの父もそんなサーファーの一人でした。
★ なにやら地に足のつかないトラブルメーカーの父。。。もうやだ〜(悲しい顔)

 3月〜4月にヒロイン発表予定、5月下旬からクランクイン予定だそうで、撮影中は美波町、きっと盛り上がるんやろうなるんるん
しかし波乗りのシーンの撮影、いったいどこでやるつもりなんだろうか・・・ふらふら
現地ではまずいぞ、ちょっと・・・ねぇ。


  

posted by ひさぴ at 09:54| 大阪 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

もう一週、我慢かな?

0224.jpg

 もう少し治癒期間が要るようです。
この週末の海は諦めた。
俺と一緒に波乗り行くつもりにしていたみなさん、ごめんなさい。
俺も悲しいのです。
御察しください。
来週には行けそうです、確信がある治癒状況です。

 しかし、さいあさきさん並のゴリラ的身体の強さ(サーフボードを破壊してもちっとも何ともない骨)と原始人的治癒力(どんな怪我でも一晩経てば完治)が欲しい。(さいあきさんのこの記事→「死に損ない」
しかしそれを手に入れるには、彼のように「人類であるということ」を放棄しなくてはならないのかと思うと躊躇はするよね(T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・・
生肉ばっかで無くて、焼いたお肉も食べたいし・・・。


   

posted by ひさぴ at 22:04| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

しばらく…

20090114110204.jpg

席をはずします。

ご用の方はコメント欄によろしくお願いします。

posted by ひさぴ at 11:08| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

成人式のドタバタ・・・

ab6960536c1487c972ad714147b33cea.jpg

 今日は次女の成人式でした。
お父さんにとってσ(^◇^;)σ(^◇^;)の成人式になりました。
詳しくは 労組書記長社労士のブログ http://blog.goo.ne.jp/hisap_surfrider/ の方に書いてますから、お暇なら読んでくださいm(__)m


   

posted by ひさぴ at 11:52| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

業務連絡 パラオ滞在中の潮っす

 15日 H10:19 L16:32
 16日 L04:50 H10:55 L17:22
 17日 L05:29 H11:31 L18:15
 18日 L06:09 H12:10 L19:16半月
 19日 L06:55 H12:55 L20:26
 20日 L08:00 H13:48 L21:41

 え?なんすか?浮かれ過ぎってか?

 あはははは、まあ勘弁してや〜っすよわーい(嬉しい顔)

 世界のいろんなポイントの潮の干満や日の出日の入りなどを調べたいときに便利なのがこれっす。


 さてさて今週末は、僕は土曜は仕事で、月曜日の成人式は、下の娘が主人公やから、明け方に美容室までの送迎、そして成人式会場までの送り込みっす。(その後お父さんはイラーン!!(((ノ´□`)ノ :・'.::・〓■●~ってなるんやけどもうやだ〜(悲しい顔)
だから波乗りは行くとしたら日曜や。

cwmjp_22.gif

 けどこんなんやで・・・がく〜(落胆した顔)

 真冬の日本の海と、常夏のパラオの海の対比を、しみじみと身体に解らすにはおもろいかなexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)


   

posted by ひさぴ at 22:13| 大阪 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

2009年は波乗りで"悟り"! って無理かな(;゜(エ)゜) アセアセ

 6時に起きて、波情報と道路交通情報と気象情報をネットや携帯で見つめながら、今年の初サーフィンどうしようか悩む。
しかしマンションのベランダから見える北の山には「雪!」って景色が。
スタッドレスを履いてない俺の車では・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

 南で和歌山の内海は?
思ったほど風が吹いていない・・・今日は一人・・・ガソリン代+高速代で7000〜1万円の費用を掛けて風波の膝腰は・・・°・(ノД`)・°・

 などと新年早々グジュグジュ思い悩んで、コタツの中で巣ごもりを選択ヽ(  ̄ー ̄)ノ ウフフ

 で、手に取った本は・・・・

サーフリアライゼーション
 ―サーフィンの神様、ジェリー・ロペスが綴るライフスタイルストーリー―

ジェリー・ロペス
美術出版社

このアイテムの詳細を見る

 購入して以来、ベッドに入ってから気を失うまでの僅かの時間に読み進めてきた。
だから非常に細切れに読んでいたので、読み込めてはいなかった。

PICT8865.JPG

 ほんとうにほんとにたいへんな本です。

 サーフィンの創世記から今までの、その当事者であり第一人者でないと書けない深い深い歴史がスピリチュアルな側面を加味されながら、情熱的に、一方では淡々と書かれていて。
サーフィン界の歴史上の人物、レジェンドがさらっとふつうにご近所のおっさんみたいに次々出てくる。

 腰〜腹って、ハワイの表現では1フィート、胸〜肩頭が2フィート。
3ー4feetはオーバーヘッドで、5フィートはダブルですが。
この本では、4-5はファンウェーブで小波、サーフィンする波として初めて認めてもらえるのは「5-6 set8feet」で、そこから始まる波乗りの世界が書かれている。

 5-6 set8feetが「usually」であったり、そこから始まるリアル・サーファーの「habit」であったり。
さらにそれ以上の、リアルなヒュージウェーブ、「10?15?いやいや20か?」での「live or die」であったり。

 そして波のでかさや、そのシチュエーション、その時のスピリチュアルな体験が有って、どんなにExtraordinaryな体験であっても、"Life Goes on."「人生は何があっても先に進んでいく」なんだって。
「だからグライドを感じて自分の精神を大きな空で自由に羽ばたかせてあげようではないか」なんだって。

 Surf Realization サーフリアライゼーション。
サーフィンから得た神秘的でスピリチュアルな(霊的な)悟りという題が付いているが、これは日本向けだそうで、原題は、「Surf is Where You Find it」だそうだ。
俺としては本から受けた影響としては、やはり「Surf Realization」だ。

 何度も何度も出てくる「インサイドにはまる(Caught inside)」、本当に読んでて窒息しそうになる本だ。
が、俺はたかだか頭ちょっとの波が「俺のマックスなハビット」であっても、最後の最後に書いてある深い深い「5つのロペス・ルール」が、波乗りで自分をより昇華させていくための指針になることは間違いはない。

Surf to surf tomorrow,
  Never surf like There's no tomorrow.




  

posted by ひさぴ at 21:34| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

A Happy New Year!

posted by ひさぴ at 01:33| 大阪 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。