2009年05月20日

マスクマン東京へ

20090520103255.jpg

 今から東京へ。
この出張が終わったら、次はたぶん秋まで東京には行くことはないはずだ。(6月に東京通り越して福島出張はあるが)

 日曜に大阪に帰ってきたときの東京ではさほどマスクをしている人を見かけなかったけど。
今はどうなんかな?

 聞くところによると関西ほどパニクってはないようやが。
関東も感染拡大は時間の問題とも言われてるし。
とにかくじゃまくさいけどマスクはしとこっと。

 あれ?空港のグラウンドスタッフはマスクしてないや


   

posted by ひさぴ at 10:41| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
関西人なら、こういうの被らなきゃ・・・
http://image.www.rakuten.co.jp/goldstar/img10633793811.jpeg
Posted by あらと at 2009年05月21日 09:35
  たぶん違う理由で隔離監禁されると思う。

  ん?待てよ、関東ってさいあきさんが大手を振って街を歩けるんやから
  これくらいのマスクなら許容範囲かな?
Posted by ☆ あらとへ at 2009年05月21日 13:28
まあ書記長にはシュールレアリズムの旗手であるワタクシの芸術性など理解できないのかな・・。

わははははh・・・。

※「シュール」という表現はシュルレアリスムそのものではなく「やや難解でアーティスティックである」「常識を外れて奇妙である」「既存の状態を超越している」「少し変な」というくらいの意味で使われることも多い。
Posted by さいあき at 2009年05月21日 14:00
  シュールレアリズム(仏surre alisme)
  理性の支配を脱して、非合理なものや、意識下の世界を好んで表現する絵画、詩などの芸術革新運動。
  第一次世界大戦後のフランスで、ダダイズムにつづいて起こり、フロイトの潜在意識とリビドーの理論、
  原始人や未開人の心理、精神病者の知覚などをとり入れている。
  詩人ではフランスのブルトン、アラゴン、エリュアール、画家ではアルプ、エルンスト、ダリなどの作品に代表される。
  超現実主義。

  『原始人や未開人の心理』だって〜!ぎゃははははは _(T-T)ノ彡☆ばんばん!
  さいあきさんのはこれか!理解でけた!

Posted by ☆ さいあきさんへ at 2009年05月21日 16:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119859155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。