2009年05月04日

有り得んくらいトラブルな鹿児島二日目

PICT9916.JPG

 諸浦というフェリー乗り場での宴会ののちロザリオという可愛らしいフェリーでら獅子島に渡る。

PICT9927.JPG

あらとのお知り合いの実家の金比羅旅館へ。

PICT9937.JPG

 晩御飯はいきなりお魚三昧フルコース、うへーいきなりやばい。
そして島焼酎は「島美人」、たまらん美味い!
予定通りよっぱらりん6個出来上がり…

 朝もちろん誰も起きてこない、5時半くらいにひとり部屋を抜け出してお散歩、しかしどこに行っても景色が変わる気配なくてすごすご宿に戻り皆が起きてくるまでのんびりまったり。
お母さんが8時半に釣りの船が迎えに来るんだけどね、って言われたのが7時20分…えっ!?そんなんもう早く皆起こさなあかんやん!
叩き起こす、情け無情に叩き起こす。

 昨夜遅くに到着されたあらと知り合いさんたちと2隻の漁船に分乗してガラカブ(かさごの島語らしい)釣り、手釣り(脈釣り)でばかすか釣れる、いいのか!!というくらい釣れる!

PICT9950.JPG

 正午に陸に帰ってきて、皆は数百匹の釣果をさばいたりしているあいだ、まったく役立たずの俺、あらとの友達がカーバー持ってきていたので、スケボーして遊んでいたらうっかり板を飛ばしてしまい海にはめちまった!
必死で追いかけて堤防を走り降りて、船に乗るために備え付けてあるハシゴを駆け下りて沈んでゆくカーバー追いかけてズブズブと海の中に入っていってギリギリで捕まえた!

 けど胸までづぶ濡れ、足と手は牡蠣で切ってヅタヅタで大出血(みんなどん引き)、でもっとも痛い被害がジーパンのポケットに入れていた携帯の水没…(泣)
後で沈んだスケボーマスク着けて潜って上げるか、それともあっさり弁償しとけば良かったと思いっきり悔やむような、身体的、物質的な甚大なる被害。
携帯、一所懸命ドライヤーで乾かすが未だ復活せずっす。
足の傷もかなりなもんですたい。

 釣ったがらかぶのお刺身ときびなごの煮つけのお昼ご飯食べてから、長島に渡り波乗りしにいく。
フェリーが諸浦に着く頃にふと気になって「港に昨日置いておいた車のキーは誰が持ってるん?」「あっ!?」「まじっすか〜!?」JAF出動となりました。

 で海は…

 波ありませんでした…
すね、うねりのみ、ショアブレイクなノーサーフ。
港で大宴会だ〜ひっく!
俺の今日の正午以降、大殺戒に大凶に天中殺に大厄がまとめて来た状態っす。
今から獅子島にもどりすでに始まっているらしいバーベキューに参戦っす!


   

posted by ひさぴ at 10:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。