2009年04月29日

花くじらマークのラハイナ!

 自分が高校生だった頃は、大阪では第二次サーフィンブームの頃だったようだ。
JR(当時は国鉄)がサーフボードの車内持ち込みを解禁してくれて、それに伴い関西私鉄各社も持ち込み可能になったおかげで、車がない高校生でも海に行けるようになった。
だから高校生の間で思いっきりサーフィンが流行った。
16歳の時にバイクで大きな事故をして、やることが無くなった俺も、友人K太に無理矢理誘われて、南海電車で磯ノ浦へ。
一発でサーフィンの虜になった。

 当時、大阪のミナミ・アメリカ村は関西のサーフィンカルチャーのメッカだった。
そのアメリカ村の中でもひときわ一世を風靡したサーフショップ「ラハイナ」。
そこの花クジラマークのスウェットを、俺が懐かしがるだろうとSさんが持ってきてくれた。

PICT9883-2.JPG

 ここのTシャツやスウェット、ほんとみんな着てた。
Lahaina(ラハイナ)ってハワイ語では「過酷な太陽」というらしいが、このお店の語源としてはおそらくマウイ島にある街の名(ラハイナ市)のほうだろう。


 しかしこのラハイナ、サーフショップって看板出しているんやけど、一度ワックスを買いに行ったら、「そんなもんは置いてない」って言われたことがあった。
脳みそ「????????」ってなって店を出た(-_-;)




posted by ひさぴ at 10:12| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は当時を知る由もありませんが、今、私の周りに居てる人はそのshop関係の人達が一杯です。
店長さん、ライダーさん、この前も四国でみんなでご飯食べに行って、当時の話で盛り上がってました。私はひたすら頷く係でしたけど。。。
今ではすっかりおじさんな方達ですが、やんちゃさだけは変わってない様な気がします。何か可愛いですよーー(笑)
Posted by みぃ1☆ at 2009年04月29日 13:16
  僕よりもさらに一世代上ですよ!
  すごいなあ。
  当時、どなたが関係者だったんやろ。

  いよいよ本格的にGW、どうも波ないねえ(ノ_<。)ビェェン
Posted by ☆ みぃ1☆さんへ at 2009年04月30日 23:28
こんばんわ。
はじめまして。私以前よりラハイナの大大ファンでしたが過去沢山あったTシャツなんかをあの震災のときなくしてしまいました。グスン、、、、で、ずっとラハイナのものをさがしつずけていました。大変失礼かちは思いますが、、今現在ラハイナのトレーナーなど(古着でも)おいているところご存知でしょうか?教えていただけたらありがたいです。かべの はな
Posted by hana at 2009年08月13日 00:21
初めまして♪ラハイナのクジラマークのボードを探していて偶然立ち寄りました♪
私も漏れなく関西から今日は加太、明日は茅ヶ崎へとラハイナをステップバンに張り付けて走り回っていた一人です☆
もう懐かしくで心躍りました☆
何も怖いものがなかったように感じるあの時代が本当に懐かしいです!!!
突然の訪問失礼いたしました☆
Posted by rilymama at 2011年06月06日 21:12
俺は京都ラハイナでした。京都のヤンキー全員がラハイナの服に憧れてサーファーぶってたのが懐かしいです。今は湘南に住んでますが、イソコとか懐かしいわ。
Posted by 京都のおっちゃん at 2011年12月20日 05:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。