2009年04月05日

腰いてーっ飲み過ぎか?の高知西部二日目

 昨夜は民宿中村の若女将に相談の上、「季節料理たにぐち」に行ってみた。
やじろべえのお隣、以前から店は見ていたが外から覗いたらテレビが点いているので入ってみる気にならなかった店だ。
「テレビの点いている店は絶対に駄目な店」ってのは自分の中では間違いないと思っているが、昨日はこれははずれ(なかひらも龍星もテレビが点いてるんだ)。
PICT9699.JPG PICT9708.JPG PICT9712.JPG PICT9723.JPG PICT9727.JPG PICT9765.JPG

 お刺身盛り合わせ・鰹のお刺身・鰹の塩たたき・椎貝はサービス・若竹の煮物・ゴリの卵とじ・青さのりの天ぷら・川エビの唐揚げ・牡蠣フライ・本マグロのお刺身・・・美味いぞ!特に本マグロのお刺身、1470円でトロですってば!大阪で食べたらいったい幾らする?美味すぎる〜!

PICT9747.JPG

 そして、さらに超豪華だったのが、上にぎり盛り合わせ、1600円くらいだったと思うが、これですよ、これ!トロ3貫含むっすよ!
このお寿司を、以前、宮崎の時にもやったじゃんけんバトル(ジャンケンに勝った人だけ食べられる、負け続けたら一つも食べられない)で奪い合い、結局、トロは若い順に3人が食べて、最年長者のS社長の口には当たらず(汗)
するとS社長、悔し紛れに金にものを言わせて時価のアワビとトロをお持ち帰り、宿に帰って堪能していた(笑)
金にものを言わせてと言えば、S社長がサニーマートで購入した原酒を貯蔵桶から直接詰めた手造りの大吟醸原酒という「土佐鶴大吟醸原酒天平」、ものすごく芳醇な味わいでものすごく香しい。
実は自分は「土佐鶴純米土佐鶴酔って候」ってのを買っていて、飲み比べてみたら「酔って候」はただの酒の臭いがする水でしかなかった・・・別に不味くはない酒やのに、相手が悪かった・・・

PICT9779.JPG

 まあこんな風に飲んだくれていた俺たち、朝まともに起きれるわけはなく、民宿中村は少年野球の子供たちで満室で朝早くから大騒ぎだったにもかかわらず、いつまでも目が覚めない・・・
そのうえ土佐清水まで波チェック行ったけど波小さく空振りに終わり、けっきょくFで入水したけど、長めの1ラウンドで今週も帰路につく時間に。
岩の向こうっかわ、波は腰〜腹、面ツルで早くて掘れてておもしろい・・・のに・・・どいうわけか腰が痛くて痛くて使い物にならんのだ!
いやいや理由はひとつだ、飲み過ぎなんだ!
あ〜〜〜ぁ今回もやっちまった・・・


  

posted by ひさぴ at 23:52| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。