2008年10月01日

わいはぁ


 友人がいまハワイに行ってますが

 ちっとも

 羨ましくはありません。

 たぶん。

 ΣΣ┏(_□_:)┓iii


■新作【予約販売】ハワイアン バスマット ≪吸収性があって、肌触り抜群♪≫ 全4タイプ ■.アンベリールジョリ ハワイアンイニシャルジュエリー【8400円以上でお財布にやさしい送料無料】 

posted by ひさぴ at 22:22| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

浦島太郎さんのウェット選び

 元々、波乗りはまあまあ出来るんやけど、すっかり海からドロップアウトしてしまって、永年、ゴルフゴルフとおねえちゃんのいる店揺れるハートと脂肪にどっぷり浸かっていた先輩。

 最近なぜか急に波乗りの世界に戻ってこようとしていて、そして彼にとっておそらく10年以上ぶりにウェットスーツをオーダー、サーフショップへお付き合いしてきた。

 「とにかく腕が楽に回るのを射手座射手座お願いしますよあせあせ(飛び散る汗)

 リクエストはそればっかり。
 
 かなりタイムマシーンに乗ったみたいな感覚で笑ってしまったわーい(嬉しい顔)

 昔のウェットスーツの素材ってのは、ほんとに固くて伸縮性が低く、裁断も今ほど良くなかったから、とにかく鎧(よろい)のようだったがく〜(落胆した顔)
とにかくパドリングがしんどくなるから、腕周り・肩周りは出来るだけ自由に、肩から腕に掛けてのウェットの厚みを薄くさせておいたり、腕の付け根の部分にはウェット素材を使わず布だけにしたりまでしていた時代があった。
それぐらい辛かったんすよたらーっ(汗)

 だからウェットスーツの基本的なラインナップは、真夏のベスト→ショートジョン(袖無し半ズボン)→ロングジョン(袖無し長ズボン)→シーガル(半袖・長ズボン)で、冬には仕方なくフルスーツ。
出来るだけ、肩周り・腕周りはウェット無しで(笑)

 今はほんとうに素材の進化は素晴らしく、3oのジャージならほんとうにストレスは感じないでしょ。

 だからウェット本来の保温機能を前提に選ぶんで、みんなの基本的なウェットスーツのラインナップは、セミドライ以外の季節はほとんどをフルスーツでカバーして、それ以外の短い期間を、ロングスリーブのスプリングか、ロングスリーブのタッパーでしょ。

 すごい進化なんですよ、ウェットスーツの素材も。

 ほんの近い近い将来、競泳のレイザーレーサーのように、アスリートが使うアンダーアーマーとかのように、ウェットスーツを着る方が、サーフィンのパフォーマンスが向上するようなカッティングとか素材が出てくるかもねひらめき
ウェットスーツを着ている方が、裸よりパドリングが3倍早いとか、ドルフィンしたら、一度に3本くらいの波の海中を一気に潜り抜けられたり。
楽しみだなあ〜ぴかぴか(新しい)


■上下に分かれた2ピースケースサーフボード ニットケース 9.4フィート グレー/ピンク  ■軽量のパフォーマンスコア製クアッド用バックフィン!FCS/G-XQ クワッド用バックフィン2枚セット  ■シンプルだけど機能満載!【送料&代引き無料】GRAVISグラビス JETWAY キャスターバッグ 

posted by ひさぴ at 20:12| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

浦島太郎と波乗り 豊橋。

 うへ〜波がないかなあ、でも「先週よりは波もあるやろうし暖かいやろうし・・・」を期待して東に向かって夜の高速道路をひた走る。
今回の波乗りには、久しぶりに真面目に波乗りに復帰してきた浦島太郎さんことわがまま大王が参加。
車の中では、俺が今年観た36本の映画の話で、大盛り上がりで、特に皆が観てなくて、でも興味津々になったのは「ミスト」のラストシーンがどうなったのかだった。
最後の15分間の震撼のラストシーン、映画史上あり得ないあのラストシーン、根掘り葉掘り聞かれたけど、そのことはネタバレしなかったから、お三人さん、是非、レンタルで借りてみてください。
皆も観てなかったら是非観といてください。

 3時半に浜に着いて仮眠、意味不明に元気な浦島太郎はやたら元気で話し足らなそうだったが、俺たちは爆睡…(__).。oO


 5時半に目を無理矢理覚ませて、トイレと朝食とをさっさと済ませて入水。
ちょっと肌寒かったけど、そして周りの人のウェット指数はジャーフルかロンスプやったけど、俺は迷わず、Newタッパー&トランクスで入水。
ぜんぜん平気だった(^^)v

 豊橋T、天気は晴、風は弱い弱いサイドオン、満潮間近の時間帯、波は、もも〜腰、セット腹。
潮が多くて割れ辛く、レギュラーは潮の流れに相まってか力ないのに早くて使いにくく、グーフィーは選べば良い感じ、先週よりバッチリ、グッドコンディション♪

 満潮で潮が止まるまでの1時間半、浦島太郎先輩も一生懸命頑張っていて、大笑いしながら楽しくサーフィン。
いいもんだ。

 そうそう、その浦島太郎先輩、先日、フルスーツをオーダーした時のネタは、ここに書いたけど、そのことをさらに実証するようなネタ。
わがまま大王、今日は俺が貸してあげたスプリングで入水。
最初はウェットの内側でS.C.S.がズリズリするのに馴染めなかったようだが、慣れてきたら、肩周り・腕周りがすごく楽なことと、そして保温性というよりも発温性ともいうべき暖かさにビックリ( ・_・;)、まさに最近の進化したウェットスーツにマジで浦島太郎になっていた(笑)

 潮回りからいうと、おそらく12時くらいから地形にぴったりフィットするはず。
サイズが落ちないこと、そして風が吹かないことを祈って、しばし仮眠…(__).。zzz…
予定通り12時前に起きて、お昼ご飯。
昨夜、俺たちの携帯に送られてきたメール、そう徳留新人の「加納食堂なり♪担々麺うまい!!(^-^)v」。

 写真悪いねん!でもあの味を沸々と想い出さすにはこんな写真でも大丈夫!
今年のGWの関東ツアーの中では、1に美味かったお店、「加納食堂 神奈川県茅ヶ崎市幸町3-3 0467-55-5521」(この記事参照→湘南さすが日本の波乗りのメッカ
うわ〜加納食堂の担々麺食いて〜ってゾンビのようになった俺たちが手を出したのが・・・


 超悲しい・・・(x。x)゚゚゚

 そして海に入ったら、風が強くオンショアが吹いて、よじれてよじれて、ほとんど使い物にならない。
30分で脱水、寝る(-_-)゜zzz…、また寝てしまったわ。

 帰り道、わがまま大王の会社の事業所である岡崎の「葵湯 岡崎市戸崎新町2番1 0564-74-1126」に立ち寄ることに。


 徳川さんの土地やから葵の御紋の「葵湯」、エステ風呂とマッサージ風呂の威力が潔く半端でなく、そして全体的に落とした照明が脱日常なリラックス感を自然と醸し出していて、温泉でないのが残念ながら、スーパー銭湯としてはかなりの実力。
先輩から宣伝してや!っていわれたけど、この活況ぶりなら宣伝の必要なしやん(笑)って返しといた。
併設のお食事どころで、俺だけ一人酒盛りと、そして大阪と岡崎の遠距離恋愛となるお見合いを開催して、2時間もの寄り道のあとようやく帰路に。

 なんだか波乗りはあんまりしていないのに、久しぶりに参加した浦島太郎のおかげで濃厚な一日が終了、なんか笑けるわ。


■ラグパントリーレディース Victoria Anne/Green ■PacificDesigns  バックマン 着替え 持ち運び 洗濯まで  ウエットバック ■08-09モデル o'neill neo coat ポイント移動するときなどにこれがあると便利です。10%OFF

posted by ひさぴ at 23:45| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

波乗りをドラマにするのは・・・

 今日は、うちの労働組合のレクリエーションで「家族交流ハイキング」、約120人が参加してのイベントのはずやったけど雨で中止です。
雨....悲しいっす・・・もうやだ〜(悲しい顔)

 で、今日は家のパソコンを廃棄し、あっちゃこっちゃからかき集めてきたパソコンと、うちのパソコンとを集大成させて、もう2〜3年、さくさく動くPCに更新すべく、大改造。
今の時点で、ほとんどの作業が完了したっす。

 その作業は、けっこう待ちの時間が多かったので、その間、ずーっと、ビヨンド・ザ・ブレイクを観てた。

ビヨンド・ザ・ブレイク シーズン1 DVD-BOX

 評判は悪いね(笑)たらーっ(汗)

 スタントの使い方がおかしくて、同じ人なのにレギュラー・フッターとグーフィー・フッターがゴチャゴチャになっていたり、コンテストでは平気でインターフェアになっていたり、波数を乗ったものが勝つみたいな勘違いさせるようになっていたり、そして第一戦級の選手を育てる場がノースショアでないこととか(マカハはすごいとこやけど、でもこの映画のシチュエーションを考えたらちゃうでしょ?)。

 サーファーからはその辺がまずは基本的にブーイングで。

 一般的には、声優が「ありえない!」「おバカすぎる」「翻訳がおかしい」「日本語がおかしい」などなど、そこが一番の悪批評やと思う。
吹き替えのセリフが「ほとんどが棒読み、完全に素人」っていうけど、「そんなことはないよ、うちの子や友人たちを見ていたら、まさにあんな喋り方やし」。
このドラマで役者が喋っている英語のセリフもほとんどそのまんまやからね。
十代ってあんなんやねん、きっと。

 だからこの脚本は最高にリアルかも。

 もともと大人についてきてもらおうと思っていない感じやし、付いていけない人は、無理しなくていいからって感じかもね。(滝汗っ)
軽く考えて観ていたら、充分楽しいドラマやから!


 サーフィンの映画って、自分の中では、この二つ、ドラマとしてはビッグ ウェンズデーと、ドキュメンタリーとしてはエンドレス・サマー

 

 サーファーのスピリットを、すっかりすべてこの2本の映画が画き切ってしまったので、この2本以後に、この2本を超えるサーフィン映画はないのが悲しい。

   

posted by ひさぴ at 21:06| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

波乗り祈願像!?

OSK200810060071.jpg

人生の荒波乗り切れますように 神戸に「波乗り道真公」(朝日新聞) - goo ニュース

 「学問の神様」の菅原道真公をまつる神戸市須磨区の綱敷(つなしき)天満宮に6日、右手に高さ180センチのサーフボードを持った幼少の道真公のブロンズ像が現れた。

 名前は「波乗り祈願像」。須磨海岸は海水浴で有名で、昨年末に受験生向けに、ボードを抱えたお守りストラップ「波乗り菅公(かんこう)さん」を発売、好評を得た。


 なんで須磨に「波乗り」なんっexclamation&question
波乗りなんてぜんぜん関係ない土地やんかふらふら
ちと「何でも有り過ぎ」やないかいあせあせ(飛び散る汗)


◇ 菅原道真公と綱敷天満宮との関係・・・太宰府へ流された道真が須磨に立ち寄り、漁師らが綱を敷いてもてなしたという伝説から 【これはよい】

◇ 綱敷天満宮は須磨の海と縁が深い 【これもよい】

◇ だから菅原道真公と須磨の海とも縁が深い 【そうなのか?】

◇ であるから菅原道真の幼少時代をモチーフにした子供がサーフボードを持つデザインのお守りがあってもいい 【そっ!そうなのか!?】

◇ そんなお守り500個を作ったところすぐに売り切れたため、建立を計画 【なっ!なんでそうなるのっ!?】

◇ サーフボートには道真が愛した梅の紋を 【いや、関係ないしっ!】

◇ だから宮司は「昨今は何があるかわからない時代。像にあやかって、人生の荒波を乗り切ってほしい」と祈願 【あっあっありがとうございます

 これくらい強引にものごと持って行けたら、少々の荒波なら乗り越えられそうだなあ・・・グッド(上向き矢印)

ワイキキの浜に建つ「サーフィンの父」デューク・カハナモク像に対抗して、「サーフィンの起源は実に平安時代に遡り、幼少の菅原道真も興じていた」なんて無理矢理根拠付けて「真のサーフィンの父」なんていつのまにか案内看板が表示されたりしてね・・・
ちっ(怒った顔)

 きっとこの像は、将来、絶対に「勝手に関西世界遺産」に取り上げられると思う・・・ひらめき



■伸縮性、保温性に優れたハイブリットスキンを採用!サーフィン,ヘッドキャップ● ■VOLVOM 2008 HOLIDAY【予約商品】 VOLCOM ボルコムArgyle Sock 6PK  ■【送料無料】FCS TC AQUA-LINE PCフィン!!

posted by ひさぴ at 14:20| 大阪 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

波乗り祈願像 続報!

200810090708000.jpg

 みぃ調査員からの今朝の報告で、幼少の道真公が手に持ったサーフボードのボトムがどうなっているのかが判明しましたひらめき

 なんと、レトロタイプのシングルフィンで、しかもオン・フィンでしたexclamation×2
オルタネイティブな感じのかなり渋めの板ですねえ。

 この像を制作した彫刻家の岩野勝人・大阪成蹊大准教授は、いったいなぜこんなサーフボードをつくったんやろ?
こだわりがあってこんなレトロなシングルフィンのサーフボードにしたのか、たまたま見本として手に入れたサーフボードが、何十年前ののかわからんような大昔のオンボロな板だったのか(笑)

 まあ、どっちにしてもサーフィンとはまったく縁もゆかりもない土地である須磨の神社にある波乗り祈願像やからねえ、どうでもいいかわーい(嬉しい顔)

 しかし、日本中に「神社前」と名の付くサーフ・ポイントは数知れず。
そんな由緒あるポイントの神社の境内に、この像を建立してほしかったなあ・・・。

 と言いながら、お守りストラップ「波乗り菅公さん」を密かに手に入れたら、波乗りがもちょっと上手くなるかなあと企んでいる俺・・・w(^_^)ンー?ナニナニ。


■【送料無料!10%OFF!】GRAVITY THRUSTER2 (グラビティー スラスター)LARRY BERTLEMANN  ■TOOLS トゥールス PONCHO お着替えポンチョ[袖付] 【サーフィン・アクセサリー】 ■使えば使うほど海がきれいに!EM菌配合の多目的エコ洗剤!シャンプー,エコ,洗剤●美(キュラ) ■乗りやすいサーフディーバサーフボードサーフディーバ サーフボード 7フィート10 ミニロング 

posted by ひさぴ at 15:36| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

シングルバーナーのコンロの選び方


 うちの香炉とインセン入れとティッシュケースカバー、とくに意味はないんだが。(もちろん本文とこの写真は関係ありません)

 脱丘もつちゃんが悩んだそうだ。→ここ

 シングルバーナーの小型コンロの選び方。




 ◆ 燃料を考えよう。

      

 ガソリンかガスか、これが最近では一般的、昔は灯油ってのもあったけど最近はちっとも見掛けない。
ガソリンのメリットは、火力が強いのと、寒さにも強くて、そして燃料費のコストパフォーマンスが高くて。
ガスのメリットは、とにかくお手軽なこと。

 ガソリンのデメリットは、ポンピングなどが必要で、メンテナンスも面倒くさくて、酔っぱらって給油としかしたら火だるまになりそうなこと(笑)
ガスのデメリットは寒さに弱くて、冬や、春秋の夜間では使い物にならんこと。(まあ金さえ出せば、冬でも使えるハイパワーのガスがあるが)

◆ ガスなら、ガスカートリッジのタイプか、カセットボンベのタイプか。

 

 ガスカートリッジの方が、僅かな差だが、カセットボンベより火力も寒さにも強いと思う。
冬でも、車内とかならなんとか使える。(換気には注意)
しかしカセットボンベならどこでも手にはいるし(コンビニでも)値段が安いというのが最高にメリット。
カセットボンベタイプの本体だけ持って行って、現地でカセットボンベを買うってことで、国内の飛行機によるトリップなら、カセットボンベのタイプがいいですよね(ガスカートリッジは飛行機に積み込めないので)。
それに安定感もいいので使い勝手がよい。
ただし寒さに本当に本当に弱くて、ちょっと気温が下がるとまったく使えない、火もつかないから困る。

◆ 火口が「広い」か「狭い」か。


 広いタイプの方が、一般的だが、風に弱いのが玉に瑕。
狭いのは火力が集中する分、熱量が強いけど、焦がしやすくて。
お料理を中心に使うなら広いタイプ、小さなヤカンやシェラカップなんかでお湯を沸かすことが中心なら狭いタイプがいい。

◆ どのメーカー?

     

 いろいろなメーカーがありますが、原則(笑)、互換性はないので、メーカーを選ぶときは、今後ガスカートリッジを買いに行くときに、自分が便利なお店で取り扱っているメーカーにするべきだと思う。

 自分は以前、世界一のシェアを占める、そして日本ではたぶん最古のガスカートリッジタイプのシングルバーナーコンロだったと思う「キャンピングガス」のを使っていて、このカートリッジは昔はスーパーやホームセンターやスポーツ用品店のアウトドアコーナーでは必ず取り扱っていて、キャンプ場の売店や釣り餌屋さんなんかでも購入が出来たのに、いつの間にやらどこにも置いてなくなったので、今はキャプテンスタッグを使ってます。
なんせ、うっかりガスカートリッジの予備を切らしたら、もうどうしようもなくなるから。

 自分は使ったことはないが、こんな便利なものがあるそうだが→つめかえ君

 選ぶときの要素って、こんなところかな?
とにかく便利なもので、海でも気楽に、コーヒーを点てたり、カップヌードルのお湯を沸かしたり、じゃこ天やスルメを焙ったり、簡単な料理を作ったり、BBQの時の炭をいこしたり。
簡単なメンテナンスで、ずーっと使える便利アイテムですから、最初に買うときには自分のスタイルに合わせて慎重に。


 さてさて、今日の西日本の波はかなりエンプティ、しかし日本海がサイズアップしはじめてる。
今夜から出発して、この日〜月、浜にいるけど、日本海なら明日は波があるけど明後日がダメ、太平洋側は明日は淋しいけど明後日に期待。
いろいろ悩んだ結果、海オフ会をやったポイント-T-に行くことにした。
いい波乗りが出来たらいいなあ!


   

posted by ひさぴ at 15:55| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アクセサリー 陸の上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サーフィンの神様

41cvjqhVg7L._SS500_.jpgサーフリアライゼーション
 ―サーフィンの神様、ジェリー・ロペスが
  綴るライフスタイルストーリー

ジェリー・ロペス
美術出版社

このアイテムの詳細を見る

日本にも多くのファンを持つ「サーフィンの神様」ジェリー・ロペス(Gerry Lopez 1948-)。
彼の生い立ち、サーフィンを始めたきっかけ、大切な友人たち、旅の話……数々の成功と経験から得た教訓と、悟りの境地ともいえる理解を、「サーフィンの神様」自らが綴った自伝的著書。
写真図版も多数収録。


 海人さんはいち早く購入したらしい!→ここ

 ほんとうにサーフィンの神様。
パイプラインをものすごくリラックスしたスタイルでいともたやすくクルーズする姿や、インドネシアのG-Landのパーフェクト・グーフィーのライドや、そして、「ポリネシアンスピリットの顔が映し出されている」とされている佐藤 傳次郎さんシュートの伝説の写真・・・


 ほんとにスゴい人。
今はたしかカリフォルニアに住んでいて、スノボーやサーフィンを楽しむのんびりした生活を送ってはるはずだ。
ときどきジャックジョンソンたちと波乗りしているってのを聞いたことがある。
もうだいぶ以前だが、徳島でとあるサーフショップの大会にゲストとして来られていて波乗りをしているところを、この目で見ることが出来たことがあった!

 今日、遅ればせながらアマゾンで注文したので、月曜日に海から帰ってきたら届いているはず。
なんと824ページものものすごい分厚い本、楽しみだ!




posted by ひさぴ at 19:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

あったり〜!豊橋!


 日本海なら確実に波があるのはわかっていたけど、しかし波は日曜に一日だけでおそらく月祝は日本海はフラットになる。
今回はなかなか連休がとれない友人との一泊サーフィンなんで、できれば日月、二日間とも波乗りがしたい。
で日曜はスモールながら月曜に少し期待がもてそうな豊橋に向かうことを選択。
(実は日曜は金沢か福井に行って、夜になったら愛知豊橋まで移動することも検討したけどそりゃちとあんまりやから断念)

 夜明け前に到着するけど、波の音がしない(=_=;)
しっかりと気合いを入れて寝ることにして寝床を快適になるよう整える(-_-)zzz

 みな時々目が覚めて窓から海を見るが、(x_x;)ガーンってなってすぐさま夢の中に逃避行している。
9時くらい、暑くなってきたしさすがにもうこれ以上眠たくはないから、車から起き出して、朝ご飯の用意して、しばし、まったりと、微妙な波の音をBGMに読書タイム。
伊坂幸太郎のグラスホッパー、まったく海には似合わないダークなお話で…(°∇°;)

 コーヒー点ててすっかり目を覚まして、さー海に入るかぁ〜(。・_・。)ノ

 ちょうど干潮の時間帯、割れているのは水場の前あたりだけ、だから少し混雑気味。
予定外の西風やけど面には影響なし、膝〜たまにモモ、レギュラーはまったく張ってこないが、グーフィーはきれいので、うまくスピードを稼げた時にはなんとか1アクション。
セット間長いので、本でもあればちょうど良いのだが(汗)、まあ天気は良いし気持ちがいいからOKかな。

 海からあがってジャスコに行って、マクドで昼飯して、その後、意味不明にジャスコ内を徘徊しながら、買い物、夜ご飯と明日の朝ご飯まで。

 そのころ海人さんが「今からそっちに行きますわ〜!」
えっ!波大丈夫かな!

 急いで浜に帰るヽ(*`Д´)ノ

 おっ!波っ!上がってる!

 腰〜腹、セットはたまに胸、面ツルで予想通り東から浜に向かって斜めに入ってくる波、したがってレギュラーはほとんどつぶれて、そのかわりグーフィーがきれいに張るんでロングライド、楽しい!

 サーファーはほとんどいないので、ストレスフリーに乗りまくって超たのしーっヾ(@°▽°@)ノスゴーイ!
波の様子を伺いながら3時過ぎに家を出発してきた海人さんが到着し入水してきたサンセット少し前の頃には俺の広背筋と上腕三頭筋はもうパンパン°・(ノД`)・°・
やけどせっかく久しぶりに一緒にサーフィンやから、俺がんばるo(^o^)o(力を振り絞ってエロトークに)

 海から上がったらすぐに真っ暗になった。
ランタンを急いで灯して晩ご飯のBBQを晩餐開始っ!


 海人さんも無理矢理引き留められて晩餐に参加。
経験豊富(?)なアラフォー4人のぶっ飛びな会話を俺のこの品性高いこのブログにはとても書けない…w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
子供用 スケートボードCUSTOMTRUCKS Kid's コンプリート ■【送料無料!10%OFF!】FCSGOODS-1 ■2009モデル 冬用キャップ 最新モデル マジック MAGIC SPEEDSTAR 3mm CAP 2 COBRA 冬用キャップ 

posted by ひさぴ at 21:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

波はあるけど・・・ガックリ( ^.^)( -.-)( _ _) 豊橋

 海人さんを見送ってからも、いつまでも痛飲していた俺・・・由\(@_+ ) ヒック!
車内でランタンを着けっぱなしで寝ていたそうで、友人が気付いて消してくれたけど、あやうくアラフォー3人、車内で焼死or車内で一酸化炭素中毒・・・なんてかなり洒落にならない結果を招いたかも知れない(笑)
注:ちゃんと窓を開けてそして類焼しないように注意していたけど、でも、よい子は真似しないでね!

 朝、一番に車から起きだして、昨夜のうちに炊いておいた「とりの炊き込みご飯」(水と米の分量を間違えてかなり怪しい味の)を食べて、海をじっと見つめる。


 昨日の夕方、最高にキレイな波だった。
で、今日はもう少しサイズアップして腰たまに胸、朝の潮が引いた時間帯には「モルディブみたいな波になる(友人談)」を期待していたが。
たしかにサイズアップはしたけど、風が吹いていないのに、ものすごく面が悪くて流れも入って、かなりジャンク。
実際に入ってみても、ものすごく流れているし、どこから割れてくるのかも定まらず、しかも流れに逆らって延々パドリングしているから、ポジションも決められない。

 運が良ければ良い波もあるけど、そこはほんとに運次第だから、なんとなく疲れる。


 東南東からのうねりが南向きのビーチに入ってきて割れているわけやから、なんとも不思議な感じ。
レギュラー側に乗っていったら、ゲッティングアウトは、普通ならグーフィーに乗ったときのコースでラインナップに戻るし、グーフィーに乗ったら、まじで沖に向かって乗っていくようになるので、ゲッティングアウトはやや岸に向かって真横に。
ちょっと笑ける。

 不完全燃焼ながらパドリングのし過ぎでクタクタな状態で海から上がって、まだ10時。
「どうする?たぶんこれから風が吹くからますますグチャグチャ、おそらく良くなるのは夕方やで・・・」
「帰ろうか〜・・・」

 というわけで本日は早々に帰路に着いた。。。タタタッ。ヘ(;・・)ノ
ま、こんな日もあるさ、とにもかくにもちゃんと昨日

■防水仕上げインナー付なので夏はクーラーボックスとして使用可能。ウエットバッグにもクーラー...  ■フロント&リアに使えます★ハワイアン柄 カー用品 自動車用 マット ホヌ BK ■シンプル スケートボードCUSTOMTRUCKS SIMPLE SKATEBOARD

posted by ひさぴ at 18:25| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

じゃぱぁぁぁんかぁぁい


 今日から明日まで、日本海側のとある街へ出張。
波が有れば、自分の車で行って、仕事の前後にちょこっと波乗りをしようと企んでいたんやけど・・・がく〜(落胆した顔)
真っ黒けです・・・まったく波はありませんもうやだ〜(悲しい顔)

はいはい、ちゃんと集中して仕事しますから・・・ちぇっふらふら


■血行促進保温蓄積インナーウェア防寒具サーフィン用品ゲルマテックチタン/ショートジョン ■冬のあったか温水確保に♪保温性抜群のトランスポーター、サーモバッグ  ■フロント&リアに使えます★ハワイアン柄 カー用品 自動車用 マット モンステラBK 

posted by ひさぴ at 06:00| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

洋上大型ハイブリッド発電

 今朝、出張先のホテルの部屋の窓から、綺麗な海が見えた。
内海なので、もちろんまったく波は無いのやけど、その凪いだ海はくっきりと海底まで見通せて、ゆらゆら揺れる海藻や小魚が見え、そしてその海に浮いた小舟から漁師さんが魚を突いていた。
そんな気持ちの良い景色に、しばらくボーッと眺めていた。

 「未来の人たちに綺麗な海を絶対に残してあげなきゃならんよな」

 ってなことを考えていたときに、ふと思い出したことがあったので、今日は紹介しておこう。


 脱化石燃料・脱原発で、研究から開発へと進んできた、1ユニットで原子力発電1基分の発電量に相当する100万キロワット級の大規模洋上風力発電。

 欧米では大規模な風力発電が稼働しているそうだが、日本の場合、国土が狭く、比較的風力が小さい上に地震が多いため、陸上での風力発電は、その耐震コストが高く、そのうえ、山上では設置点が拡散する上、施行が困難で建設コストも高いそうだ。
かといって平地では人口密度が高く騒音問題などの社会的制約があるなど、大規模風力発電の普及には限界がある、ということは十分に理解出来る。
だから町興しのシンボル的な存在で、チラホラと散見出来る程度にしか普及していないんだ。

 最近、大規模な事故も起こったことで、今後はさらに広がらないだろう。

 では、大規模洋上風力発電がいいんだ!ってなるんだが、日本の地形や気象条件で考えると、欧米型の大規模洋上風力発電もなかなかうまくいかないらしい。

 そこで九州大学SCF(第2世代カーボンファイバー)研究グループが開発したのが「風力と太陽光をもとにした洋上大型ハイブリッド発電」。

【ここまで参照・引用は、社民党のホームページです。 → http://www5.sdp.or.jp/

 これがすごいのですexclamation×2

 どんなにすごいかは、百聞は一見にしかずっ目
このYou tubeを見てバッド(下向き矢印)
Save The Our Seaパンチ



■★今なら10%OFF・デッキパット・ワックスプレゼント・送料無料★チャネルアイランド アルメリッ. ■VOLVOM 2008 HOLIDAY【予約商品】 VOLCOM ボルコムHovin FA Sublimated Slim Zip   ■ノーブランドのロングボードHOT CRUISER 

posted by ひさぴ at 17:13| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | Save The Our Sea! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

予想外!!良かったの?悪かったの?伊勢

20081018103711.jpg本州南岸には東西に高気圧のヘリが掛かり、天気は晴れるものの、沖合ではこの土日はかなり強い東の風が吹き荒れる。
昨日の天気図を見れば、だれもが想像する、ごくごく妥当な天気予報。
だから外海はとんでもないジャンクなコンディションなるだろうと予想、波情報サイトの予想も俺とまったくおなじ。

鉄板やっ!ヽ(  ̄ー ̄)ノ ウフフ

昨夜は社労士会の支部勤務等社労士懇親会やったが、朝から海に向かうことにしたので安心して二次会のカラオケまで行って大騒ぎ♪
日が変わってタクシーにて帰還、あらとが朝うちまで来るまで必死で睡眠を貪る。

朝6時、あらとがうちまで来る。
あらとの車と俺の車を入れ替えるために、俺、運転席に座っていたら、入れ替えが終わったあらとはなぜか助手席!?

まっいっか、むちゃくちゃ眠たいけどコンビニまで運転してあらとに代わってもらったらいいねということで暫し運転。

で、コンビニで。

あらと〜眠いよ〜

しょきちょー便所行ってきます

あっ(=゜ω゜)ノ

(半分寝ぼけて空見てた…)

おまたせっヽ(^^)書記長、先に寝ますから!

えっヾ(@°▽°@)ノ???

あらとが道が判るはずであろう地点まで運転しなければならない。
あと普通なら1時間か。

途中、睡魔との戦いに負けて、何度も路肩に車を止めて目を覚まさす。
一度は数10分の仮眠(-_-)zzz

車を止めるたんびに「しょきちょー、しんどそうですね、代わりましょうか?」を期待していたが、そんな場面は蜃気楼にもならない。

予定1時間の地点に2時間近く掛かってようやくあらとをたたき起こすヽ(*`Д´)ノ(-_-)zzz

あらとにコースを説明して、俺を起こすポイントを指示してようやく俺仮眠(-_-)zzz♪

爆睡や!

でなんか定まらない車の動きに不安に思い目が覚めた。
「ここどっちですか」
「ここどこや???(?_?)」

あらと、どうも数十分、伊勢インターのまわりを旋回していた模様…w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

俺とあらとのチームワークでいつもなら3時間で着く伊勢国府に、なんと5時間弱で到着!ヾ(@°▽°@)ノスゴーイ!

11時に入水。
パパさんがラスタにいるはずやから探したけど会えなかった。
ちょうど行き違い。

1時に海から上がってきてブルーモーションに帰ってきたら、パパが先に帰るという伝言をねーさんに残した後やった°・(ノД`)・°・

朝、子供の頃からの友人でこっちに住んでる友人に「久々に伊勢来たから一緒に波乗りしよ」って連絡していたから、昼からなんども連絡するがつながらない。

3時に海に行ったら、やはりやねんけど、奴は1時に海入って上がってきた。
またまた入れ違いやわ。

今日の波は、腰でマッシーで、なんの練習にもならない、後ろおっつけな感じな波。
使えねーけど、ほんの15分くらいだけやけど6番のインサイドではよく掘れて楽しんだ。
それだけやった。
なぜ、伊勢の波はうっかりボトムターンをしたら板がピタッと静止するん!?
ほんまわからん波やけど、もしかした、そろそろ俺も伊勢がシーズンインにしとこかな(=_=;)

きゃーw( ̄Д ̄;)wワオッ!!
鮫がいた〜!((((゜д゜;))))
まじで鮫や〜O(><;)(;><)O
まじこえ〜〜〜〜っ!

後で聞けば親鮫は沖にいるらしくて、子供だけが餌とりにインサイドに来るらしい。



  

posted by ひさぴ at 01:08| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三重県「湾内祭り」♪♪

 夜明けくらいに起きて、携帯の波情報を見ながら、「う〜ん(-_-;)」ってなっていて。
6時50分くらいにパパさんにメールしてパパさんホームの湾内の状況を問い合わせるが、どうも微妙な感じらしい。
とりあえず国府を見ることにして、ステーションホテル鵜方、隣の部屋に滞在しているあらとに、壁を叩いて合図をしながら、携帯メールで「7時15分に出よか」とラブリ〜・モーニング・コール >*0*<キャアアッ

 国府に向かう。
浜に近づくにつれ、風が強いことがわかってきた。


 国府メイン。
第1と第2のテトラの遙かアウトで波が割れていて、かなりのカレントが発生している。
入っている人も居るが、「やれる」から入っているんではなくて、「参加することに意義がある」的なアタックで参考にはならない。
案の定、アウトに出きらないとこから、全員、這々の体で一本だけ押し出されて乗って帰ってきたら脱水、ごくろうさん(笑)

 波は4番テトラより南に入ればそれほどでは無いけど、しかし風が酷すぎる。
海水浴場まで行ってみて、様子を見たけど、カラスでさえ海に向かっては飛ぶことが出来ず、「きょえ〜」って感じで押し戻されていく(^◇^;)


 テンション上がらね・・・どうしても入る気にならない・・・もう下げ下げ・・・
パパさんに「そっちはどう?」ってメールするが返事がない。
ということは入っているのかな?
行ってみるかぁ。


 ロング向きなメローな波が割れている。
ショートではかなり巧い子が一人だけ入っているが、その子のライディング見ていても、ダンパ×1発!って感じで厳しい。
うねりはしっかりしているんで、潮が引けばやれるかな?

 で、クーラーボックスから缶ビールを持ってきてプシュー(^^)/ロ≧☆チン!


 ママさんとそらくんも登場して、「そらくん〜かわいい〜!」、そしてびっくり!もつちゃんと天然さんも登場!

 潮引いて、12時半くらいに入ろうか〜って話しをしていたら、天然さんともつちゃんが近くのスーパーに買い物に行くって言うから便乗。
で、成り行きでBBQすることになったので、材料を買いだした。
波乗りするから、そう、俺はサーファーやからあんまり飲んだらダメやんな!、だから買った缶ビールは500cc×6本やけど、これでいいのか?足りるのか?
そのへんがかなり気掛かりながら、BBQ準備完了っスタート!


♪( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパ-イ!

 ママさんとそらくんも参加してくれて、そして海に入っていたパパさんも上がってきてくれて、宴は大盛り上がり。(説明難しいから割愛するが、俺のテレパシーと手旗信号がちゃんとパパさんに伝わったからだと思う)

 宴もたけなわですが、潮加減もいいのでそろそろ入りますか(^▽^

 湾内やから、水も海底もかなり汚いと恐れていたけど、水は「うがいをしよう」とは思えないまでも、臭いもかすかで、湘南よりはかなりキレイから充分我慢できる。
海底はやはり潮の循環が小さいせいでかなりヤバい。
波はロング向けの波で、ショートでは、「ただただ海に入って波に押されているだけ。造波プールでするよりはサーフィンして居るみたいな気がする。」って感じでかなり物足りない。
が!メローって意味ではかなり「上質」、最高に気持ちのいい「場所」。
仲間とワイワイ大爆笑しながら遊ぶにはいいよ♪
好きかも。

 皆とは海から上がってきた時間がずれたから、ちゃんとご挨拶は出来なかったけど、でも、パパさんのご家族、もつちゃんと天然さんに会えたおかげで今日はいい日になったよ。
みんなに会えなくて、あらととふたりっきりだともしかしたらもっと殺伐とした日になったかもやから(笑)ウソウソ(^_^;

 パパさん、このポイントって、うちから1時間ちょっとで行けるよ!
帰り道で解った、105q、そのうち高速道路が88qやで。
和歌山の磯ノ浦より近いぞ!
超ビックリや!

  

posted by ひさぴ at 21:24| 大阪 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

アトムと撞木鮫

 10月に入ってから、仕事では次から次へと追い込まれていて、時間と作業に追い立てられ、
まったく余裕はないはずやのに、海と夜のお酒は普段のルーティンかのようにしっかり楽しみ、
余裕無いくらいに追い込まれたほうが火事場の糞力か、いい仕事ができるからと信じて。

いやいや、じっさいのいい仕事が出来ているって。

さてさて、明日も分単位のペース配分や。


 そんなときはジッと俺の携帯にぶら下がってるアトムとにらめっこして、10万馬力のパワーをお裾分けしてもらうねん。

あっ。

うちのアトム。

目がないや。

 目と言えば、パパさんが、最近、伊勢国府のラスタ沖に住んでいるしゅもくざめ(撞木鮫:Hammerhead shark)と目が合ったって言っていた。


 パパさんのお目々って、あんなに離れていたかな?

 ダイバーの友人に、「ハンマーヘッドって人襲う?」って聞いたら

 「思い切り襲うよ」って言っていた・・・


 やっぱり俺は三重の海は、苦手かも・・・


   

posted by ひさぴ at 00:10| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

波乗り祈願像!? - 続続編 -


 今日は先日取り上げた「須磨の天神さん」こと神戸市須磨の網敷天満宮(ここ→http://surfing-hisap.seesaa.net/article/107730478.html)の記事の続続編です。
一昨日のことなんですが、そこの手作り御守りを友人から頂きましたわーい(嬉しい顔)


 なかなかキッチュでいい感じだ揺れるハート
どこにぶら下げようかなあ〜。
その時に一緒に上の写真の「波乗り祈願」のパンフレットも貰ったんですが。見開いた内側の右下に書かれている内容に、かなり心が惹かれました。


お守りやイラストに使用しておりますサーフボードは、あくまでもモチーフであり、サーフィンを上手くなること直接的に祈願するという意味ではありません。
しかし、サーフィン自体を人生に喩えるヒトがいます。
最も自然に優しいスポーツと称えるヒトがいます。
波はもちろんのこと、風、うねり、海岸地形、潮の干満という自然の微妙なバランスの上に成り立っている自然依存度が極めて高いスポーツであるといえるでしょう。
僭越ですが、”波乗り祈願”には、こうした人類平和や環境問題に対するメッセージも込めております。


 どうですか?
感動して泣いちゃってるヒト居るんじゃない?あせあせ(飛び散る汗)


   

posted by ひさぴ at 08:00| 大阪 | Comment(8) | TrackBack(0) | カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

さいあきさん&ぶーさん合流して高知

20081024063028.jpg


 俺「新幹線、新大阪の中央改札口を出たら左に行ってください、じゃあ西口に出ますからそこで車で待ってますから」
さいあきさん「しょきちょー左に行ったら東口って書いてますが」
俺「あっ標準語では右のことを左って言うんでしたね、忘れてました、あっはっは」

 いきなり東西の文化の違いがぶつかり合った、第2回海オフ会(September-T-sesion、なお来年からはビラビラ会に改名予定)以来の再会。
さいあきさんとぶーさんが僕ら大阪組と一緒に高知に行くために大阪まで来てくれました(*⌒▽⌒*)

 大量(ぶーさんのカメラ機材が驚愕の量!)の荷物を俺の21万キロにリーチが掛かったおんぼろエスティマに詰め込んで晩ご飯を食べるために京橋へ。

 さ「あらと、運転してもらうために飲めないのに、僕らだけ待っている間にお酒飲むのは気が引けるな〜」
俺「家の近くまで行ってやって酒飲んでやるんやからそれだけでもかなり親切な僕らですよ〜♪ヤツもきっと僕らの優しさに感無量ですよ!」

 京橋ではお好み焼き鉄板焼の笛へ。
大阪の粉もん焼きもんスジ料理ざんまいっすヾ(@°▽°@)ノ

 2時間ほどしたら学校帰りの新人が登場、彼も牛すじネギ焼きを食べて、そしてゆっこもピックアップして一路高知へ。
運転している人以外は全員大爆睡(-_-)zzzなおんぼろエスティマは途中何度も、飲み会に参加させてもらえなかった復讐に、東は愛知県の方に進路を変えたい衝動に駆られつつ何とか四国をひた走る。

 いつも激ウマ卵焼き&おにぎり弁当を買うたけざきに寄ったらおばちゃんが「まっことすまんがやきよ〜ガスが壊れてまだご飯が炊けちょらんきよ〜今日はまだまだ店開けられんがやき〜まっことこらえてよ」って( ̄□ ̄;)ガーン!!

 泣く泣くローソンで朝ご飯をゲット…これは天国と地獄ほどの落差や…ΣΣ┏(_□_:)┓iii

 夜明け前にFに到着して仮眠、日の出を待つ。
が、頭くらいなジャンクな波が押し寄せた状態でダメなんで速やかにHに移動。
Hではワンサイズ小さい感じでやれそうなんで、朝ご飯・歯磨き・トイレを済ませて、俺、真っ先に正面で入水。

 アウトはかなり遠いけどパワーはなさげやから、よ〜く考えて、正面のど真ん中を強行突破する事を選択。
10分ほど掛かってミドルまで行き、「波数多いから見た感じよりめんどーやな」、ミドルの水深の浅いインパクトゾーンで停滞してドルフィンの応酬で、波の切れ目を待つ、「パワーないけどいつまで待つんかなあ、じゃまくさいな〜握力もつかなあ」、忍耐の時間は約10分、波が切れたので一気にパドルアウト、「よし、あの波を越えたらアウトや〜♪」、ドルフィン〜!、うぎゃー海底まで連れて行かれた〜っ!きゃあ〜回るまわる〜ヾ(@▽@)グルグル〜!
海面に顔を出したらさっきの10分忍耐ポジションまで戻されていた…((((゜д゜;))))

 萎えた…
ゲッティングアウトが出来なかったなんて…いつぶりかは覚えていないが情けない(x_x;)

 さいあきさんとあらとは左側でチャレンジ、あらとは玉砕したけど、さいあきさんはアウトまでしっかり出て、頭ちょいくらいのセットのレギュラーにテイクオフ!ボトムで吹っ飛ばされたけど、こりゃかなりの敢闘賞!ヾ(@°▽°@)ノスゴーイ!

 Nへ移動、平日でしかも満ち込みに入った時間帯で、波もたぷたぷ気味な腰たまのたまに胸。
ローカルの方が二人だけしか居ないので遠慮がちに入水させていただき、狙う波がかぶらないようにラインナップ。
その後もローカルの方が代わる代わる入ってこられたけど、メローないい時間を楽しませていただいた(うちの身内同士の関係ではなんだか赤いなまはけが出現したらしいが、そのことは僕ちんは知らない)


 O浜に移動して「umihiko's playground」でランチ、ママさんから「このことは絶対にブログに書かないでよo-_-)=○☆」ネタなんぞあり〜の、残念ながら参加できないがうみひこ5周年記念イベント(11月8日開催)のネタあり〜の、そしてちょー気持ちのよい昼寝と、また〜りな時間を楽しんで♪
そして北の駐車場に車を移動して入水。
2番に最初ラインナップ、頭くらいはあるけどとにかくダンパーが多くて、選べど選べどどっかーん!
1番と2番の間くらいに移動して肩から乗ろうとするけど、やはりワイドでどっかーん!
そのうち潮が引き出してからレフトが出てきたので、そればっか楽しんで終わった。
今日はレフトな日だ。

 今日は平日を休んだせいで、どうしても4時までに仕事の電話を2本入れなきゃいけないのがあったので脱水。

 電話が済んで、いつのまにか皆も海に入っていたので、彼らの波乗りをチラホラ見ながら、そしてこのブログの記事を書きながら、一人で( ^_^)/□☆

 さー今から宿に入って、そして、さいあきさんは1年ぶり、ぶーさんは念願かなって(?)の初なかひらっす!

PICT8322.JPG PICT8327.JPG PICT8328.JPG PICT8330.JPG PICT8341.JPG PICT8345.JPG PICT8347.JPG PICT8349.JPG PICT8350.JPG PICT8352.JPG PICT8357.JPG


■MANA SURF/マナサーフ ポンチョ 【10%OFF!! サーフィン・アクセサリー】 ■MANA SURF/マナサーフ ニットケース 10’0 (ロングボード用) ■MANA SURF/マナサーフ TRACTION PAD BIG ICON 【10%OFF!! サーフィン・デッキパッド】 ■サーフィンが安定します。サーフボードへのパワーを確実に伝達。デッキパッド アドバンス

posted by ひさぴ at 17:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

プチ二日酔いやけど波は最高♪♪高知二日目だよ〜んヽ(  ̄ー ̄)ノ ウフフ

20081025094548.jpg


 昨日はなかひらで宝山となかひらブランド(酔神)の芋焼酎が2本、そして先日、海人さんからプレゼントしていただいた芋焼酎南之方、5人でほぼ完飲…ΣΣ┏(_□_:)┓iii

 朝誰も起きられない…
起きても身体が普通に動かない…
よって宿を出たのはようやく9時頃(=_=;)

 迷いもなく一路O浜へ。

 4番沖が一番波がいいんやけど、だからさすがにかなり人が集まっているんで、とりあえず誰もいない3番沖に出てみた。
がギロチンのようなダンパーで、そら誰もいないわけだ…

 でそのまま2番沖に移動して、グーフィー狙いに変更。
これが大正解っ!ヾ(^▽^)ノ
胸〜肩たまには頭くらいのパンパンに張ったキレイなキレイなレフト!
ずーっとショルダーが張るからフルスロットルで走れて!
一番いい波は、この時間帯では一番大きなセットで2番前からテイクオフして3番前まで走れた!
走りながら「ひょぅぅぅぅっ!」って自然に歓声をあげちまったくらい気持ちよかった。
乗り過ぎてくたくたになったころ、ちょうど潮も上げてきて風も入ってきたので午前の部はψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒイヒで終了

 お昼ご飯前の軽い腹ごなし、民宿の若女将が握ってくれたおにぎりに、昨日なかひらでおみやげで持って帰ったじゃこみそと焼き鯖ズシでプチ宴会。
そして海彦では俺は今日は豚モダン焼【~⌒(・・)⌒~】ぶひっ
砂浜で軽く昼寝

 3時頃、潮が多くてバックウォッシュも入っていてあんまり良くないけど、とりあえず3と4の間にラインナップ。
あんまりテンションもあがらず、しかもローカルの皆さんで少々混雑気味なんで、一人フラフラと4と5番のあいだまでパドリングで移動してみたけどこっちはテイクオフだけであとはタルすぎてまったく使い物にならず。
またまた長い距離をパドリングで戻ってきた。
それからもしばらく特にがんばる気にもなれずにプカプカと漂う。
1時間ほど経っただろうか?
急にすごくきれいに割れだして、右も左もかなり距離を走れるようになってきた。
うちらはローカルの皆さんから少し離れて、すこしずれて入ってくるライトの波のみを狙って楽しんだ。
だいたい30〜40分くらいかなあ、良かった時間帯は。
俺はたまたま最後の波に乗って上がれたけど、他の3人はまったく波が来なくなって困ってたみたい。

 さ〜て、今夜は喜八ナイトっすヽ(  ̄ー ̄)ノ ウフフ

PICT8368.JPG PICT8369.JPG PICT8371.JPG PICT8377.JPG PICT8378.JPG PICT8383.JPG PICT8386.JPG PICT8387.JPG PICT8391.JPG PICT8392.JPG PICT8393.JPG

 「酒盗(しゅとう 鰹の内臓の塩から、どんどんお酒が進んでしまうから酒盗人です)」と「ごりの佃煮」(ごりごりと籠に追い込むように獲るので「ごりおし」の語源になりました)、鰹の塩タタキ(高知の血が半分流れている俺も知らなかった、どうも中村市内でしか食べられない、これはこれで最高のお味なタタキです)、川エビの唐揚げ(四万十川の特産です)と「清水サバのおつくり」(むちゃくちゃ脂がのってここ最近では一番美味しかった!)、青さ海苔の天ぷら(四万十川の清流のおかげで芳香なお味になっています)、あじの味噌タタキ(初めて食べましたが、関東では有名なお料理みたいですね)、うつぼの唐揚げ(高知ではうつぼを食べるんですよ、俺はうつぼのタタキも好きですが)、あれ?何のお魚かは忘れたけど(いさぎでしたっけ?)すこし淡泊すぎて俺ちょっと物足りなかった、だし巻き卵(うますぎて全国の母の味に対して挑発しすぎ?)、土佐巻きと名づけられた鰹とニンニクのスライスを巻いた太巻き、牡蠣フライも美味しいから!



純子ママは「喜八」さんとは無関係です。


■とても柔らかく顔をふいても擦れませんTOOLSツールス 0,8mmエアーフュージョングローブ  ■素足感覚の機能性ですTOOLSツールス サーフブーツ ソフトタイプ3mm   

posted by ひさぴ at 18:07| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

高知3日目。。。ボロボロぼろぞーきんなオヤジたち。。。

 ぶーさんが撮ってくれた写真のDVDに見とれていたら、今日の記事のアップが遅くなった(^_^;

 昨日は、うっかりチャレンジャーになりたい気分になってしまったので、「純子ママ」(純子の純は不純の純)に会いに行ってしまって、だからやはり今朝はぐったぐた・・・σ(--#)アタマイターッ → 前回の純子ママの「大虎」での悪行三昧はこちらから http://blog.goo.ne.jp/hisap_surfrider/e/d689f5f28311a6b8511ece319d960344

 筋肉痛・食べ過ぎ飲み過ぎ・寝相が悪くての腰痛・加齢?・・・まったく身体が言うこと聞かず、立ち上がるのも、歩くのも、なにか荷物を持つときも、改めて身体の隅々までしっかり指令を送らないと、身体の節々がどうやって動いたらいいのかって「指示待ち族」化しとる。
身体の隅々まで「ギシギシ」言うとる・・・。

 Hに行ったら大会していていた。
Fに行ったら、早い早い波が限られたピークで綺麗に割れているが、そこにはかなりの数の上手くて元気な子たちが張りついていて、我ら全身ギシギシなおっさんらには大丈夫か?(笑)

 なんだかテンションが上がらず、鞭に行ってみることに。
「どひゃぁぁぁぁ!」な膝〜ももで、さらにテンション下がる↓↓↓
せっかくだし新人をしごくことにして、そして俺はロングボードを借りて入水。


 潮が引ききっていて、流れも入っていて、うまく割れない時間帯に入ってしまったようだが、潮が少し動き出した頃から、浅いサンドバーのところに複雑な流れが発生して、その部分に小さな小さなうねりが、クルッとボウル状に巻き込んでくるおかげで、膝くらいしかないうねりがピロッと切り立って腰くらいに20〜30mくらいパーンと一気に張って、上手く抜けたら、面白い。
上手く抜けなければ砂まみれやけど、小振りながらヘッドディップでチューブをも狙いながら遊んだ(けっきょく一本も抜けれなかったが、何本かチューブの中は覗けた♪)
さいあきさんは愛用の水中カメラで、バレルの写真を狙って一生懸命に撮影していたけど、上手く撮れていたのかな?

 さてさてさいあきさんとぶーさんの飛行機の時間があるので、そろそろ撤収だ。
帰り道に庄壽庵で、昼飯食って、水車亭で芋けんぴを買って、一路徳島空港へ。

 次のトリップは「12月に宮崎だ!」って盛り上がりつつ、ほぼ予定通りの時間に徳島空港に到着、だらだらと別れを惜しみながら。

 1年前に、初対面で無理矢理さいあきさんから押しつけられた徳留新人と大阪から生見で波乗りして、そして高知空港で、さいあきさんにお初のご対面。
それからちょうど1年。
さいあきさんとはその後、2月に宮崎、5月に湘南&千葉、7月に新島、8月&9月には愛知県で海オフ会、そして原点に帰って今回の再びの高知だ。
大磯と大阪の、約450qの距離感は、あまり感じない。
なんなんだ、あのおっさんは。


  ■2008NEW STYLE 万能ネックウォーマーONEILL(オニール)ネックウォーマーファイアーウォール2mm 

posted by ひさぴ at 23:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ぶーさん写真

 この3日間の大阪・神奈川合同高知オフ会(え?そんな企画だったっけ?)の楽しすぎた余韻さめずに、あんまり仕事がはかどっていないかも。
ま、いいか、先週までのしばらくの間、頭も身体も総動員で仕事をむちゃくちゃがんばっていたからね手(チョキ)(当社比)

 この旅で、ぶーさんが第1回海オフ会(第1回初日はここ二日目はここ)で、あの戦艦大和の45サンチ主砲のようなものすごいカメラカメラで撮影してくれた波乗りの写真、プリントしてあるものと、ネガからデジタル変換してくれたものを頂いた。

 ほんとうなら、第2回海オフ会(第2回初日はここ二日目はここ)の時に受け取れるように段取りしてくれていたのに、ぶーさんのお友達であるどなただかが持ってくるのを忘れたいたのだそうですもうやだ〜(悲しい顔)

ぶーさん写真H.jpg ぶーさん写真B.jpg ぶーさん写真E.jpg ぶーさん写真F.jpg ぶーさん写真@.jpg ぶーさん写真C.jpg

 もともと頂いた画像は1枚あたり30MBほどの大きな画像データなんですが、とれもそれをブログには上げられないので、ファイルサイズを30分の1くらいに圧縮して、さらに縦横の大きさを6分の1に小さくしてアップしました。
それでもこれだけ綺麗なんですよぴかぴか(新しい)

 凄い腕とカメラですひらめき

 みんなの写真もあったので、まず海人さんとパパさんには今日、郵便でお送りしたよ。
新人の分、さっこともとくんの分、ともまるの分があるので、それはまた渡すね。

 この写真の時は残念ながら波がちっちゃかったのですが(膝〜もも)、一昨日の高知土佐清水でも、ぶーさん、撮影してくれたので、波があっただけに(胸〜肩)、前回以上に仕上がりが楽しみですわーい(嬉しい顔)


  

posted by ひさぴ at 14:28| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

さいあきさん写真

aa800845.jpg

 この橋は土佐清水のビーチに流れ込む川に架かっている橋。
この橋を渡って、海に向かうときのワクワクする気持ちが大好き。
先日、新しい橋に整備されていた。
地元の方なのか、地元自治体なのか、どなたがメンテナンスしてくれているのかが僕には判らないが、いつもきめ細かく保守をしてくれている。
感謝をしながら、いつもこの橋を渡る。
このアングルの写真を、誰かに撮ってもらいたいなあっていつも思っていたら、さいあきさんが撮影してくれてた。
しかもお遍路さんも一緒に写っている。
センスの良さに感嘆!


  

posted by ひさぴ at 11:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

おっきぃフィン



 土曜は、そこそこ波のサイズがあったんやけど、ここ最近、愛用しているM.R TFXの調子が悪くて(その詳細は後日の記事で)、で、Y.U.フィンがどこにあるのか所在不明で、でしかたなくG5を装着して入水。
久しぶりのトライ・フィンのセットは、ツィン+スタビライザーのルースな感じとは違って、ドライブする感覚が楽しい。
が、G5ではフィン・サイズが小さすぎて、スピードがある時のターンでは、ズルズルとスライドするような感じで、思いの外、ターンが間延びしてしまう。
体重があって、そして脚力が無駄に強い人には、共通の傾向だと思うけど、ボトムターンの時に体重が乗りすぎて、テールが沈みすぎるからだと思う。

 だからもっとおっきいトライ・フィン・セットが欲しくなったので、さっそく購入しました。


 オッキーフィンの「オッキー」は「おっきぃ」(大きい)という意味ではありません。
元ワールドチャンプのマーク・オキルーポのことで、彼のニックネームが「オッキー」なんです。

 おそらく今発売されているFCSのトライフィンセットの中では、フィンの面積はこのフィンが一番大きいと思うので(103.61cu)ドライブ性はかなり高いと思う。
でも同じように大きい、SUNNY(サニーガルシアモデル)(101.61cu)とかG7シリーズのモデル(101.37cu)と比較してフレックス性は高いようなので、レスポンスがこっちのほうが良いのかと想像しているけどどうやろ?

 衝動買いしたような書き方をしているんやけど、実はグラス・フィンしかラインナップがなかったときから、非常に興味あるフィンやった。
しかしサイズが大きいのに堅いと、脚力が勝てるかどうか不安だった。
けど、MR-TFX(135.80cu)に慣れたことと、そしてグラスフレックスのタイプが発売されたことで、もう買う気満々になっていたから、満を持してって感じなのが実際のところ。

 波が小さいときには、Y.U.フィンでいいけど、ある程度、サイズがあるときには、このオッキーフィンが活躍してくれたいいなあ〜ひらめき
もし思いの外、重たくなったらセンターフィンをG5とかの小さいのに代えたらいいだろうな。


  

posted by ひさぴ at 17:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

自己暗示

徳留新人くんのつぶやき


あぁサーフィンって難しいなあ

あぁサーフィン上手くなりたいなあ

僕ってサーフィン向いてないんでしょうかね?

あっそうだ!自己暗示をかけよう!

 僕はサーフィンが上手い。

 僕はサーフィンが上手い。

 僕はサーフィンができる。

 僕はサーフィンができる。

 僕はジェニファーロペス・・・

え・・・?

face.jpg

やっぱ徳留新人は波乗り 上手くなりそうにない・・・


  

posted by ひさぴ at 12:43| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

FCSフィンのリペア?

 数ヶ月前から、FCSフィンがちゃんと固定できなくなっていて・・・がく〜(落胆した顔)
新島行くときも、北海道行くときも、フィンの付け外しをしたら、もうそのまま使い物にならなくなったらどうしようとドキドキしていた。

 ネジがしっかり押し込めないので、フィンをしっかり固定することができず、フィンがガタガタする。
最初は一カ所やったのに、最近では三カ所もそんなふうになっていた。
波乗りをしている最中に、いつフィンが落ちるかという具合。

 ずっとFCSのプラグのねじ山が潰れてしまったのかと思っていた。
サーフテックのリペアをファクトリーに出すってのは、たぶんいい顔してくれないどころか、FCSプラグの交換は、きっと断られるだろうなって思っていたんでずっと思い悩んでいた。
にもかかわらず友人の知り合いのサーフショップで快く引き受けてくれるということが確認できて、ひとまず一安心。
しかし納期の関係で、いつリペア出そうかと考えていたんやけど。

 こないだ、ふと、別のFCSフィンをセットしてみたら・・・
なんとexclamationちゃんと装着でけたexclamation×2
 なんと、これまでのフィンが固定できない原因があっさりわかったひらめき

 この写真の赤丸のところ、すこし凹ませてあって、ここにフィンプラグのネジが当たって、フィンを固定させているんやけど。
ここが長年の使用で、だんだん削れていって、いつのまにか削れすぎてしまって、ネジがしっかり当たらないようになってしまっていたんだ。(場合によったらネジが届かないようになっていたのかな?

 で、昨日はFCSフィンのこの削れた部分を樹脂とガラスクロスで補修しようと思いたった。
で、リペア用の工具箱を押し入れから引っ張り出してきて中を見てみたら、そういえばもう長い間、タフライトのサーフボードを使ってる関係で、樹脂なんてちっとも使っていないことに気付いた。
そう、樹脂がすっかりカチンコチンに硬化をしていたもうやだ〜(悲しい顔)

 どっしよかな〜たらーっ(汗)

 え〜い、いいや、とりあえずエポキシ用のパテを使ってとりあえず凹みを埋めてしまえパンチ


 だめかなあ?ふらふら
硬すぎるかなあ??


  

posted by ひさぴ at 13:27| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。